« 毎日が桶狭間 | Main | 龍馬の黒幕 »

January 26, 2006

漫画の映画化

 デスノートの映画化がちまたで話題になっていますね。
 NANA等の漫画の映画化が作品成功しているので、人気コミックに目を向けられたってことですね。
 東京大学物語も映画化されるそうで、ドラマ化の際描けなかったシーンが織り込まれているような内容だそうです。江川さんが、東大受験前の絵里ちゃんとのシーンが見せ場と語っているのですが、それじゃあ成人映画じゃん。
 で、いつになったら、ハリウッドのサイボーグ009が出来るのでしょうか?2008年なんてまってられるかよ!

|

« 毎日が桶狭間 | Main | 龍馬の黒幕 »

「コミック」カテゴリの記事

「映画」カテゴリの記事

Comments

海音さん、お久しぶりです。
年の初めに父が他界したり、はたまた彼女と別れたりで、心身ともにボロボロで、ご挨拶が遅れて申し訳ありませんでした。
本年も楽しく拝見させていただきます。

で、本題なんです(笑)
漫画の映画化はストーリーの骨子ができてる上に、その漫画自体のファンも劇場に取り込めるといった算盤勘定なんでしょうね。
だけど、面白かった試しがない(笑)
デビルマンなんてひどいもんでしたしねえ。

それにしてもハリウッド版009、メチャメチャ期待できそうですね。
004の足からミサイルがバンバン飛びだしたり、加速装置の見せ方など、色々とビジュアル的に興味深いシーンが作れそうですしね。

また、仕事の合間にコメントします。
これからもヨロシクm(__)m

Posted by: sozoro | January 27, 2006 at 03:48 PM

★sozoroさま
 コメント有り難うございます。今年も宜しくお願いします。
 sozoroさまのblogお伺いしています。お父様の記事とても良かったです。私はコメント下手で何書いていいか分からないタイプで・・・。sozoroさまのブログのサブタイトル見て、うぬぬ・・・と思っていました。ごめんね。
 ハリウッド版007の変身とか、楽しみですねぇ~ヾ(>▽<)o
 漫画から映画になって成功したのって、見たことがないですが、「blue」ぐらいじゃないですか?今公開中の「天使」はどうなんでしょう?
 デビルマンは酷かったですね~。映画館で私が撮った方がましかもしれないと、ばかげたことを思ったほどでした。あと、ドラゴンヘッドも酷かった。後者は長編なので映画には難しかったかもしれませんが、前者はビジュアル的にも見せられる作品だから、また誰かにトライしてもらいたいですね。

Posted by: 海音 | January 28, 2006 at 12:08 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/8343451

Listed below are links to weblogs that reference 漫画の映画化:

« 毎日が桶狭間 | Main | 龍馬の黒幕 »