« 漫画をドラマ化 | Main | 体で払う券 »

September 30, 2005

道頓堀川に飛び込んだ?

 おめでとう!hannshin 帰るときに号外が出ていたので頂きました。帰りが遅かったので、道頓堀川の様子は知りません。今日、友人Rが甲子園で見ているはず。凄いなぁ。いい運を思っている。

 今日は、とある会社の○○会議に行った。最後に社長の挨拶があり、若手の社長が語り始めた。なかなか面白い内容だった。社長は、最近社員一人一人に将来の夢を聞き出した。本来なら、社長がそんなことを聞いて、「会社を作ることです」とか「独立します」なんて言われたら、「他で修行しな!」と叩き出されるかもしれないところだろうが、この会社の多くの社員が独立を願っていたそうな。そうか、それならとばかりに、FAをしようではないかと始めだしたそうだ。若い会社なので、10年目の人物が一人初めて出るそうだが、独立を希望するなら、資金を出して上げるから、一人でやってみるかと選択させるそうな。社長曰く、自分でやってみて、うまくいったら、元の会社に役員として戻ってきても言い訳だし、子会社が増えることで、グループ企業が大きくなるというはらづもりだ。社員はそれにより、もっと勉強しないといけない、経理の勉強も必要になってくる。なんなら、社長が講師として話している起業家セミナーにも連れて行ってあげようと話している。と。
 へぇ、そんな会社があるのかぁ~と聞いていて面白かった。将来の夢が独立と答える人が多いという会社も珍しいだろうし、10年で先を問われるのもおちおち仕事だけしていったらいいというのではないから、なかなか励みになる。逆にしんどいと思う人もいるかもしれない。でも、愛も会社も永遠に存在しないのよ!でもって、社長が一番儲かるのだ。私も店舗開業に向けて、接客業とか、起業家セミナーとか行ってみないといけないなぁと葉っぱかけられた。

sinbunnkaikan 神戸新聞会館の外壁がお目見えした。どうやら、黄緑系の二丁掛けの縦張りのように見える。出来るの楽しみだなぁ~

 友人Mとご飯を食べに行った。どーしても未練たらたらのMの為に占いの館に入った。同じ先生に入ることにして先に私は仕事の未来と恋愛とおばばさまのことを占って貰った。仕事は私は社会性が強くて意欲があり頑張りやさんだそうで、マイペースだって。で、今の仕事で大口の顧客が獲れると言っておられた。恋愛は、私が機会があっても、奥手で頑なだそうで、今はフィーリングの合う人がいないけれど、来年8月ぐらいに社外で本気になる人に出会えるそうだ。おばばさまは、大きな病気をすることがないと言ってくれた。ひとまず安心だ。
 友人Mは、10月11月中に家を出ろと言われ、彼への気持ちに翻弄されている彼女にはいい話なので、本当に頑張って家を出てほしい。彼女は来年の6月頃と言われていた。
 占いなんてものは、悩んでいる人が、話を聞くのに向いている人に語って、ちょっとは軽くして貰いに行くといった癒しスポットみたいなもんだ。私は来年夏を楽しみにしよう!

|

« 漫画をドラマ化 | Main | 体で払う券 »

スポーツ」カテゴリの記事

「テレビ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

「日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/6178914

Listed below are links to weblogs that reference 道頓堀川に飛び込んだ?:

« 漫画をドラマ化 | Main | 体で払う券 »