« 偶然はたくさん潜んでいる | Main | こんなニュースがあったのか。 »

October 19, 2005

未来の進化

 教育テレビでやっていた未来への進化の番組。イギリスの番組だったが、内容はお粗末だった。
 未来に進化するなら、こんな形と出してくるのはいいが、それじゃあ退化だろうと唸る。腰に負担をかけないためにオラウータンのように手を長くしたり、バランスを保つために尾骨を伸ばしたり、って・・・。
 確かに、二足歩行になって背骨や腰に負担がかかる。全体重を2本の足で動かしているのだから、膝の関節が悪くなるだろう。だからって、人間が折角取り入れた手を自由に使えたり、お尻から座るといった動作を引き替えには出来ないだろう。
 この中で、面白いなぁと思ったのは、腰の負担を和らげるために、身長を150cmにする。将来骨粗鬆症になる可能性があるので、骨の太さを太くする。というのはあり得そうな話だ。

 前のサイエンスZEROで地下水が不足しているという話をしていたが、日本は雨の多い国で、地下水の使用に規制があるので、地下水の不足を逃れたのだが、インドやアメリカなどの乾燥地域は、地下水だけで農作物を育てているために、地下水の利用を止めることが出来ない。あと、10年もしたらアメリカの農作物が安価で日本に入ってくることが無くなってくるだろう。自給自足が出来る国を目指して欲しいのは山々だが、ここまで来ると、「あんた、畑作ってみな」と言われたって、そんなこと出来るはずがない。
 で、上記の話に戻るのだが、進化が生きる環境に則して必然的に繰り返されたことなら、日本人も昔の日本人のように150cm程度になって行くことがありうるかもしれない。
 食糧事情のために小型化する人間の話を描いたSF映画があったはず。

 で、未来への進化案は、頭にデータ入力をUSBケーブル使って出来たらいいのに。で、歩きながらインストールしておいた映画や音楽を聞いたり・・・。あっ、世界的に人口が増えてきているから、子どもが生まれないように調整出来るようになったりして・・・。
 どないでっしゃろ、海音案は・・・。(笑)

|

« 偶然はたくさん潜んでいる | Main | こんなニュースがあったのか。 »

「サイエンス」カテゴリの記事

「NHK」カテゴリの記事

Comments

>で、未来への進化案は、頭にデータ入力をUSBケーブル使って出来たらいいのに。で、歩きながら
>インストールしておいた映画や音楽を聞いたり・・・

・・・さらに、気に入った風景をデジカメ無しで直接視界からブログにアップしてみたり・・・なんて想像しているだけなら楽しいのですが、実際に脳とコンピュータとを直結するインターフェースが臨床試験の段階にあるそうです。

http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050118301.html

ここで紹介されている医療目的への応用はすばらしいことですが、街を行く人びとだれもが頭にアンテナを立てていたり、頭の中で考えてるいけないことが誰かに傍受されそうだったりしたら嫌かも。

そういえばすこし?昔に流行ったサイバーパンクノベルの登場人物は頭にやたら配線していたものです。ハヤカワ文庫の「重力が衰えるとき」とかおもしろかったです。

Posted by: COWBOY FROM HELL | October 21, 2005 at 10:20 PM

★COWBOY FROM HELLさま
 面白い記事でした。どんどん、脳の機能が解明されて、怪我や病気の今後が大きく代わっていくのですね。
 脳の機能が解明されたら、遺伝子操作のように、操作されて、人格のコントロールが復活されるかもしれないという映画も出来そうですね(笑)
 機械が対処してくれて、超能力者のような事が出来るようになるのかもしれません。アンテナ出さなくても、感度良好になって、人間に与える電波問題とか起こりそうで、可能性をたくさん見せて貰うと、色々想像出来て面白い未来だなぁ。

Posted by: 海音 | October 22, 2005 at 09:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/6478559

Listed below are links to weblogs that reference 未来の進化:

« 偶然はたくさん潜んでいる | Main | こんなニュースがあったのか。 »