« 体で払う券 | Main | メゾン・ド・ヒミコ »

October 01, 2005

失われた龍の系譜

 友人T1と会社帰りにご飯を食べてから、シネリに見に行った。ご飯を食べた後、連日の仕事の疲れと前日夜遅くまで出かけていたので、その疲れであくびが何度も出た。これはまずいと思ったが、無理な話だった。だから、このタイトルで記事を書くなんてちゃんちゃらおかしいのですが、まぁ折角何で・・・。

 この映画、ジャッキー・チェンの両親の過去を描いた作品で、彼の母親が死ぬまで彼は一人っ子だと思っていたという話だ。両親はお互い自分の子どもたちを捨てて、香港に逃げ延びた。それには日本軍侵略、共産党政権の影響があった。
 殆ど見ていないので、何にも語れないのだけれど、帰りに友人とジャッキーの人間性の話になった。兎に角、どんな人にも好かれる人だ。親切だし、映画に対して真摯だし、腰が低い。スターというのはこれぐらいのレベルの人間性を言うのかもしれないと思った。彼自身がどんなことがあったとしても、スターダムにのし上がっていけるそんな人物だと思う。

公式HP

|

« 体で払う券 | Main | メゾン・ド・ヒミコ »

「映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/6196444

Listed below are links to weblogs that reference 失われた龍の系譜:

« 体で払う券 | Main | メゾン・ド・ヒミコ »