« 仰木さん死去 | Main | 神戸ルミナリエ »

December 17, 2005

花より男子

 昨日、TBSで放映されていた世界一の売り上げがある少女マンガのドラマ化作品が終了した。
 ちょこちょこっと見ていたおばばさまが、「台湾ドラマの方がよかったやん。」と言った。
 正直な感想は確かに、台湾ドラマの方がいい。なぜいいか。それは原作に忠実だったために、原作がファンのハートを掴んだ理由である主人公を愛する男道明寺のひたむきな愛情がいっぱいあふれていたのだった。1クールしか放映されないドラマでは、ストーリーが重視される以上、出来るだけ忠実にそして1クールで完結が出来るように持ってくるなら、道明寺の愛情を描けなくても仕方がない。あの制限された中では、よく頑張ったと俳優&スタッフさんに言ってあげたい。
 しかし、根本的におかしくはないかい?
 1クールになるのは、スポンサーやテレビ局の事情だろう。そっちばかり気にかけて、ドラマは商品として見られていないのではないかなと受け止める。昨今、アジアの主流は韓国ドラマが普通になった。以前は、日本のドラマが主流だったのだ。ドラマを売れるように作れと言うわけではない。経済主義的なものが受け付けられていないのではないかと言うことなのだ。ドラマは昔は面白かったという。それは、ドラマが中心で考えられていたから、1クールでまとめられることもなかった。今では、当たる作品しか長期に渡って放映されない。
 10年もしたら、世界でまたアジアで、日本の名前が出てこなくなるだろう。戦前の資源もない、相手にもされない時代が蘇ってくるだろう。残された道であるアニメや漫画などの文化も、他の国が隆盛してくるだろうし、TVドラマと同じようになっていくのは否めない。
 日本は、会社が主権なの?やっぱり、方向をもっともっと大きく変えないと、こんなのでは、借金をいっぱい背負わされて、世界で相手されない、何にも売って貰えないし、発言権もなく、単なるいじめられっ子の小国日本を産まれてくる子ども達に渡せる?
 そんな価値観の国なんて誰も相手してくれないよ。

 なんて、ドラマを見たら思ってしまいました。

|

« 仰木さん死去 | Main | 神戸ルミナリエ »

「コミック」カテゴリの記事

「テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/7658537

Listed below are links to weblogs that reference 花より男子:

» 花より男子最終回スペシャル [日々雑用]
最高のラストプレゼント☆あらすじ:父親・晴男(小林すすむ)の作った借金を返すため [Read More]

Tracked on December 20, 2005 at 12:25 PM

« 仰木さん死去 | Main | 神戸ルミナリエ »