« チ | Main | 元町さんぽ その1 »

January 21, 2006

チベット占星術で占ってみました

いいことは、当たってるかどうかの判断は別として、当たっているのです。

チベット占星術(ナクティー)では、あなたは“水”をシンボルとする誕生卦を持っています。キチュ河畔に開けたチベットの聖都ラサ。豊かな水に恵まれ繁栄したこの「神の土地」には、巡礼する者が後を絶ちません。誕生卦に“水”を持つ人は、生命に癒しと休息を与える者。柔軟で軽やかな美しさと、岩をも砕く力強さを併せ持つ存在です。

チベット占星術(ナクティー)では、あなたの幸運の鍵は“カルマ・ダキニ(水の女神)”が握っています。女神カルマは「形のないもの」の象徴。状況に応じて次々と姿を変える変幻自在の精神と、また、それを可能にするだけの知性を表します。

あなたの宿命

 生命に癒しと休息を与える“水”に例えられるあなた。とても柔軟で、変化する社会環境の中で上手に適応し、溶け込んでいきます。身体よりは頭を使うことに向き、どんな事をやらせてもある程度はできてしまう、平均点の高いタイプです。周囲とは一定の距離を取りながら接しますが、いるだけで不思議と場がなごむので重宝されます。冷静で、観察力に長けているので、状況の変化、たとえば流行には非常に敏感です。

 一方で、あなたには執着心がなく、ちょっとしたことですぐに飽きたり、気力が失くなったりする傾向があります。何でも人並みまではこなしますが、向上心に欠け、いずれかに特化してこだわることがないので、結果として、才能を浪費することになりやすいです。また、外面がよく、周囲に対して一度は承諾しながら、内心ではもうその物事に興味がなくなってしまい、辻褄合わせに苦労したり、場合によってはそのまま放ったらかしにする、といったことも起きるようです。こうした無責任な言動が続くと、周囲との確かな人間関係を築くことができなくなってしまい、結果としてスケールの小さい人生を送ることになる恐れがあるのです。

幸運を掴むために

 あなたの「幸運」を示す宮に入った“カルマ・ダキニ(水の女神)”のメッセージ。それは一言で言うと、「水が流れるように柔軟に、どこまでも深く考えなさい」というもの。例えば目の前にある仕事に少し飽きてしまったとします。今すぐに一切を放り出して、興味を惹かれる別の対象に移るべきなのでしょうか? そうではない、と女神カルマは言っています。飽きて物事を放り出すのは簡単です。けれどそこで踏み止まって、対象について深く考え抜くことが大切なのです、と。
 とある高名な“リンポチェ”(チベット仏教の僧侶にして伝道師)は次のように語っています。

――努力さえすれば、ひとつの出来事について多くの実りを得ることができるのです。――

 一つのことに興味を持ち続けるにはどうすればいいのか? “リンポチェ”が言う通り、さまざまな角度から物事を取り組みましょう。水を誕生卦に持つあなたには、もともと柔軟性が充分に備わっているのです。女神カルマのメッセージを実践し、物事を突き詰めて考えることで、あなたの頭の中に新しい発想が生まれるはず。そして、その発想をこの社会で活かしていくことができれば、あなたは素晴らしい人生を送って行けるでしょう。

色々教えられますねぇ~。

あなたの仕事運



 人々の生活を潤す豊かな水に例えられるあなたは、職場を変えやすいという特徴がありますが、どのような環境にあってもうまく順応し、自分の才能を発揮することができます。独立独歩の精神を持ち、常にマイペースを貫こうとするでしょう。もともと多種多芸で才能に満ち溢れているため、目標をひとつに絞って仕事に取り組めば、早くから大成する可能性もあります。特に、水に関係のある仕事、例えば水商売などのサービス業や、冷静な思考力を活かせる法律関係の仕事、著述業などで才能を発揮することも多いようです。

 ただ、その一方で、何をやっても器用にこなすがどれも中途半端という、いわゆる「器用貧乏」に陥りやすい傾向があります。それは、会社や職業をコロコロ変えることが原因であることも多いでしょう。独立独歩の姿勢を重んじる性質があるから、と言えば聞こえは良いのかもしれません。しかし、それはあなたが、物事の奥深さを知る心に欠けているから、と言うこともできるのです。


 あなたの「活力」を示す宮に入った“ラトナ・ダキニ(火の女神)”のメッセージ。それは「ひとつのことに情熱の炎を燃やしなさい」というもの。あなたが器用貧乏に陥りやすいのは、ある程度できるようになると、まるですべてを知り尽くしたような気になり、さっさと手を引いてしまうあなた自身にも問題はあります。それではいわゆる「プロフェッショナル」として活躍することは難しいと言わざるを得ないでしょう。
 とある高名な“リンポチェ”(チベット仏教の僧侶にして伝道師)は次のように語っています。

――自分が進む道の厳しさをよく理解した上で、長い時間と正当な努力をする時なのだと決意するべきです。――

 あなたは、仕事を「長く続けること」を目標にすることが必要。小手先だけで勝負しようとせず、その真髄を極めようと努力することが大切です。「好きこそものの上手なれ」と言いますが、人は心の中に情熱を持ち続けることができれば、例え苦しくても困難を乗り越える力が湧き出てくるものなのですよ。あなたが「これだ!」と思える分野を見つけることさえできれば、あなたも心から充実感に満たされることとなり、その道の第一人者となることも可能なはずなのです。

うううっ。

|

« チ | Main | 元町さんぽ その1 »

「占い」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/8257547

Listed below are links to weblogs that reference チベット占星術で占ってみました:

« チ | Main | 元町さんぽ その1 »