« どうする、俺? | Main | 人生は美しい。 »

October 13, 2005

アジア漫画事情

 ビックシュー今号で特集を組まれています。手に入らない人には勿体ないので、かいつまんでですが、ここに書きますね。
 吉本ばななさんので有名になったタイ人の漫画家ウィスット・ポンニミッドさんのインタビューが載っています。最初に読んだ漫画は、ドラえもん。自分の漫画の先生をあだち充先生だと言われています。
 優しいイラストが目を引きますよね。私にとっては、神戸在住の方なので、これからも期待をしています。
 今年度から出来た京都精華大学マンガ学科の留学生による座談会では、30校以上も漫画学校がある韓国。政府もお金を入れて漫画支援を行っているけれど、インターネットや貸本屋さんが主流な為に本が売れないので、まだまだ漫画で生活が出来ない。また、地位も低い扱いとされているそうだ。日本では漫画家を先生とよぶ。そんな国は無いんじゃないかと・・・。
 日本の漫画がよく知られているようで、教壇に竹宮恵子さんやいがらしゆみこさんが上がるだけで、とても嬉しい思いをしてくれている。
 漫画文化先進国としての日本をもっと大切にして貰いたいなぁと思ってしまう。いつか、簡単に大事な産業がアジア圏に奪われてしまうよ。
 アジアの漫画市場に、日本の漫画が占める割合は8割だそうだ。海賊版が多いので、作家に売り上げが入っているとは思えないが、この巨大な市場をほっておくのは勿体ない。

 村上ファンドさんが目を付けてくれたら、ちょっとは変わるかな?
 

|

« どうする、俺? | Main | 人生は美しい。 »

「コミック」カテゴリの記事

Comments

海音様
初めまして。時々こちらに寄せていただいております。
こちらへは、最初、京都関連の記事から参りました。
いつも幅広い内容の文章、楽しみにしています。
お読みになっている本も参考にさせていただいているのですが、「最近読んだ本」に書かれている桜沢エリカさんのマンガの紹介文で書かれている映画、私、大好きな映画です。
ジュリア・ロバーツの出演作で一番好きといるかもしれません。
今日も某有料衛星放送でその映画を放送していたのを見たので、思い切ってコメントさせていただきました。
おっしゃるとおり、日本のマンガやアニメは世界から注目を浴びているのに、未だに国内ではそれらを低く見ている人もいて、私も時々残念に思うことがあります。
マンガもアニメも、もうすでにひとつの芸術とよべるのではないかな、と私は思っています。
初めてなのに、長々と失礼致しました。
これからも、末長くごゆるりとこちらを続けてくださいませ。

Posted by: 朔実 | October 14, 2005 at 12:37 AM

★朔実さま
 コメント有り難うございます。
 あの映画のくだんの男性って、男性から見たらどう感じるのでしょうね。
 私だけかもしれませんが、恋愛の可能性絶対0の男友達がいたとしても、女友達ほどの距離には縮められないのですが、このような男性なら女友達のように接することが出来て、男性的な考えも言ってくれそうで・・・、あとやはり許せる範囲が広そうな気がするのが魅力的です。だから、おこげって人達が出てくるんですね。
 日本って、先にどこかにやられてから、しまった!ってことが多すぎるので、困りものですね。
 こんなに素晴らしい産業をほったらかしにするなんて、勿体ないですね。
 そーいえば、最近読んだ本の書き込みが長いこと止まっていることを思い出させて頂きました。
 感謝感謝です。これからも、いびつな性格の私ですが、宜しくお願いします。

Posted by: 海音 | October 14, 2005 at 06:42 AM

 こ、これって私のこと?と、浮かれてしまい、連日の書き込みですが、またお邪魔しました。こちらこそ、よろしくお願いいたします。
 あの映画の男性のような人と友達になれればいいな、と私も思います。男女と言う性差を超えながらもそれを否定してもいない、その上で、ただ「人と人」として付き合えるような気がします。同性から見た彼、どうなんでしょうね。意地悪な考え方かもしれませんが、あの映画を見せてどういう感想を言うかで、その男性の懐の広さが分かりそうです。
 秋、いい季節になりましたね。私はピラティスを始めました。ここ数年、体重の増減はほぼないはずなのに、体形には変化が・・・。これではイカンと思ったのですが、季節は「食欲」の秋。辛いです。ピラティス前には「私は飲んで歩くだけ」というCMのスポーツ飲料を飲んでます。効果は、これからです(笑)
 「読書」の秋も堪能したいと思います。 

Posted by: 朔実 | October 14, 2005 at 11:05 PM

★朔実さま
 ピラティスですか。今はニューヨークヨガとかハリウッドヨガとかアメリカからの運動が流行っていますね。ピラティスもセレブがしていると有名なのですが、どんなことをするのか全然知りません。ううっ、ちまたの情報に疎くなっています。
 私は今は、お腹もみもみして脂肪分解して歩くというのだけしています。
 体重が減って体が軽くなったら、他に何でも楽しめるので、軽くしないと・・・。

Posted by: 海音 | October 15, 2005 at 06:40 AM

はじめまして。

ビッグイシューって知名度低いけれど、試みが面白いですよね。紹介ラジオを作ったので一度聴いていただけると嬉しいです。
http://www.voiceblog.jp/bigissue_ouen/31342.html

漫画界のハリウッドって日本なんですね。東アジアとの交遊がもっと深まればヨイなーと思いました。

Posted by: 宮崎 | October 30, 2005 at 07:01 PM

★宮崎さま
 コメント&TB有り難うござます。
 こんな所まで、遠いところようこそです。ビックイシューが多くの方に知られるといいですね。

Posted by: 海音 | October 30, 2005 at 09:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/6387786

Listed below are links to weblogs that reference アジア漫画事情:

» ■36号 アジア、マンガ事情(1/2) [ビッグイシュー応援団(第一期)]
日本はマンガのハリウッド?東アジアからの留学生の座談会 [Read More]

Tracked on October 30, 2005 at 06:55 PM

» celebrety adult swingers masturbate interracial nu [lesbian sex pictures 13.11]
. [Read More]

Tracked on November 14, 2005 at 05:59 AM

« どうする、俺? | Main | 人生は美しい。 »