« 非難する国される国 | Main | 未来の進化 »

October 18, 2005

偶然はたくさん潜んでいる

 業界は同じだからいつかはそんな日がやってくるだろうと思っていた。
 先日、部長の手伝いで見積を作ったときに、お客の名を見たら、私が以前使っていた会社だった。昨日の高架下までのお使いもその会社だったので、知り合いに出会わないかドキドキもので資料を渡した。
 で、今日入院している人の名前で電話がかかってきたので、代わったら前働いていた会社の同僚だった。もちろん、彼が会社を興していることも知っていたし、入院している人が私が入社するときに履歴書を見ていたので、今日電話をかけてきた人物と取引があることを聞いていた。
「絶対に私がここにいるって言わないでね。」とは、言っているものの。いつかはばれるかもしれない。
 神戸は狭い町なんだよ。悪いことしたら、おれなくなるとよく聞く。
 入ったときも友人Aのお父さんが取引があった会社だったので、思わずそのことを言ってしまった。同じ業界で働いている友人Sが、以前私が仕事を頼んでいた人が、私が昨年会社辞めたらしいねと言っていたよと言っていたので、今の会社も、前に勤めていた会社にばれるのは時間の問題だろう。
 出来れば、ここにいることを知られたくない。しかし、以前の関係者とはまたお会いしたいと思ったりする。いつか偶然に会うかもしれない。
 以前より太ったとか、老けたとか思われないようにしないと(笑)。

 部長に以前、今日電話してきた人には私のことはご内密にと言っていた。
「何かあるのか?」と聞かれたけれど、やっぱ、いやだよね。

 今日、まだまだ部長が風邪引きで調子が悪いのだったが。Mさん(女性)が現れて、エロエロ話をしようと笑わせるから、部長もエロ話で元気になってきた。
 精力的な人物は、そういう話で元気になるのかもしれません。

 と言っても、私がエロ話を知っているわけではなく、ただエロ話でからかわれいただけだったので、
「調子悪くても、若くて可愛い女の子がいたら、元気に仕事が出来るかもしれませんね。」と言ってしまった。やっぱり、男性は若くて可愛い女性がいる方が、仕事に張りが出来ていいのかもしれないなぁと思うのであった。とすると、女性ばかりの所は、若い男性が多いところの方がいいかも?
 そういえば、事務機器の営業の人は若くてハンサムな人が多いものね。

|

« 非難する国される国 | Main | 未来の進化 »

「日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/6463090

Listed below are links to weblogs that reference 偶然はたくさん潜んでいる:

« 非難する国される国 | Main | 未来の進化 »