« August 2005 | Main | October 2005 »

September 30, 2005

体で払う券

 昨日の会議でなんか聞いたことがある会社だなぁと思って会社説明を聞いていたら、どうやら知ってる会社かもしれないのだ。カタログに載っている現社長の顔をなんか見たことがある。その会社はヨーロッパの外資系の会社で、以前無職の頃に友人のだんなが働いている会社の社長が神戸にやってくるから、お相手するのに一緒に来てと言われて、須磨浦公園の山を社長夫妻と登ったことがあった。英語は今よりは大分ましだったが、全然ダメだったので、お相手って?の世界で終わったが、山歩きは楽しかった。その社長に似ている。今度会ったときに、だんなの会社名確認しておこう。

 会社の50代の女性が面白くてとても可愛いのだ。昨日些細なことで、
「じゃあ、5円でいいよ。」という冗談を言ったら、
「じゃあ、体で払うわ。」と言うので、大受けしてしまった。
 他の人が言ったら、ぎょっとしそうなネタだが、可愛らしい人なので、そんなことを言われると、面白くて大笑いしてしまった。
「じゃあ、紙に書いておいて下さい。体で払う権を年末のお歳暮を分けるときに出して、抽選で貰えるようにしておく。」なんて、自分で冗談を言って、ずっと笑いが止まらなかった。
 このあとでも、些細なことで「体で払うわ」と言われたので、権利を2つGET。年末に上司にお世話になりましたと、お歳暮代わりに渡すから、まだまだ獲得せねばと言う冗談を言って、また笑い転げた。本当に、ゲラなので・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

道頓堀川に飛び込んだ?

 おめでとう!hannshin 帰るときに号外が出ていたので頂きました。帰りが遅かったので、道頓堀川の様子は知りません。今日、友人Rが甲子園で見ているはず。凄いなぁ。いい運を思っている。

 今日は、とある会社の○○会議に行った。最後に社長の挨拶があり、若手の社長が語り始めた。なかなか面白い内容だった。社長は、最近社員一人一人に将来の夢を聞き出した。本来なら、社長がそんなことを聞いて、「会社を作ることです」とか「独立します」なんて言われたら、「他で修行しな!」と叩き出されるかもしれないところだろうが、この会社の多くの社員が独立を願っていたそうな。そうか、それならとばかりに、FAをしようではないかと始めだしたそうだ。若い会社なので、10年目の人物が一人初めて出るそうだが、独立を希望するなら、資金を出して上げるから、一人でやってみるかと選択させるそうな。社長曰く、自分でやってみて、うまくいったら、元の会社に役員として戻ってきても言い訳だし、子会社が増えることで、グループ企業が大きくなるというはらづもりだ。社員はそれにより、もっと勉強しないといけない、経理の勉強も必要になってくる。なんなら、社長が講師として話している起業家セミナーにも連れて行ってあげようと話している。と。
 へぇ、そんな会社があるのかぁ~と聞いていて面白かった。将来の夢が独立と答える人が多いという会社も珍しいだろうし、10年で先を問われるのもおちおち仕事だけしていったらいいというのではないから、なかなか励みになる。逆にしんどいと思う人もいるかもしれない。でも、愛も会社も永遠に存在しないのよ!でもって、社長が一番儲かるのだ。私も店舗開業に向けて、接客業とか、起業家セミナーとか行ってみないといけないなぁと葉っぱかけられた。

sinbunnkaikan 神戸新聞会館の外壁がお目見えした。どうやら、黄緑系の二丁掛けの縦張りのように見える。出来るの楽しみだなぁ~

 友人Mとご飯を食べに行った。どーしても未練たらたらのMの為に占いの館に入った。同じ先生に入ることにして先に私は仕事の未来と恋愛とおばばさまのことを占って貰った。仕事は私は社会性が強くて意欲があり頑張りやさんだそうで、マイペースだって。で、今の仕事で大口の顧客が獲れると言っておられた。恋愛は、私が機会があっても、奥手で頑なだそうで、今はフィーリングの合う人がいないけれど、来年8月ぐらいに社外で本気になる人に出会えるそうだ。おばばさまは、大きな病気をすることがないと言ってくれた。ひとまず安心だ。
 友人Mは、10月11月中に家を出ろと言われ、彼への気持ちに翻弄されている彼女にはいい話なので、本当に頑張って家を出てほしい。彼女は来年の6月頃と言われていた。
 占いなんてものは、悩んでいる人が、話を聞くのに向いている人に語って、ちょっとは軽くして貰いに行くといった癒しスポットみたいなもんだ。私は来年夏を楽しみにしよう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 28, 2005

漫画をドラマ化

 一条ゆかり先生の漫画が今ドラマ化されていますね。漫画からドラマというのはめちゃくちゃ悪くなってくるので、そう思って見ないといけないですが、一条先生の作品は、極端すぎてドラマに向いているかもしれません。まぁ、キャラクターが似ている人は探せないですけれど・・・。
 「正しい恋愛のススメ」はこれの美貌のシナリオライターに大島智子、「デザイナー」の主人公に「ガラスの仮面」の姫川亜弓、「エースをねらえ!」の竜崎麗華を演じた松本莉緒が亜美役をする。彼女はいつも頑張って色物キャラにチャレンジしてくれているのである。今回どう演じるのか楽しみだが、見る暇はない・・・。

 それから、世界一売れている漫画と言えば「花より男子」。過去には、内田有紀がつくし役で、谷原や藤木の若い頃を見せてくれる映画が存在したが、華流の波が訪れ、台湾版ドラマが人気を博してくるとその影響か、新番組で放映されることになった。短いクールで描ききれるとは到底思えないのだが、兎に角頑張ってくれ(笑)。頑張って見るから。類役の小栗旬は、最近私の旬になってきているので、ちょっとは楽しみだ。しかし、この漫画の中に出てくる美形4人組は全員180センチ。しかし、日本の俳優はそれにはこだわっていない配役なので、こんな報道もされている(笑)。プレッシャーがきついだろうけれど、兎に角頑張れ!本家の日本版が海外で人気が出るように、応援しているよ!余計にプレッシャーかけてるなぁ~。

 「ドラゴン桜」が好評だったが、原作作品のファンの人は批判している。もっと、勉強の楽しさが詰まった作品なのだそうな。そんなことを知るとマン喫に行って読んでみたくなるではないか。

 外国では日本の漫画をうまく生かしているのに、本国である日本はどうも生かしきれていない。小説の時もそうだと感じることがある。なんか、視聴者のレベルが低いと考えて作っているような気がするのだが、どう思う?敬称略

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 26, 2005

軟弱もの!

kamakiriamidana 洗濯物を干しているとカマキリが朝の挨拶しにやってきた。2枚目の写真は、西明石のお客さんの所に電車で行ったので、網棚にあるジャンプを取り上げたいのに、取っても読む時間があるのかと苦悩した写真。

 月曜日なのにどっと疲れた。なんかへなちょこになって、元気になろうと、力を入れたり、気分転換するがダメだった。わかんないことが多すぎる。みんな忙しいから聞くわけにもいかず、一人苦悩する。部長が朝直接お客の所に行くと知ると不安になる。私のやっている結果が来月や再来月襲ってくる。あー、どっと疲れた。末の請求書が重くのしかかる。来月研修でこの時期いないので、研修に行くのは諦めましょうか?と聞くと、いかなあかんし、請求書も間に合わせないといけない。先週他の課の人にどうですかと聞かれて、いつもは笑ってごまかすのですが、思わず本音の「いっぱいいっぱいです。」なんて答えてしまった。みんなあったり前にやっていることなのにね。でも、何がなんだか分からないので、分からないーーーーーーっって叫んで、机をひっくり返して、手をはたきたくなる。前の部長が、質問を聞いてくれるのだが、私なんかに比べて思いっきり忙しくなっている部長に言うのもなぁと考えてしまう。そんなこんなにくらーくかなしーくなっているから、帰ってからも仕事のことばかり考えてしまって、頭の切り替えが出来ない。で、こんな記事を書いている始末。はぁ~。
 で、もう一つ原因があるのだ。
 土曜日の新しい年度の為の報告の文書を自分の席の隣の課長が作っているのを清書しているときに、気になる文章が・・・。土日祝の営業。とある仕事がそれを求めるお客で尚かつ儲けがある。しかし担当者が嫌がっている。で、新しい人をとってその人にやらせようという案も出たらしい。で、私が入ってきた。それを聞いて、ボー然とした。職安の募集も土日休みと書いていたのに・・・。思わず、土日休みの所探していたのだけどと声が出てしまった。あぁどうしよう。それならそうと面接の時に言ってくれたらいいのに・・・。ということは、病気の人が帰ってきたら、私は土日祝を言われるかもしれない。その時には辞めるしかないよなぁ、その時になってみないと分かんないじゃんと自分の中でおさめた。課長も報告の時に、1階の営業で順番に出ることを検討して欲しいと言ってくれたが・・・、
そんなこともお風呂の中で大反省・暗いくらい病にかかっている。アぁーツ枯れた。

-------------------------

 午前1時半頃気持ち悪くなり起き出した。トイレで吐こうとしても吐けずに、戻る。そんなこんなしているうちに眠ってしまった。今から会社に行ってきます。早く終わらせるぞぉ~!!!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 25, 2005

源平合戦の道を歩く⑦

 今回も歩いたわけではありません。源平の話も終盤を迎えてきました。大河ドラマの方は佳境に入ってきました。
 今日参加したのは、兵庫区主催の源平のシンポジウムです。タイトルに、虚実と上がった講演会も兼ねていたので、大盛況のようで、200名定員だったのが、場所を変えて300名ほり込んでくれました。大河が放映しているからでもあるのですが、歴史熱の高まっているのかなと感じてしまいます。しかし、いつ見ても老紳士ばかり、たまに老婦人などを見かけるのだが、若年者がいない。私たちが一番若いと堂々と言える(笑)。こんな面白い話なのに、勿体無いなぁと思ってしまいました。帰りに友人T1とケーキを食べながら、なんか知らんけれど、地元の歴史に関心を持つような義務教育をしていないよなぁと話し込んでしまった。
 で、今回、「源平合戦~伝承された闘いの虚実」と題して、行われたことはと言うと、東京の大学の教授が大胆な仮説を聞かせてくれたのだ。最初の兵庫区まちづくりの人の話では、須磨区・兵庫区どっちが逆落としのような話をされていて、「そら、長田区やろ。西の守りやで。」と勝手につっこんでいたのですが・・・。そんな生やさしい話ではなかった(笑)。
 冷房が効きすぎて、すべての体の組織が体を温めるのに必死になっていたから、「眠っちゃいかん!」って状態になりながら聞いていたので、大きく間違っていたら、ごめんちゃいね!

 簡単にまとめてしまうと、源平の生田の森・須磨一ノ谷の闘いは、平家物語や吾妻鏡に記されているのだが、どうもこの地のことをよく分かっていない人物が書いている。これはまた、生田の森の合戦を伝えた源範頼の報告による影響、一ノ谷の闘いを報告した義経の影響と言える。土地が分かっていないのに、闘いに行けるのかと言うことになるのだが、源氏はその土地の有力者に参戦を求めるやり方を常にしており、それによって進軍がしやすくなっていた。
 清盛が福原京を開くときに海までの土地を眺めながら構想を練ったという神社の話は以前に書いたのだが、そこは鵯越から南、今は有馬街道と言われる所の山へのは入り口にある。福原京はそこから南へ東西に広がっている。福原京の守りは六甲山渓が存在するのであるが、六甲山渓を超えたところに、街道があり、それは東西に道が出来、加古川まで続いているのだが、その街道の唯一の南に下る道が鵯越、有馬街道の辺なのだ。清盛は理想郷を求めただけあって、街道から南に下る鵯越までの界隈東は宝塚まであるらしい山田庄という土地を持っていた。もう一つ、加古川のあたりも持っていたらしい。入り込むルートは抑えたと言うことだ。しかし清盛の時代が終わると、対平家の武者たちが便乗して武功をあげようと、源氏軍と組んでいる。資料に「儒林拾要」を出されて東国武士だけではなく、土地勘のある摂津の武士が部隊を編成しているのだ。ここで面白い仮説を唱えられているのだが、重要な多田行綱の名前がその回覧手紙に載っていない。なぜか、それは回覧した人物要するに重要な人物であったから、一ノ谷の闘いから1年後に、多田が源氏に滅ぼされている。なぜか。京都で人気があり、一ノ谷から屋島までの間1年近い間に京に止まっていた義経が、一ノ谷の闘いを話するときに、自分の手柄ではないものも自分の手柄のように触れ回っていたことだろう。で、多田行綱の逆落としのいきさつが義経の話となって伝説化したのではないかという話をされたのだ。
 おぉー、逆落としは義経にあらず!?

 色々異説を唱えることで、その証拠固めで文献を探しまくり、今までの文献も違う方向から見る。それによって、歴史の新たな発見が・・・。異説ほど歴史を楽しくして貰えるものは無いだろう。これがまた定説となっていくのだ。
 今日は面白いことを聞いた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 24, 2005

もて期(笑)

 なんかね。
 今日会社の決算後の打ち上げがあった。帰りに、ここで以前会社の中で好みではないけれど、唯一注目というか、会社に行く楽しみにしようと思っていて、だんだん分かってくると冷めてきた人が、帰りに酔っぱらって「一晩帰さない。」ということを大声で言い出してきた。全く寝耳に水でびっくりしてしまった。宴会の時にその人に呼び止められてビールをついで貰ったのだが、その時も「もててるで。」と言われて「はい?」って、聞いてしまったのだが、酔っ払いの冗談なのかもしれないけれど、今日は色々お声がかかり、嬉しいと言ったら何だけれど、本当にもててるかもしれないと、こんな所じゃないと言えないことを書いている(笑)。
 もちろん、帰さない組から逃れて、家路に着いたのだが、周りの人までその人に協力的になって、おいおいマジか!?と本気にしてしまうじゃないかと思った。

 まぁね。酔っぱらったら、気が大きくなって何でも言えるのさ。それに、秘すれば花ってことばなかったけ?私は自分のことを全然言わずに猫を被っているから、こんな機会があるのだろう。このblogを読んでいたら、そんな気は起こらない変人のおんなのこな・の・に・ね!

 そー言えば、お昼に課長から部長に昇進した人とご飯を食べに行って、中島みゆきのこの歌の題名が分からないと、二人で悩んだ。

 ねー、ゆっくりとしてはいられないんだ。中略
ギターは止めたんだ。食っていけないもんなとその時
・・・海を見ていた。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 22, 2005

情けない・・・

 最近ニュースを見ていない。それを知って愕然とした。TVを見ながら朝ご飯を食べながら、新聞を読んでいる。朝の情報を得たらそれ以降ニュースを見る機会がない。
 一番の原因は、TVを見ている時間のよみうりTVにニュースの時間が無いこと。野球が始まったら、6やNHKとかを回しているが、大した情報は得られない。新聞はどうしてもこぼれ話をじっくり見てしまうので、こりゃ何とかしないと・・・。
 で、こんな記事にはすぐに目がいくんだよな。
 笑っていいともで珍事本当、情けない。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

近藤裁判終結

 川崎重工の不当解雇の裁判を27年前に起こした近藤君裁判。こんな時代になってしまったから、まだやってる感があっても否めないが、バックがあったから、こんな長い間の闘争が行われたのだろう。
 神戸にいないとこんな裁判があったの?って感じだろうが、近年でもまだ続いていると、関係ない私でも知るような活動は続けておられていた。

 こんな時代だから、仕方ないだろうの時代に変わってしまった。裁判をした頃はきっと、そんなことを変えていく、世の中にしていく、そんなために尽力を尽くした人もおられるだろうに、今ではもっと悪くなっているとは・・・。
 この裁判でどう感じるかによって、生きた時代が違うような気がする。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 21, 2005

こだわりっ(笑)

 今日友人Sから韓国行くことになったから、手帳買ってきて上げようかというメール。うぅ~、やっぱり、働く女なら高い金払っても好きなブランドの手帳か!しかし、海外で買っても5万は下らないだろう。今のもそれぐらいしたわけで、また同じ柄を買う女。よー飽きないなぁと思われるだろうなぁ~。11月に行くそうな。行ってもヴィトンの店をまわれるのかどうか分からないし、無いかもしれない。帰ってきてから、昨日の手帳がまだ残っているのか!
 どうする?私!友人Aが昨日、風水の人が同じ財布を何年も使っていたらダメだと言っていたそうで、昨日は手帳にあわせてネイビーの財布を捜そうかと、しかし、赤とか青とかダメだと言っていた。ヴィトンの手帳を購入するなら、新しい財布も買うか!?10万は超えるなぁ~。何やってるねんの世界かしら(笑)。

 今日、ボーナスが出た。私には寸志だ。おばばさまにおごったけようと言うと、残しておけという。昨日、友人Aが会社辞めるからと以前毎月8万円貯めだしたのが凄いと言われてしまって、なんか私本当に堅実にお金貯めろと言われているようだし・・・。どうしよう、私。

 無駄遣いと漫画を知らない人には思われるような事をしている。
manga 今日、バカボンドの最新刊をコンビニで見つけた。写真は、それを入れるのを忘れたが、私が購入して読んでいない新刊の漫画だ。こうなると、買うのを止めたらと言われそうだ。並べたら、日露戦争物語の15巻が抜けているのを発見。同じものを2冊買っていないだけでもましか。そうそう、新刊をずっと買うようにしているから、同じものを2冊って事にならないんだと思う。
 購入して読んでいない小説の山積みはこれの3倍ほどある。
zassi 上の3冊はお気に入りの古本屋で見つけた本。これもまだ読んでいない。危ないは1冊読んであまりにも危ないから捨ててしまった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 20, 2005

中内さん訃報

 神戸1中、2中、3中というのがある。神戸高校、兵庫高校、長田高校のことを言う。出身者が2人以上集まったときに、そこの有名な出身者の話をしているのをたまに聞くと、羨ましくなる。東大なら、有名人もいっぱいだろうが、出身は色々。でも地元高校は、近所に住んでいたりした人が有名になっているのだ。そんな話を聞くと、なんでがんばってその高校に行こうとしなかったのかと悔やまれる。
 今日、ダイエの中内さんの訃報を知った。そっか、神戸3中の出身の人だった。
 よく神戸はダイエとコープの発祥の地として、流通の街と知られているが、最初にダイエを作られたのは、大阪である。そこから凱旋して、神戸のセンター街近くに多くのダイエの建物が建った。震災前には、お客が入らなくなっていたが、ダイエが出来た当初は、たくさん列が出来ていたという。神戸新聞のコメントも、大手スーパーが街にやってきたという商店主との攻防が色々あったということを物語るコメント。
 「ダイエに鍛えられました。そのおかげで震災が頑張れたかも。」
 いつまでも、若い心根の持ち主だった中内氏。大学まで作ったときには、彼の精神性に感服した。一つの日本の時代を築いた人と言えるだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

素敵に昼ご飯7

tilecafe01tilecafe02tilecafe03tilecafe05tilecafe06 映画の後、神戸本に載っていたTILE CAFEに行ってきた。この写真ので1100円。狭い店内は祝日なのにお客が多かった。バゲット1個というのは寂しかったけれど、スープもメインも美味しかったし、これで1100円はめちゃお得!

 友人Aは前回太っていたので、いじめたのだが、今回会う迄の間に、同じ課の人が2日前に突然異動の辞令を受けてしまい、隣の課に配属となっただけなのだが、ショックでご飯が食べられなくなったらしく、元に戻っていた。羨ましい。私なんて、おやつ食べていないのに、仕事忙しいのに、ご飯が美味しいんだよなぁ~。それも、異動させられた人は、隣の課の女性の争いのために、入れ替えさせられたようで、仕事してるのに、そんな子どものようなことをするのよねぇと珍しく怒っていた。これで、同じ課の人間の異動があったために、Aの来年の異動が危うくなった。可哀想に残業の多い課に何年勤めているのだろう。隣の課は定時が多いらしいのに、Aがそこに入っていたらよかったのに、うまいこといかないもんだ。

mariage 久しぶりにマリアージュフルールでお茶にする。ここに来るカップルは、男が相当慣れていないと恥ずかしいところだろうと勝手に想像する。今日のところは久しぶりにヌワラエリアを飲んだ。あまり癖のない飲みやすい紅茶だ。ケーキは見たら食べてしまうのだが、普段甘みを抑えたケーキをバクついているので、やはりスコーンにしていたらよかったと反省した。


 ほぼ日手帳をロフトに見に行ったが、6穴のではなかったために諦めた。神戸でハンズやナガサワや大丸、ロフトで見たら、あとどこにあるのだ?結局、振り出しに戻った。ヴィトンは流石に海外に行ってからだなぁと諦めた。大丸に行って再びこれまで見た中で一番ましだと思ったネイビーの手帳を見に行った。次回行くときにもそれがましだと思えるならこれにしようと思う。

eiga 今日も前売りを購入した。写真のは、SAYURIの来年のカレンダー、ハリーポッターのスリダリンのバック、人気で無かったんだよ。それから。スターウォーズの携帯ストラップに、ナルニア国のストラップと、男たちの大和のストラップ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 19, 2005

忍 SHINOBI

 魔界転生などの山田風太郎原作の甲賀忍法帖を描いた作品。今、山田風太郎作品は、バジリスクが人気で、いいところに目をつけた感がある。この作品は、日本映画が初めて映画ファンドをした映画だ。私は運良く早めにそのことを記事にしたために、ブログ新聞さんに取り上げられて、検索でよくきて貰うことになった。しょーむない記事を書いていたのに、検索の上位にあったため、本当にあの時は済まないことです。

 そんなこともあったこの作品。だから見に行ったって訳でもないが、少しの感心は残っていた。
 見た帰りに最初に出た言葉は、仲間由紀恵にクマがあったこと。疲れか、最初の出会いの重要なシーンに、眼袋の下が気にかかる。あれは、処理出来たのではという感じなのだが、わざとしていなかったにしてはおかしな話だ。出会いのシーンがあれほど効果的に描かれていたので、残念だ。あれでは、オダギリジョーの方が大分年下に見えた。いや、仲間由紀恵が好きなのだ。だから、折角の主役なのに、勿体ないことをされたという印象を受けた。映画のCMで、オダギリジョーの格好いい満月での死闘があったが、見せ場はこれだけだったので、CMだけでよかったかもの仕上がりになったのは否めない。一緒に行った友人Aは、HEROを意識していると言っていた。それにしては、あまりにもお粗末すぎる。殺陣シーンもオダギリジョーの動きの描き方が、あずみ2よりもより進化した描き方であるが、中国ワイヤーアクションの素晴らしさを知ってしまったからには、アレを超えるものを見せて貰わないと、海外には出せないだろう。本当に残念と言った感じ。なんか、さらさらした描き方だったなぁ。あれでは、愛も闘いも何にも重きをおいていないように見える。(敬称略)

公式HP

| | Comments (2) | TrackBack (7)

September 18, 2005

素敵な昼ご飯7

iiiro01 明日か明後日ぐらいで、2月からの累計8万アクセスになります。有り難うございました。
 久しぶりに、アクセス解析の内容を見ると、サンジェルマン伯爵が検索されていた。でもなんで?TVで彼のことが出ていたのかなぁ???

toutenkaku01toutenkaku02 今日は墓参りに行ってきました。帰りにそごうの上にある東天閣でランチを食べてきました。この二つで、一人2400円程なので、当たり前に美味しかったです。すっきりしたスープはとても美味しかった。で、面白いものに気付いて写真を撮ったのですが、胡椒はP、塩はSの字に、英語の頭文字で、穴を作っていました。面白いね。ここからは、風光明媚な姿が満喫出来ます。入院中のKさんのお見舞い用に、同じ階の紀伊国屋で探しましたが、見つからなかった。ついでに、meetsの京都本が出ていたので買ってしまった。サライの京都特集も購入しているのにまだ読んでいたいので、マンガの本といい、溜まる一方。自分の体、二つに割れないかしら・・・。

 ここの容量が少ないために、あと、1割になったので、昨年の映画の記事のコメントやTBのない分を削除中です。やっぱり消すのって寂しいね。HPに入れているのですが、ここには消した記事で検索できて下さった方もおられるので、容量を増やして欲しいなぁ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 16, 2005

いつか、Aになる日まで

 以前にも書いたが、A型、AB型にはA型と言われ、O型、B型、AB型にはB型と言われると。
 今の会社は、B型があまりにも多い。大体私を雇おうと思う人には、B型が多いのだ。どっちかというと、めちゃくちゃ楽だ。B型のおじさんに自分の息子の嫁になってくれと、2回も言って貰ったことがある。B型に受けがいい。それと、AB型の友人が普通の人よりめちゃくちゃ多い。

 で、昨日はAB型の会社の女性に、「O型やろ。もしかして、B型?」「AB型?」「A型やないやろ。」と言われてしまった。ははははは。たまにO型と言われることがあるのだが、希少な部類だ。

 ねこかぶってまんねん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2005

偶然てのはよくあるもので

 今日、偶然があった。
 電車で帰っていると、知り合いのご夫妻に出会った。もう何年かぶりだった。学校の先生をされておられたけれど、もう退職されたかもしれない。髪が真っ白になられていたけれど、お変わりはなかった。で、駅に降りて、階段を上ろうとすると、友人N2がそこに。
 彼女の電車が来るまで喋っていたのだが、彼女の可愛がっていたフェレットが先月亡くなったらしく、寂しいので新しい子を探しに来たけれど、メスだったから諦めたそうだ。メスの方がきついんだって。いずこの世界も同じだね。フェレットはたった5,6年しか生きないらしいのだが、彼女のペットはたった2年で腎不全を起こして亡くなったらしい。入院したので、検査代や入院費で10万はいったと言っていた。一人暮らしだから、可愛がっていたものがいなくなると寂しいだろうなぁ。

 今日は、「わかんない!」のオンパレードの日だった。入院した人の仕事を引き継いでいるのだが、その人と以前打ち合わせしている事がされていないって、見積とは違うことを見積書貰う前に話したと、2ヶ月も経ってから話を言ってきた。今まで、ぶーぶー口に出していっていなかったと思うが、「このどこにあるか分からない、整理されていないの。なんとかならんかぁー。」と口から出てしまった。これから、永遠とこの仕事を続けるわけではなく、戻ってきたら私はいらなくなるのだから、ただでさえ忙しいのに、整理している暇がない。しかし、何にも閉じていない有様でバラバラになっている書類から、毎度探し出すのは、時間の無駄なので、出来る限り、片づけていっているのだが、まだまだまだまだ、山ほどあるのだ。今日のように、いざとなったときには、全部必要な書類ばかりで、うー今に見ておれ、もう思いっきり片づけてやる。やはり整理されていないと仕事の効率が悪いよ。ただでさえ、やったことがないのを毎回毎回やっているので、慣れるのも一苦労があるのに、資料がどこにあるのか引っ張り出さないといけないなんて、全体ダメ!!
 机の上が片づけられている人は仕事が出来ると思っているもん。だって、整理されていると無駄な時間がないし、仕事が速く終わる。忙しいから机の上がきたないんじゃなくって、効率が悪いと言うことを知らないだけじゃないかと思う。性格だろうけれど・・・。って、こんなことを書く私はどうかって、仕事の机はめちゃくちゃ綺麗よ!でも、今目の前には、いっぱい乗っかっている。ははは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

にじゅうよじんかんしかない!

 なんかね。24時間の時間配分がしっかりくっきりしていることが分かったんだ。
 睡眠に5時間でしょ。通勤に往復1時間。仕事は12時間、お風呂に1時間、最近BSの映画見てるので、TVで今日は3時間。ご飯と片づけ、掃除等が2時間。
 おっ、netしてる時間がないや。睡眠時間が、固定されてないってこった。ははは。

 本当に、山田かまちの言葉じゃないけれど、24時間では足りないよ!今日は帰りに本屋に5分寄って、「のだめカンタービレ」「あずみ」「日露戦争物語」「ジパング」を買ってきたんだ。で、いつ読むんだ(笑)。

 今日、仕事の合間に経理の部長と共に、病院にお見舞いに行ってきた。そうそう、以前、女の子がいる店で顔に落書きされてうれしそうにしている写真を隣の課長におまじないやと言われ貰ったと、写真を載せたことがあるが、その人物の仕事を今やっているのだ。で、落ち込んでいたら、その写真を見せてこいという指令で、持っていった。で、まだハードボイルド小説を買ってきていないので、急いでなんか気分転換になるものと、コンビニでゴルゴ13スペシャルと初めてふらいでーを購入した。絶対、コンビニのねーちゃんは私が読むと思ったかもしれないなぁ(笑)。
 行ってみたら、まだまだ検査だけなので、元気な様子。綺麗な看護婦さんに剃られたと言って喜んでおられた。もう、当分どころか絶対お酒飲めなくなるのだもんなぁ。体をこわすと大変だなぁ。

 今日、頼んでおいた図書館の本が入って借りに行った。私で二人目になるこの本に、前に読まれた人のしおり代わりに使われた結婚式テーブルの名札。しっかり名前が入っているのだが、これを使わせて頂いて、次回読む人に繋いでいこう。悪い人が読むような本ではないので大丈夫だろう。手に取った人が、私と同じ気持ちになって、人との繋がりがこんなところで感じられたら面白いだろう。
 そーいえば、昔ナイトスクープで、赤ちゃんのお風呂のがあった。使わなくなった赤ちゃんのお風呂を色んな人に回していくのだが、その時の赤ん坊の名前と誕生日が書いていて、貰った人を順番に聞いていくと、もうその赤ん坊は大人になっていた。
 昔は、着物もお古を着ていた。大事な着物は何代にも渡って着込まれた。そんな風俗が無くなったのもなんとなく寂しいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大脱走

 みたぁ?めちゃくちゃかっこよかったね。
 久しぶりの大脱走。記憶もあいまいになっていた。
 第二次世界大戦の時代、脱走を繰り返す捕虜に対して、彼ら専用の強固に守られた捕虜収容所に色んな脱走経験者がやってきた。
 兎に角、うまいことをみんな仕事をしていく様子がいいんだよ。そのなかで、マックイーンが斜めに進んでいて、またいいんだよなこれが。
 実際にあった事を忠実に描いているそうだが、今回見たときに、反抗する人達の団結の強さに魅力を感じてしまいました。連合軍だから、色んな国籍の人物がいるのだが、皆一丸となって進んでいく。そういやぁ、嫌な先生や上司のいるところは下のものが仲がいいのよねとよく私は人に言っているのだが、まさしくそんな感じだ(笑)。
 たくさんの人物が交錯しているのに、出番の時間も合計したら、大してないであろうと思えるが、なんか一人一人目立っていた。見せ場の作り方がうまかったのかな。上質の映画だった。
 自分が捕虜になったら、どこにいるタイプかなぁと考える。どっちかっていうと、更迭された収容所の所長ってタイプだな。あんな焦って出て見つかるようなことは絶対しないけれど、早いこと出ていないだろう。あの潜るのをさせている人に「変わるよ。」と椅子に座った人物とかが私だろうなぁ~。列車組ではないなぁ。自転車とかに乗ってるかな。

 マックイーンかっこいいね。もう、めちゃくちゃかっこいいよ。スティーブって名前がかっこいい名前だと子どもの頃に思ったのも、彼がいたからだ。ドイツ軍兵士に化けてバイクを頃がしているときも、追いつめられて、飛んでいるときも、もうかっこいいーーーーー。本当は、彼みたいになりたいよ。
 デビット・マッカラムが皆が伏せた中、走って殺される役だったんだね。めちゃくちゃ、かっこいい役だった。仲間を助けるためにドイツ兵を撃ち、皆が伏せた中を走って逃げ、撃たれてしまう。おばばさまが海外ドラマの人だけど思い出せないと言っていたが、スパイ大作戦の人だったんだね。

 また、見たらもっと細かいところを注意することが出来るのではないだろうか。本当に、色んな事が心の隅々まで行き渡るいい映画だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 13, 2005

手帳を買う

 今日はなんかしんどい。なんでしんどいかってわかった。最近歯を食いしばって仕事しているらしい。分からないことが多すぎるのだが、人に聞くにもみんな忙しくて、まぁ性格的に自分一人でやりたいタイプなので、やっていくとだんだん覚えていくから、私にとっては、本当にまどろこしいけれど、この方法の方が頭に入る。しかし早く覚えて、仕事を早くこなしていくようにしないと、ご飯に連れて行って下さった部長に外商面はみんな渡してしまっているので、手伝うために私には時間がないのだ。兎に角、入院している人の仕事をもっと整理して私がいなくても分かりやすいようにしまくっている。早くやり終えて仕事を楽にして、部長の仕事を手伝わねば。焦っても仕方がないのであるが、体の方は歯を食いしばって対応しているようだ。家にいるときは、あほなこのように口を軽く開けている。ほっといたら、仕事のことを考えていつの間にか歯を食いしばっているようだ。はぁ~。

 タイトルの日本語はおかしい。しかし、日本語なら許されるのだ。まだ買っていなくても、この表現でも許されるが、英語ならこんな微妙なニュアンスを許してくれないだろう。
 そう、別にまだ買っていない。来年度の手帳が出始めましたね。仕事がしんどいので気分転換に手帳購入を考えることにしました。
 先月ハンズメッセがあったときにバイブルタイプの手帳を見ましたが、全然いいのがありませんでした。昔、バイブルタイプを使っていたのですが、プライベートがそんなに忙しくなくなったので、小さい6穴に替えました。その第1号がヴィトンのダミエ柄で、未だに使っています。前にも書きましたが、私はチャコールグレーと格子に弱いので、ヴィトンと言うよりも、私の好みにぴったりだったから、購入したまででした。もう何年使っているかなぁ。でも全然痛んでいないんで、まだ新品のようです。高い金を出した甲斐があるという感じ。
 で、ハンズのはなかったので、大丸で手帳を見ました。リフィルで有名な名前の手帳が色々出ていました。例えば、有名なイギリスのブランドfIROFAXとかおいていましたっけ。でも、めちゃくちゃ欲しいってものが見つからず、諦めました。しかし、netで探しても手にとって、触ってみないと分からないので、お店を回るしかありません。
 で、そんなことを前回マツシマっていう仏料理レストランで話すと、友人Sに、「ならお気に入りのダミエ柄の大きいのを探したら言いやん。」と言われました。そうだその手があった。しかし、今年海外に行けるわけでもなく、友人も行く人がいないので、買うなら国内の高い定価と言うことになる。で、探してみると、希望のものは、5万ほど値が付いている。今使っているのも、大分高い手帳である。でも、長年使うならこれの方がいいだろうか。金がないのに色々考える。
 そー言えば、友人Zは超整理手帳のようなものを持っていた。手帳で検索かけていると、糸井重里さんところのHPで取り扱っているほぼ日手帳2006ってのも発見した。
 手帳と言うからには、昔から出ているが、「一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法」とか、「人生は手帳で変わる フランクリン・プランナー トライアルセット
とか、「ミリオネーゼの手帳術―8ケタ稼ぐ女性に学ぶサクサク時間活用法」なんてものがあるのだ。
 で、先日初めて知ったフランスの手帳も画期的でおしゃれだった。今月の終わりに、ヴィトンの店に行って購入だなぁ。そんな金を出せるのか?頭の中はただいま検討中。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 12, 2005

水道筋商店街

suidousuji01suidousuji02suidousuji03suidousuji04

 久しぶりに水道筋商店街を歩いた。仕事でこの辺に行くことがあったからだ。この商店街を歩いていると泣きそうになった。私の地元の商店街が活気があった昔を思いだしてしまった。街を活性化させるって本当に難しいね。

---------------------------------------

 昨日は眠たくなって書けなくなってしまった。二枚目の写真は、映画好きなら覚えておられるだろうか、映画館があったところを写している。今は総合ビルに変身中というわけだ。アサヒシネマもホテルに変身中で、神戸の映画館は館数としたら減ってしまったということだ。
 この商店街、閉まっている店が少なく、凄いなぁと思うのは、内部に書店が3店舗ほどあった。本が売れなくなっているので、厳しいだろうに頑張っていると言うことだ。チェーン店があまり入ってきていないのも、商店街組合がしっかりしているからなんだろうなぁ~。同じ活気のある板宿商店街は、チェーン店が多い。だから、水道橋商店街の方に魅力を感じてしまうのだ。震災後に、ここにあった映画館に会社を休んでいったことがあった。終わってから、喫茶店に入ったら、昔の知り合いに会ってしまったことがある。なんとなく、そんなことをいつも感じさせる街だ。ここを見ていたら、ここは大阪の大きな商店街に近い商店街かもしれないと思った。

 地元の商店街は、一生懸命努力をされているにもかかわらず、客が戻ってこないために、店舗数が減り続けている。活性化するために、色んな催しに力を入れているし、神戸市も力を入れてくれている。でも、建っていない土地が多すぎて昔のように活気のある商店街になっていかない。本当に悲しい。

 もう一つ悲しい思いをしているのは、元町商店街だ。私が子どもの頃に行っていたときは、三宮に近い方は高級店のイメージが強く、西に行くと三越があった。しかし、三越が小さくなって、商店街の真ん中に移動して、西の端はだんだん寂れていった。ハーバーランドが出来て、三宮~元町~ハーバーランドのショッピングコースとして、元町商店街を通る人も増えたが、買い物をする人がいないためか、店舗は減少していった。で、今は安売りやが商店街で大きな顔をしてきだした。なんとなく、安物の街に変わりつつある。新しく入った商店主たちは商店街組合には入らないらしく、だんだん統制が取れなくなってきているようだ。大好きな元町商店街の変貌もまた悲しい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 11, 2005

かなしいけど、これ戦争なのよね byカイ・シデン

 昨日一緒にいたときに話をしたアニメの中にボ○ムズを言われていた。見たことがないんだな。題名は知っているのだが・・・、年齢的にガンダム以前の方なので、ガンダムを見ていないのに、シャアが好きだと語っておられた。やっぱり、あの角がいいらしい。私は角がないジオングがシャアに相応しいと思っているのだが・・・、で、それ以外に○殻機○隊が好きらしく、私は見ていないのだ。見たいから、BSでしないかしら・・・。

 そう、会社でおたくと思われてしまうのではないかと不安ではあったが、前の席の人も今の放映分を見られているぐらいのガンオタのようだし、この方もおたくではないけれど、よく知っておられる。で、ついつい猫を一匹脱いでしまったのだが、明日からまた猫を乗せないと、そんなこと無かった顔にしないと、だって、
 ♪闇に隠れて生きる俺たちゃよ~かい人間なのさ♪なんて、嘘である。

 しかし、ガンダム以前の人はガンダムを知らないのだ。ガンダム以前以降でこれほど違うとは、ガンダムを見たことがないなんて・・・、
 あえて言おうカスであると!byギレン
 嘘ですよ。でも、ガンダムでの以前以後は大きく違うような気がする(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2005

希望という名のあなたを求めて

 そーいえば、「The Big ISSUE」の特集で希望学のことが書いていた。小学校6年生の時になりたい職業があったのは70%で、描いていた職業になれた人は8%。中学3年生では60%が希望の仕事があるのに、その仕事に就いたのは15%ときわめて低い。これは、この時点に思い描いた夢は叶えなくてもいい夢だという判断をする人が多いとも考えられる。私は、小説家か漫画家と小学校6年の夢を書いた寄せ書きに書いたと思う。そうしたら、周りが私を見てそうだろうなぁって感じだった。でも、違っているし、単なる夢で終わったなぁはははって事になってもおかしくない生き方をしてきた。で、残りのアンケートの結果で、親から期待されたことがない人が希望を持っていたのは61%だが、親の期待があった人は82%も希望を持っていた。また、友達が多い場合の希望を持っていた人は81%で、友達が少ない日とは71%となっている。
 親の期待に応えようと思ったり、友達と夢の話をすることで、色んな影響を受けていくと言うことなのでしょうね。言葉に出せば、方向が見えてきたりします。
 それをゲスト編集している人のblogに行ったら、若者の人間力を高める国民運動という厚生労働省のHPにいった。何とかしないとけないんだなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

放浪記

 林芙美子の自伝的小説を成瀬監督が映画化。主役には高峰秀子。見事なぐらいに役になりきって、放浪する人生を演じていると言うより、生きていた。
 貧乏な中から作家活動へ。その間、いい男に振り回されて、いつしか人生の中で男といるときが一番の小説の題材となってしまった。いい男には金も力もと言うが、地で行くような人を好きになりのめり込んで、惨めな生き方を続けていく主人公にはとてもついて行けないが、やはり魅力的な人物。同じ夫婦の問題でみた、「めし」と「山の音」の林芙美子と川端康成の女と男の差を感じ得ずにはいられなかった。
 しかし、放浪記ってこんなに面白い作品だったなんて思いも寄らなかった。私が失敗を恐れ、人間関係を希薄なものにしてしまう方なので、この主人公のように熱く自分を生きている姿には惹きつけられる。今の時代にいない人だ。この人の生き方ももっと知られているといいのにと思った。
 成功してから、貧乏人の団体が、貧乏人に理解がある人だからと寄付を求めてくるのだが、自分で這い上がらなければダメだと突き放す。終わることには主人公と同じように思っていた。一人で這い上がっていかないと行けないんだ。別に這い上がりたくない人はいいのだが・・・。 敬称略

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ダメなんてのは、やってみてから言えちゅうねん!

 昨日は、「山の音」を見ました。めしとおなじで、原節子さんと上原謙さんの夫婦役。川端康成邸を模して作られたらしく、鎌倉の家は昔のお家でサザエさんちのようでよかったです。しかし、悲しい役だった。あの原さんの「おとうさま」というセリフ。よのおとうさまが一度でいいから呼ばれてみたいのではないだろうか。私も呼ばれてみたいもん。

 きょう、おばばさまが「私ぼけてきたかもしれない。」と深刻に言うので、「だから、私が買って上げたぼけないための数学の本とかしたらいいのに。」というと、「そんなんしてもどうしようもない。」と言うのだ。私に対して子どもの頃から何でもあかんあかんという人で、いつも何でもダメと言い、自分のことも何でもダメという。私はこの母のおかげで、ダメというのが嫌いになった。反面教師だ。何でもやろうと思えば出来るかもしれない。口に出した途端物事は何もかもダメになるのだ。ダメなんて言うな。やる前から・・・。でも、家族としては私は厳しくって優しくない娘だろうなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 08, 2005

可愛い・怖い?別に怖くないから困るんだよね。

familia 昨日、この記事を書いていると、前に置いていたシグマリオン(小さいPCみたいなもん)が突然なり出した。それもめちゃくちゃ音が小さく、袋の中に入っていたので、「なになんなの?」の世界で開けてみると、電源が入っている。昨日は、荷物が重いので置いていったので、24時間以上電源を入れていなかったのに突然入ったのが・・・・、ちょっと怖い。昔から他ではラップ音とか聞いたことがあるのだが、家ではこんな事初めて、もうすぐ終わるから邪魔するなぁと記事を終えてすぐに寝た。今の会社の倉庫にいるという話を見えるという人がしているそうなので、台風で怖くて一緒に来ていたのかもしれないけれど、今日は会社におって貰わないと・・・、これを横で見て怒っているだろうか?まぁ、心情は察ししてくれるよね。しかし、見えないのに、霊感が強いと言われて思い当たることもないわけではないけれど、私もしんどいのでかまっておれません。ゆるしえちょ。今日は怖い記事の割に、可愛いおきにの写真を貼っています。これで、心もさわやか(笑)。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

神戸の美味しい店その2

 今日はT3氏が誘って下さり、メキシコ料理のティファーナに食事に行きました。台風のおかげで、お客は私たちだけでした。T3氏がお奨めのこの店、私は初めて入りました。写真は3200円のコースです。
tijuana01tijuana03tijuana02tijuana04tijuana05tijuana06tijuana07 どれも美味しかったよ。メキシコ料理ってあんまり辛くなく美味しかった。
tijuana08tijuana09 T3氏はとうとう仕事を辞めて家で楽しむことにしたらしい。今は無音発動機の仕事をしている。これでどこに使うのか連想出来る人は凄いだろうなぁ。初めて聞いたのだが、○○町の1丁目や2丁目など丁毎に草野球チームがあるそうでそこに参加をしているそうな。毎日曜日練習をしているって凄くない?いいなぁそういうので町が活性化されるんだよね。もう一つのチームにも入ったそうで、仕事を辞めても忙しいようだ。私は今の会社の話をして、PRESIDENTで学び方特集をしていると雑誌を見せ、白州夫妻のことを話した。
nisimura_coffee 神戸にいた人が見たら懐かしく思って貰えるだろう。にしむらの珈琲だ。

 今日は引き継いで一人になった1日目。何とか無事で終わった。T3氏も忙しいのに元気で、とても有り難いと色々感謝してしまった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 06, 2005

ハードボイルド小説おすすめ

 他の課の方が癌のために突然の引き継ぎになった私。明日とうとう入院と言うことで、お見舞いがてら仕事を聞きに行くと何度も脅しつけ、お見舞いの際に暇つぶしに何が欲しいかと色々聞いてみてやっと、今読んでいる「蒼穹の昴」の続きが読みたいと言われたので、その続きを買って持っていくことになった。浅田次郎さんの作品で、どんな話が全然知らない。見てみると、中国の昔の話だそうで、このミステリーがすごいで6位になっている作品だ。浅田さんの作品って映画になったのしか分からなかったが、こういった作品も書かれているのですね。
 で、他に読みたい本があるのかと聞いてみると、ハードボイルド小説、それも日本のがいいとのこと。すぐにレイモンド・チャンドラ-を思いだしたのだが、洋物は名前が覚えられないからいいとのこと。私は、ハードボイルド小説はあまり読まないのでよく知らないから検索して色々調べてみることに、元々本を読まない人なので、選ぶのは楽かもしれない。
 で、フリーライターマエハラさんのハードボイルドベストテン(国内編)で書かれているのは、「気分はもう戦争」で大友克洋と共に戦場を走り回っていた矢作俊彦さんの「マンハッタン・オプ」。この題名は全然知らない私でもよく聞いた名前だ。マンハッタンを舞台(ぶたいといれると部隊とでる。近頃ガンダムバカやっていたからなぁ)にした探偵小説だ。次に「天使たちの探偵」という西新宿を舞台にした作品をあげておられる。3位は「暗い落日」。2位の作家原さんが好きな小説だそうです。次は「テロリストのパラソル」初の乱歩賞直木賞をW受賞した作品。有名すぎて持っているけれど、未だに読んだことがありません。どこに埋まっているやら・・・。「「名探偵」に名前はいらない」はマンガ原作をされている方のマンガを小説化した作品で、探偵が主人公だそうだ。
 次に気ままな乱読書庫さんの順位はありませんが、お奨めをチョイスさせて頂きますと、「砂のクロニクル」はクルド問題を扱っているそうだが、ゴルゴのようだというのがなんか読んでみたくなった。

 なんか頭がおねむモードに入ってきました。毎日お疲れ様ですねみなさま。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 05, 2005

めし

 今週から成瀬巳喜男監督生誕100年記念でNHKBSで成瀬作品が放映される。今日は、放浪記の林芙美子原作、原節子、上原謙主演のめしだった。
 成瀬監督は、小津と二つ違い。二人の小津はいらんと言われたという逸話が残るように、小津に似た雰囲気を醸し出している作品が多いとされている。時代的にも背景的にも選んだ作品が似通って来るというのもあるだろうが、二つ年上なだけの小津を意識していたのかもしれないと勝手に憶測。彼の作品で一番有名なめしを初めてみた。

 話は、東京から大阪に越してきて3年、結婚して5年の夫婦と猫1匹の生活。毎日飯しか言わない夫に対して、自分の人生がこれでいいのかとやるせない気持ちでいた妻。そんなところに、美しくて若い夫の姪がやってくる。その時代の女性の最後の輝かしい時代は、結婚する前に自由に出来る時間やお金があること。対照的な女性の運命を見ながら、こんな風に色々不満が出てくるよねと過去の時代を思い浮かべてしまう。主人公がお里に帰るのも、主人公に重ねて自分を見ていたその頃の同世代の女性たちには気持ちのいいものだっただろう。

 確かに、小津がこの原作を選んだかもしれないが、小津ならこうは撮らないなぁと面白く見せて貰った。小津作品をそんなにたくさん見ているわけでもないが、そんなのへっちゃらで書いてみると、小津なら、少ないセリフでも言葉のインパクト強く残るような気がする。それから、この映画の視線が他人の視線だ。妻の米を洗う姿など、その洗っているのは割とほっておいて、言葉は妻の気持ちを出しておきながら、画面構成は夫の視線や他人の視線のように見下したというか、下を見ているような視線である。原作は女性、脚本も女性と言うことで、その時代の女性の立場を画面構成で見せているように感じた。おもしろいのが、めしという題名なのに、めしがクローズアップされない。何を作っているのか、何を食べているのか、それはまた美味しいのか、全く主題を外に置いているのは、小津とは真逆の表し方のように感じて、面白かった。アイテムが靴と猫。夫は自分の感情を表に表されず、ずっとカメラの視線が見下ろす感じ。それで、この夫婦の関係が分かりやすく入ってきたのかもしれない。
 姪がいう「私がいなくなれば・・・」という言葉に大笑いした妻。詳しい説明はなくても、同じ女として観客は理解出来るという連帯感を生んでいた。
 原節子さんも上原謙さんと美しい人ばかり。特に気になったのは、原節子さんの妹役杉葉子さん。清楚な感じでとても素晴らしく綺麗な女優さんでした。

 明日は、上原謙さん、高峰秀子さんで、林芙美子さん原作の作品です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 04, 2005

今日のたかじん委員会は勉強になったっす

05_09_04_0105_09_04_02 おばばさまの庭にでっかい蝶々がやってきた。実は虫の中で一番蝶々が苦手なんで、近くに行って写真撮影が出来ませんでした。大きな蝶々で羽音がバタバタといってました。映画の中で虫の楽園のようなものを見て、ビジュアル的に美しいなぁと思うのですが、いざそばにいると怖い。蝶々の方がよっぽど私のことが怖かっただろうにね。

 たかじんの委員会では総選挙のことを話していた。劇場型選挙とか言われているんですよね。兎に角、らいおんハートといい、今回といい、民衆を取り込むのはうまい。それもそうだけれど、今日皆さんが言っていたけれど、今までの人と違って、めちゃくちゃクリーンな首相なのだ。誕生日でも受け取らないという評判。首相になる前から、他の議員と違ってクリアな人柄を出していたけれど、叩いて埃が出ない首相をもてたと言うことが、国民の一番喜びかもしれない。かといって、自民党に入れようとかそんなことは思っていないよ。考え中だ。しかし、自民の圧勝に終わるだろう。今回郵政関係の膿み出しで議員を切ることが出来た。今後も道路や厚生が待っている。権力を持って美味しいもの貰っているような腐敗した人達を全部剥がしてから、本当の国や国民のための政治を聞きたいよな。隠された真実なんていらない。なんも知らないバカと思われるだろうけれど、綺麗な政治にして欲しいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 03, 2005

神戸のおいしいお店その1

 今日は生田神社を北に上がり、神戸女子大の北側にあるマツシマに食事に行ってきました。とても美味しかったです。最近外れが少なく、幸せの舌鼓が続いていますが、今日も間違いなく、次回も訪れたい店になりました。
matushima01matushima02matushima03matushima04matushima05matushima06 とうもろこしのムースがアミューズとして出てきた。マグロとジャガイモの温サラダは、素材の味が本当に美味しかった。次がトマトの冷製スープ真ん中に乗っているのが、ジャスミンティのゼリー。不思議な味わいでとても美味しかった。

 今日は友人S姉妹と友人Rの4人で行った。今日は、私が白州正子さんの事を紹介した。ちょっと渋すぎるよね。20代前にはサライを読んでいるような女だったのだけれど、普通の女子からすると、じじむさいかもなぁ~。いいのさ、えへ。それから、友人Sは今読んでいるという斉藤一人さんの事を教えてくれた。いつも億万長者の10位内にいる人なので、ご存じの方も多いだろう。彼女は友人に教えられてまるかんのお店に行き、創業者の彼に興味を抱き、彼の本を図書館で借りて読んでいる。「ついている」というのを毎日口に出しているとついてくるといったポジティブシンキングな考えを持った人物。折角なので彼の言葉を見て下さい。
 物事をいい風にとらえること、感謝出来るようにとらえること。幸せの第一歩ですね。
 友人Rはタクシーの運転手さんに、息子が結婚する相手の嫁がRと同じぐらいだというので、タクシーの乗車中に悩み事相談をすることになり、家に着いたのに、まだ10分ほど話を聞いていたらしい。色んな人生があって面白いなぁ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

多国籍多文化との共生

 以前、主要都市のHPの外国人対応のことを書いたことがある。その時は全部の都市を調べているわけではないけれど、神戸のHPは色んな言語があると言うことを書いた。

 日本の労働人口が足りなくなり外国人の雇用が始まった時期がある。その時から、都市部だけではなく、工場地帯がある市町村に外国人の労働者、その家族が住むようになった。私が住む神戸では、ブラジルへの移民の事務局が昔あり、また危険な護岸工事などで連れてこられたりしていた朝鮮人或いは韓国人の人達が関西に多く、インドシナ難民の受け入れ施設が姫路にあった。だからと言っては何だが、日系ブラジル人は別に多いとは思わないけれど、インドシナ難民ようするにベトナム人や韓国・朝鮮人の人が関西には多く住んでいる。それから、貿易関係と思うが、全国で一番インド人が多く住むのは神戸だ。
 荷役で盛んだった頃の神戸港周辺では、多くの外国人たちが船から上がり、買い物や食事にと神戸の街を楽しんた。それから、神戸には多くの宗教の建物が存在する。日本と違って、生活の基本に宗教が多い国の人達は大阪で仕事をしていても、神戸に住んでいるという人が多い。どんなんがあるかというと、こんなんがある。私のHPのんなので合ってるのか間違ってるのか、あんまり深く考えないように(笑)。

  日本は多国籍の国ではない、1民族だけという間違った考えを持つ人も多くいるが、多国籍とは言わないでも多くの民族が住む国だ。もしかすると、私の祖先は大陸からの来訪者であったかもしれない。色んな人種が混じり合った民族かもしれないと言うことだ。
 今、就職口がない時代が来ている。日本に来ても多くの収入は得られないと思うような国になりつつある。自給率も40%になり、もし突然日本が総スカンをくらうと、国民の60%は餓死してしまう。まぁそんな極端な話は冗談の域だが、先日もそのことで友人O2が、少子化傾向だけれど、それの方が賄えるではないかと言っていた。そうだ、少子化傾向で困るのは、国民年金の受給を本人が蓄えたものにせずに、未来の人達に託したやり方をしているから困っているだけで、仕事もない、家も狭い、自給率も下がっているとなったら、別に人間が多い方が価値があるとは思えないので、少子化に対して問題があるとは今は思えない。逆に少子化になっていくために、多くなっていく老人のことを未来の子達に託さずに何とかやりくり出来るようなことに考えを回してくれた方がいいのではないかと思う。

 郵政民営化でおばばさまと話が合わないのは、地方や老人のために郵便局が必要だという案におばばさまの気持ちがいっていることだ。私と違って年齢がそちら側にいるので、対自分の視線で考える。もちろんな話だ。該当年齢者の人数が多いのだから、死ぬまでに国庫のお金も未来の国庫のお金も使い切ってやれと言う人が1%でもいたら、間違いなく私の年齢層よりも人数が多いだろうし、強い力を持っている人が多い年代でもある。そんな政策にもうどうしようもない、自分たちのことは自分たちで考えられるときが来てするしかない。というのでは、めちゃくちゃ遅すぎるし、どうやって変えていけるのかなぁと思う。こうなると、自分たちに近い公共のものを監視していくしかないのだろうか。

 また、やっちまった。私は書こうと思っている道筋から遠く離れていてしまう。今日は、多国籍のことを書こうと思ったのだよ。

 実は面白い事実を知った。何かというと、とある団体が47都道府県と国際化推進とか、多国籍共生とかの部署を置いている市の役所に、あるアンケートを送ったのだ。それには、日本国籍を持たない人達に対してどのような支援や活動や認識があるのかというものだったのだが、市に関してはアンケートをお願いしに行く人達がすべての役所に持っていけるわけではないので、法則がないばらつきでいろんな役所のアンケートが出たのだが、その中で担当部署がありながらもアンケートを送り返していないところがあった。都道府県に関しては47件中36件、市の方は15件中14件が返ってきた。11の都道府県がアンケートに答えていないのも残念だが、市の方はたった一つなので、嫌でも気になってしまう。
 その全然外国人に対して何の意識も持っていないという市は明石市なのだ。
 はっきり断定は出来ないが、持っていってお願いしてきた人がいて、尚かつアンケートの結果に明石市の名前がない。あー、情けないという話なのだ。
 明石市は、神戸市よりも水道料金が安いとか、高校進学も能力別になっていないので、居を構える人が私の周りにも多い。一番の利点は主要駅に新幹線が止まることだ。友人Zなんか、新神戸オリエンタル劇場で舞台を見たら新幹線で10分で西明石に着いている。神戸は三宮や神戸駅から遠いところに新幹線の駅があるので、フットワークは神戸市内に納まっているのかもしれない(笑)。しかし、明石市民の友人たちは、情けなくて悲しくて大激怒している。単なる1地方都市から脱却出来ずにいるのだが、多くの外国人が明石にもまた住んでいるのにもかかわらず、悲しい結果だった。

 で、そのアンケートの結果で、多国籍共生の取り組みが他よりも進んでいると書かれていたのは、大阪府・愛知県・兵庫県だった。そんな兵庫県の中にある子午線のある町明石。情けないったらありゃしない。
 中身の方だが、不動産業者や家主に対して外国籍の住民であることで差別をしないような指導をしているかという問いに、指導をしていると答えたのは、東京都N区。Nということは中野区か。N区は何かあったら、要請している。千代田区は監督官庁に取り次ぎ、静岡市は不動産団体と会議を定期的に開催しているそうだ。考え中なのは、新宿区、広島市、沼津市、さいたま市、金沢市。神戸市は、今後も指導を考えていない。
 就職に関しても、不利益な処遇の撤廃など企業啓発を行っているところは、千代田区、広島市、金沢市とあり、神戸市では行われていない。
 災害時の外国籍住民への救援対策には、これで入っていなかったらおこるでしかしの神戸市、東京都N区、新宿区、千代田区、さいたま市が対策を持っている。職員採用の国籍条項を撤廃しているかには、神戸市、東京都N区、新宿区、千代田区(どうやら東京23区は合同で行っているらしい)、広島市、静岡市、さいたま市、つくば市、我孫子市、金沢市(一部職種)が撤廃している。その中で、専門職・一般職いずれも撤廃しているのは、神戸市(消防は除く)、広島市(消防は除く)、静岡市(消防は除く)、さいたま市、つくば市、我孫子市。
 医療費の補助を行っているのは、東京都N区だけ。児童手当の支給もN区だけ。多国籍の生徒が、母国語を忘れずに保持していくために、学校で学べる機会があるのは、N区(英語)、新宿区(タイ語)。神戸市は提供していない。外国籍の生徒や保護者への通信文に母国語で情報提供を行っているかという問いに、提供しているのは、N区、新宿区、静岡市、沼津市、浜松市、掛川市、つくば市、金沢市。神戸市は提供していない。
 多国籍住民に住民投票権を与える条例を持っているのは、広島市、静岡市、我孫子市。神戸市は検討していない。

 まぁ、アンケートの問いの受け方にもよるので、何とも言えないところもあるが、神戸市は通信文の情報提供に母国語を使ったり、母国語を忘れないようにする勉強の提供はしていないが、日本語が分からない生徒一人に、分かるまで授業中横に通訳者が一人ついているので、通信文以上の価値はあるのではないかと思われる。タガログ語などのあまり通訳者がいないような言語にまでついているので大したものだと思う。

 やはり、多くの外国人が住んでいるところや、意識が強いところには多国籍多文化との共生が意識されている。自分たちだけを守っていてはダメだろう。ハリケーンでの素早い国や企業の対応。日本と同じ規模で災害がやってきたのだから、ひとたまりもないだろう。日本なら、日本が終わってしまう。だから、日本だけで生きているのではないと思う。大きく広げすぎて、小さいところがだめじゃんになるのは困るが、自分たちだけという意識はもう止めなきゃダメな未来がすぐにやってくると思う。 

| | Comments (3) | TrackBack (1)

September 01, 2005

トップランナー ~オダギリジョー

 先週かな。オダギリさんがトップランナーに出ていた。なんというか、本当にいい感じの人で、うまみが効いているような印象を受ける。俳優3人で演技の談義をしていた。それぞれの演技の話が聞けて、なかなか面白い内容だった。今年は尋常じゃない多さで映画に出演しているオダギリさん。以前にポスト浅野と書いたことがあるけれど、本当にそんないい感じの空気を醸し出している。
 で、彼が言ったことが一番印象に残る。「自分が自分の一番のファンで、このようになって欲しいと思っている。」といった客観的なものを見ながら、自分を大事に育てている。俳優だけではなく、一般的に一番必要な答えではないだろうか。
 世界中で一番自殺者が多い日本。世を儚んでいる人が多い国とも言えよう。社会や金銭によって耐え難いことを感じ自ら線を引いたのかもしれないけれど、オダギリさんが言うように、自分のファンでいつまでもいたいよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

40years old virginが・・・

 アメリカ版電車男のような映画がアメリカで上映しているそうです。部屋の中身もおたくそのもので、題名はなんと
「40years old virgin」http://rogerebert.suntimes.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20050818/REVIEWS/50803002/1023
 ごく普通の男性だと思っていたら、この男性はおたくで童貞だったのです~♪

という話だそうです。ただいま興行収入が第1位だそうで、日本にもやってくること間違いない(笑)。

 もし、40歳になるまで、性行為をしたことがない人と、そのことが頭から離れられないぐらい好きな人とどちらを選ぶって事になったら、女性なら前者の方がまだ多いかもしれないという予想を持つけれど、男性なら後者の方がいいと思われる人の方が多いだろうか?
 そんな風に感じてしまうぐらい男性の方が性に対して進んでいなければならないという印象を感じてしまう。これは私だけが感じることなのかもしれないけれど、なんというか飲めないお酒を無理して飲まされているような感じも受ける。

 昨日TVで世界の教科書についてやっていた。性行為に関して、隠している国とオープンにすることで知識を早くからつけようとする国がある。今の私ならどうかなぁ。デンマークのように小学校6年生に性行為に関してすべての情報を得るというのは、大分困ると思うけれど、私の時は女性だけ分かれて、初潮などの話を聞いたと思うので、男女で一緒に両方の成長と性行為によってどうなるか、子どもが生まれてお母さんとお父さんがどう接しているかというところまで教えてくれると、性行為が恥ずべきものではなく、神聖で大事なことだと言うことが分かるのではないかと考えた。今はどんな授業を行われているのかなぁ?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »