« 皇帝ペンギン | Main | 還っていくのね。 »

August 06, 2005

男性論ですが、どう思います?

 昨日営業と技術職の既婚男性の違いを書いて終わったので、お脳がそれに対して色々考えていたようだ。

 なんか、営業の人って、数字を上げていかないといけない仕事でしょ。毎月のように会議で数字の話になっているのは、大きいところなら当たり前のことだと思う。人間的に相手から信頼されて仕事も貰って関係を保持して尚かつ新規開拓するために明るい積極的な行動に出ないといけない。こんな当たり前のことを書いているけれど、技術職よりも戦略を考えて勝っていかないといけない仕事だから、男の中でも男っぽい人間が多いのではないだろうか。最初に会社に入った頃に普通の人が多いなぁと思ったのは、どちらかというと、子どもの頃にスポーツをしてTVなんか見ていない少年時代で、おたくと呼ばれる人物は周りに存在しないような人達ばかりなのだ。前の会社の課長のように、杉浦日向子さんやつげ義春さんが好きといった。私と話が合いますねぇっていう人は探してもいなさそうなのだ。
 でね、男っぽいということは男性ホルモンが多いって事にもなるんだと思うと、ふと思ったんだ。昨日、小動物を見て可愛い可愛いと叫びまくったのだが、男性的な私でも小さい子どもや小動物や可愛いものを見るとめちゃくちゃ安らぎ、興味を惹かれる。ということは、小児性愛に走る傾向の男性は、女性ホルモンが多くなっている男性なんだろうかと・・・。そうすると何となく行動的に女性と似ているなぁと思うことが多々ある。おたくの名前に由来されるような愛好家の交友関係がおばちゃんの井戸端会議のようにも見えるなぁと。
 今、男性っぽい男の人ばかりいるところにいるから、余計にそういう風に思うようになってきている。体格もね。外で動いている少年時代を過ごしたような人が多いので、小柄だとか細いとか思う人も筋肉質で体重があるのだ。子どもの頃に筋肉を付けすぎると身長が伸びないから、その影響で高い人が殆どいないのが、このタイプかもしれない。私としては、分かりやすい。人間観察が趣味なので、面白く観察している。私もされているだろうけれど(笑)。
 しかし、日常にここで書くような映画や小説や漫画や歴史等々の話が出来ないのは寂しいなぁ~。贅沢な悩みかな。昔、受けに行った先で、趣味に映画と書いていたから、面接で古い映画から新しい映画まで映画談義になってしまった。で最後に、そこの社長は、「めちゃくちゃ断念やなぁ。補助といっても司法試験目指している人が欲しかったから。めちゃくちゃ断念やなぁ。」と言われたことがありました。日常的に趣味の話が出来るのって、やっぱり楽しいよね。

|

« 皇帝ペンギン | Main | 還っていくのね。 »

「わたしの頭ん中」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/5331255

Listed below are links to weblogs that reference 男性論ですが、どう思います?:

« 皇帝ペンギン | Main | 還っていくのね。 »