« ALWAYS 三丁目の夕日 | Main | 夢中になっているときが幸せなのよ »

November 15, 2005

人は皆、自分の人生を演じている

 寺山修司の言葉ですが、本当にそうですよね。
 自分のやってきた過去の結果と、こうなりたいという理想像と、身につけた美意識と、学習した教養がその人のイメージとしてとらえられて、人は評価をしているのでしょうね。
 美しい人、美しい姿をする人、見た目だけでも大きく違うけれど、その表情には培ってきた価値観が現れています。

 ところで私、会社の机は綺麗にしているけれど、自分の部屋はごったがえしている。
 人が見ないからと隠し通した自分。しかし、昨日おばばさまが、
「エアコンクリーニング頼んだから」
 の一言で、隠された部分も美しく演じなければ・・・。えらいこっちゃ。

|

« ALWAYS 三丁目の夕日 | Main | 夢中になっているときが幸せなのよ »

「わたしの頭ん中」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/7118901

Listed below are links to weblogs that reference 人は皆、自分の人生を演じている:

« ALWAYS 三丁目の夕日 | Main | 夢中になっているときが幸せなのよ »