« ご当地まんが | Main | 秋の京都 2005 ② »

November 23, 2005

沖縄食堂と恋愛のはなし

 先日友人Aと京都に行った日帰りに携帯メールが入ってきて、友人Mからご飯食べようと言ってきた。
IMG_0064IMG_0065 日本最大級らしい沖縄物産店にある沖縄食堂は賑わっていた。私は、ソーキそばは好みではなかったので、タコライスを初めて食べる。写真がそれだが、タコスの中身とご飯を混ぜた物だ。うまいじゃないか。後日この店でタコライスの元が売ってあることを知った。うちのおばばさまは苦手だろうから購入しなかったが、一度それもどきを作ってみよう。
 ステージでは男性歌手の歌をギター片手で歌っていた。友人Mも友人の店で歌ったりしていたので、「楽器出来たら一人でやれるで」と言った。ギターを習おうと思っているらしい。
 泡盛が入ったので雄弁に語ってしまったのかもしれないけれど・・・・。
 彼女が出来てしまった同棲相手とまだ暮らしている友人Mはお金がないからと、占いでは来年の方がいいと言われたと、まだ引っ越しをしぶっている。本人のチョイスだから仕方がないけれど、クリスマスや正月を迎えているので彼の方が先に出てしまうかもしれないし、またいたとしても二人でいたい時期に、彼女と過ごしている彼を見て一緒に過ごせるのかと、今でこそつらい思いをしているので、Mのことが気になる。心配しても本人がどうしても正月まで一緒にいたいようなので、もうこれ以上言わんけどなと言いながらも、ちょっとでも彼から解放されるように色々話してみた。
 どうなのだろう。同棲相手に彼女が出来て向こうが本命だと言うことを知らされ、彼女との旅行やホテルのお金が無くなったから貸してくれという男を好きだからといつまでもいたいものだろうか?私なら、すぐに出ていくし、男の立場でいたなら、そんな女は苦手かもしれない。でも、最近恋愛していない女が恋愛のことを語ると厳しいんだよな。そんなもんじゃないと言われる方がいるだろうなぁ。
 私はその分、友人Mの選んだ男の評価がどんどん下がっていく。若いから仕方ないとか優しいからとかそんなの
ふたつしか理由ないのかよぉー
 そんな重箱の隅に落ちているような理由でまだすがりつく恋愛は、悲しいだけじゃんか。はぁ~。友人Mをみているとつらい。早く自分を解放してやれ~と、何度彼女に叫んだことか、これも恋愛なんだな・・・。

 昨日、見積を作っていると、近くでTさんがお客さんとの打ち合わせをしている声が耳に入った。どうやら、お客さんのところにはいった新しい女性の話をしているようだ。Tさんが名前を言って年齢を聞いている様子。合コンのセッティングを頼んでいるようだ。
 面白い~(>_<)。
 下半身は獣の射手座男の生態を見ることが出来るかもしれない~。
 射手座って、自分と一緒だからよく分かるんだけれど、熱しやすく冷めやすいんだよ。でも、男性は、性欲が凄いらしくって、ずっと求めていくしかないのだ。ある意味気の毒でもあるのだが・・・、その為に離婚の多い星座の一つにもなっている。Tさんのことは、Nさんに聞いていたのだが、ちょっとやっかみが入っていると思っていた。しかし、昨日の会話は餌を探している狩人そのもの。面白すぎるのだが、向こうも周囲には聞こえないように話しているつもりのようだから、こっちも聞こえていないように一所懸命仕事をして、しっかり聞いていた。
 いやぁ、興味もっちまったよTさん(笑)。

 上記の話、どっちかというと、後者の方が私に受け入れやすい話だった。
 で、昨日、友人Mからメールで、彼が来月引っ越すと言ってきており、んでもって、彼女が妊娠したから、中絶費用を貸してくれと言ってきたと。「貸すなよ!」と書いたけれど、もう貸したあとだった。あ~もう、いやだぁ~。
 中絶費用をもう一人の女に出さすって話は、以前にも言われたことがある。出した女からだ。何でそんな男が好きになる。確かに友人Mの彼氏は優しくていい人だ。だから、優柔不断で向こうの女に取られてしまったと思っても仕方がない。でも、相手は愛情が冷めているからそんなことを言ってきているんだよ。愛情がなくなっても一緒にいたらいいの?聞いてるだけでつらいよぉ~。

|

« ご当地まんが | Main | 秋の京都 2005 ② »

「グルメ」カテゴリの記事

「日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/7275267

Listed below are links to weblogs that reference 沖縄食堂と恋愛のはなし:

« ご当地まんが | Main | 秋の京都 2005 ② »