« 元町さんぽ その2 | Main | 元町さんぽ その3 »

January 24, 2006

プライドと偏見

 今年の5本目です。

 イギリスで一番好きな小説と聞くとこれが1位になるほど愛されている作品の映画化です。過去にも映画化があったようです。5人姉妹の結婚を描く小説で2巻ありますが、小説通りに話が進んで、ラストもなかなかうまく終わっていました。
 人気小説の映画化ってイメージが先行したり、中身が抜け落ちてストーリーが変わったり、要所要所だけになってなんのこったか分からなかったりするのが普通なんですが、小説の中で出てくるダーシーの素敵なお庭やお屋敷などが見られて、ダーシーが屈辱だが身分の差があっても・・・と言ってもおかしくないぐらいの身分の差を感じさせて貰えた。小説では私の中に入っている貧弱なデータで賄わないと行けないため、大きな誤差が出ていても気づかずにおわるのだから、映画は本当に有り難いと思った。また、小説も有り難いことに、誰がやってもしっくり来るような設定で書かれているので、美しいジェーンや2番目に美しいエリザベスやハンサムなダーシーという表現も、こんな感じでOKと感じる。
 大事な偏見を持った事実や、愛情の大きさは描けずに終わっているが、これも最後まできっちり進めているのだから、こんなものだろうと思ってしまう。

 この時代の女性は結婚=生活の面倒を見てもらうなのが、悲しい。器量が悪かったら、お相手がなかなかいないと周囲からも言われる時代はきついなぁ~。

3点/2点かな。

|

« 元町さんぽ その2 | Main | 元町さんぽ その3 »

「映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/8324279

Listed below are links to weblogs that reference プライドと偏見:

» プライドと偏見 [自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ]
(英・米) [監督 : ジョー・ライト、主演 : キーラ・ナイトレイ] 視線のドラマ、カット割りの教科書にしたい [Read More]

Tracked on February 04, 2006 at 01:58 AM

» 「プライドと偏見」ただひとつの恋 [soramove]
「プライドと偏見」★★★★ キーラ・ナイトレイ、マシュー・マクファディン主演 ジョー・ライト監督、2005年イギリス 18世紀末のイギリス、 階級社会が鮮明で 堅苦しい挨拶や言葉 そんな枠の中でも 生き生きと人物が描かれた秀作。 かんたんに男女が言葉...... [Read More]

Tracked on February 12, 2006 at 10:54 AM

» ようやく映画鑑賞レポートだああ!! [任務スペシャリスト的ブログ]
皆さん、長〜〜くお待たせしました。 お待ちかねの映画鑑賞レポートです。本当は、バレンタインの日にめでたくアップする予定でしたが、この案は残念ながら失敗に終わりました…。くっそ〜、同情するなら、チョコをくれ・・(←セコイやり方でチョコを巻き上げる腹黒管理人でした、笑)。 ところで、皆さんなかなかグッジョブなツッコミをしてくれました!!。 それにしても、“「実は映画を観に行ったというの�... [Read More]

Tracked on February 16, 2006 at 03:42 PM

« 元町さんぽ その2 | Main | 元町さんぽ その3 »