« NHKスペ 脳梗塞からの再生 | Main | ゲルマラバーズリング »

December 04, 2005

NHK杯 フィギア

 なみはや競技場で行われたNHK杯。
 今回は、フィギアファン以外も多く来場しているであろう。安藤美姫が出てくるからだ。会場はカメラ持ち込み禁止なので、会場で花を投げ入れるぐらいしか出来ないだろうけれど、6千人の会場はいっぱいだった。
 スポーツ観戦の中で唯一興味が、このフィギアスケート。スポーツというよりもアートに近いだろうけれど、何でもないように回転することも、片手で軽々女性を持ち上げるのも、すべて鍛え上げた筋肉のばねによるものだから、アートとスポーツの素晴らしい融合なのである。
 と言っても、全部見ている程のファンではないので、エキシビションとか見て終わったりすることが多い。
 何がいいって、綺麗じゃないか。アイスダンスの魅力的な姿もいいし、伊藤みどりのように、回転数が多く、早く、高いってのを見ると、おぉーってなるし、女性も男性もお尻がアップしていてラインが綺麗なんだよ。アヒルさんのようなお尻。最近は日本人も足が長くなって、お尻から膝までの角度が大きかったけれど、今では外国人のように太ももの長さがあって、足を上げて舞う姿は美しい。やはり、顔はまだまだヨーロッパの選手を見ていて、幸せになっている状態だから、そっちは寂しい。
 と言っても、安藤美姫や、イケメン男子がたくさん出てきた今回の大会。ぐっと、ファンが増えること間違いない。
 で、今回女子TOPの人のエキシビションも素晴らしかったが、男子TOPの大阪出身、18才、織田信長の末裔の織田信成くんは、ええぞぉー。
 期待が出来る。音楽ののりがいい。ダンスの種類を色々やっているようだ。大阪の名に相応しい演技だった。
 これから、期待してまっせ!

|

« NHKスペ 脳梗塞からの再生 | Main | ゲルマラバーズリング »

スポーツ」カテゴリの記事

「NHK」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/7468901

Listed below are links to weblogs that reference NHK杯 フィギア:

» 織田フィギア男子NHK杯優勝 [芸能&スポーツ瓦版]
織田信長の子孫である織田信成がNHK杯に出場し 初出場ながら見事に優勝しオリンピックに近づいた [Read More]

Tracked on December 05, 2005 at 01:57 PM

« NHKスペ 脳梗塞からの再生 | Main | ゲルマラバーズリング »