« ワインパーティ | Main | テレビ欄占い »

March 12, 2006

ナルニア国物語

 見てきました。今年映画館での12本目です。
 映画のストーリーは頭に入れずに見に行ってきました。指輪物語と双璧をなすこの英国ファンタジーはいつかは読もうと思いながら、手が出せない作品でした。ファンタジーを読む年代が過ぎてしまったのでしょう。

 映画の感想で第一に思ったのは、おとぎ話だなぁと言う事です。小学校低学年のお姫様や王子様に憧れるそんな年齢で夢見るように見られるととてもよかったのだと思いますが、私のように子どもの頃から小憎たらしく生きてきたものは、「なにーっ」って感じで話が終わりました。
 もちろん、ドアの向こうに100年の冬の世界とか、イギリスのお屋敷とか、入っては行けない部屋とか、悪い魔女がいるとか、最後の「Try me」のセリフといい、インパクトが残るお話でした。でも、シンデレラは王子様と結婚して幸せになりました的な話は、物足りなさを感じさせるので、原作に忠実なのはどうあれ、映画としてもう一歩踏み出した面白さが欲しかったと思う。主人公の4人よりも、アスランなどのサブキャラの方が大事に描かれているようで、興味を惹く対象として描かれていなかったのが誠に残念だった。
 で、白い魔女は、インパクトがあった。「コンスタンチン」で、私があの服着たいと思った天使役の人物が今回も人間以外の姿で好演している。なぜか透明感があるような無垢な白さを感じさせる女優さんだ。あと、可愛いルーシィは前評判通り素晴らしい演技を見せてくれた。次回もこの4人が使われるのだろう。申し分のないキャスティングだと思う。劇中に出たターキッシュディライトは見たことも食べたこともなかった。この映画でどこかの輸入食品の店で見つけることが出来るかもしれない。

ナルニア国物語 公式HP

|

« ワインパーティ | Main | テレビ欄占い »

「映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/9062366

Listed below are links to weblogs that reference ナルニア国物語:

« ワインパーティ | Main | テレビ欄占い »