« April 2006 | Main | June 2006 »

May 31, 2006

夢の住人

 今日は友人Mと久しぶりに平日の夜を楽しんだ。忙しくって、どことも約束が出来ない・・・。でも、先日課長にだめ出しされたときに、朝早く出たり、遅くまで仕事したり、休日出勤して代休取っていなかったり、そんなことは一つも評価になっていないことが分かり、「もう、やめややめや」という気になりました。
 だから、遅くまで残業しても頭が回らないので、朝早く出勤して7時には帰ろうと、で予定を入れて何が何でも帰ってやるぞと。それでも12時間は働いて、昼も食べてなかったりするんだから、自分の中では大分妥協の科学が進んでいるわけだ。そんなこんなで、今日は脱出して、Mとカラオケだ。
 今日は、先日からスキップビートが頭の中でぐるぐる回っていたので、懐かしのKUWATABANDなんどを歌う。歌は殆どいーかげんに覚えていて、友人が歌っているのを聞いて覚えたりするから、何が正しいのか分かんない。
 友人Mと夕食を食べているときに、「猫グッズの店をするというのも夢だけれど、もうひとつ80年代の洋楽のコピーバンドを作りたいねん。」で、私もバンドの一員としてギターでもして欲しいねんと言われた。
 なんか嬉しいじゃないか。友人の夢の中に私が入っている。もちろん、ギターなんか出来ねー。でも、やってやろうじゃんと思ったりする。先日からの孤独感から元気をもらったような気がする。

 人の夢の中に自分も入っているのは、なんて嬉しいことだろう。

 もう忘れてしまっているかもしれないけれど、友人T1が「いつか一緒にホノルルマラソンに出られるぐらいまでなろう。」と言ってくれたことがあった。やはり、

私と一緒にしたい

と思ってくれることが、一番嬉しいなぁ~。

 本当はいつか誰かに、一緒に歩みたいと言って貰うのが一番嬉しいと思うけれど、嬉しいなぁ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 29, 2006

神戸の美味しい店その7 

Kobeair01Kobeair0205_28_0105_28_02 今日も神戸空港に行ってきました。今日の目的は、空港内レストランの中華バイキング。行ったときには大分観光客も減ったかなと思いましたが、終わって出てみたら、なんのその、以前来たときと変わらない盛況ぶり、取りあえず飛行機は満席状態で、レストランも満席状態なので今のところは大丈夫そうですが、大した面白みがないので、こんだけ集めた家族連れが入れるところがない!ポートピアランドももうちょっと開業しときゃぁなぁとはなしていました。
 しかしこの観光客が本当に勿体ない。京都からも滋賀からも来ているが、なんでや!の世界である。
 で、このレストラン。1500円という格安バイキングで、味の方は全然期待しなかったのだけれど、いけますやん。ちょっと、美味しいじゃないですか!これはお得な1500円であります。他のレストランも満杯でなかなか舌を試す機会は得られないでしょうが、期待出来るかもと思っています。1500円の割に種類も多いし、90分の限定付きだけれど、料理も切れることがなかったので、思いっきり食べて、お腹が壊れてしまいました(笑)。
 今日のメンバーは幼なじみの二人。以前ここに書いたお昼の連続ドラマのような人生をおくっている友人Kの新情報を聞き、また「ええーっ」って驚きまくっていました。経緯は、一回り以上上で孫がいる女性に夫を奪われた友人K。私と向こうとどっちを選ぶのと聞くと、「向こう」と夫が言ってしまったために、子どもを連れて、夫の祖母、母のいる家から出て離婚することに、そんな馬鹿息子の責任で出ることがなった嫁に、お姑さんは「で、ご飯作るのに通ってくれるの?誰が私たちの世話をするの?」と言われたりする始末。結局介護していた夫の祖母が入院して、働いて子どもを養いながら、別れた夫の祖母の入院まで介護に行っており、そんな状態で夫の祖母が亡くなり、誰も介護に来なかったのに、お葬式の席で、親戚の人に「勝手に家を出た癖によく葬式に出られたもんだ」と言われ、それでも耐えて、で、夫が子どもに会うのにヤキモチを焼いた夫を奪った女性が、思いあまって、友人Kの脇腹を刺した。ってところまでは、友人Kからや人を通して、「ほんま昼メロやなぁ」と本人共々けたけた笑って聞いていたのですが、とうとうそのKがよりにもよって、夫と復縁すると嬉しそうに報告してきたというので、その情報でまたもやショックを受けてしまいました。なんで、そんな夫と復縁する!私たちには出来ない話だと言いながら、昼メロの続きを楽しみにするのであった。友人T1曰く、主婦はパワーがあるそうな。

 で、私たち三人はそんなドラマチックな人生を送ることは今後もなく、将来孤独死はいやだという最大の悩みをお互い分かり合えて、私たち一人じゃないんだと納得して終わりました。結婚して子どもが出来ても、孤独死の人はなんぼでもいる。でも、色々考えるよなぁ~。あと、女性ホルモンが足りない。仕方がないからもるほんの会結成ね!と笑いながら別れました。

 今日は、そんな事を色々喋っていましたが、メインは新長田寄席。今日はきん枝さんをトリに、桂文枝一門会が行われました。やはり落語は面白いです。今回が最後と言うことで、アスタの地下飲食街の火がまた一つ消えたことを知りました。わかまつさんに頑張ってもらうしかないです。今日のくじ引きもまた当たってしまいました。なんか当たるだろうなと思っていると絶対当たるようになってきました。宝くじは当たらないのにね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2006

待ち合わせ場所の呼び名

 JR三宮の駅前にある広場をなんと呼ぶか?

 聞く人によって異なる場所ってありますよね。ちょっと、周辺で聞いてみても、色々あって統一された呼び名はまだありません。と言っても、きっと正式名が存在するはず。
 さんちか広場も3鉄道の待ち合わせに便利なのでよくするのですが、待ち合わせ場所としての名前がありません。さんちか広場でいいじゃんなのかもしれませんが、それはいけません。学校を出てよく遊びに行くようになった頃のさんちか広場は人が通ると、きんきんきらきらと音が鳴っていたので、私は友人達にここはこれから、「キンキラね」と言って、それ以降友人達には通称キンキラで通っています。新しく知り合った友人達にはなぜここがキンキラなのかは分かっていなくても、キンキラで待ってくれています。
 昔、新聞で、三宮のハンズ前のハンズ南玄関の待ち合わせが日本一と載っていたことがありました。そんな訳あれへんやろーとこだまひびきでかわしていたのですが、確かに人が入れ替わり立ち替わり、ここは夜の街の中心でもあるのですね。ハンズ前で通るようにはなっているし、遅れる場合にハンズ内で時間を潰して貰えるし、有り難い場所とも言えます。
 待ち合わせでよくあるのが、阪急の映画館があるところ。あまりにも映画館以外の店の移り変わりが激しいために、リチャードのとことか、本屋のとことか、共通の名前がないためにめっちゃ不便している場所です。いかりスーパーと言えば、映画館入り口とエスカレーター入り口で両極端に別れますし、本当は本屋の前なのですが、阪急三宮西口本屋とも勘違いし安いために、難しいです。取りあえず、いい名前を決めないと、待ち合わせしづらい・・・。最近は携帯があるから、待ち合わせすることが減って、「今着いた。どこにいる?」が増えてはいますが、やっぱり、あそこに名前が必要です。
 「いつものところ」と言う名称が好きですが、全員が阪急沿線ならきっと、西口がいつものところだろうし・・・。JRと阪急組なら、名前がないといっているところだし・・・。うーん、これから、・・・

 るんるんと言う名前で、友人達に言ってみようと思います。ごちゃごちゃ人が多いのでごちゃごちゃだと濁音はなんか印象悪いので ,「これからはあそこをるんるんと呼ぶからね。」と言うことにしよう!

 では、遊びに行ってきまーす!

| | TrackBack (0)

May 25, 2006

横山光輝記念館

 の構想があるようです。
 神戸市出身で名高い横山光輝さん。ちょうど、今の30代がぎりぎり知っている世代でしょうか?鉄人28号や伊賀の影丸、バビル二世、魔法使いサリー、三国志が有名ですね。バビル二世の再放送は何度かしていたので、それで見たくちです。
 横山さんは今はない長田区の千歳小学校の出身。中学校はどこになるのかな?市立須磨高在学中にマンガ家デビューをされて東京に行かれたそうです。
 作家やマンガ家さんの出身地に記念館を作るのは最近当たり前になってきているので、横山光輝さんは遅すぎるかもしれないですね。火災による死亡となっているので、横山さんの遺品はあまり無いのかもしれませんが、出来れば手塚さんの記念館ぐらいに立派なものを神戸市や長田区は作らないといけないのではないでしょうか!
 面白みが無く、一度行ったらもういいようなものを作りませんように!

| | Comments (8) | TrackBack (0)

May 24, 2006

海猿 Limit of Love

あまり映画館に足を運ばなかった友人達のなかで最近行きだした友人達が、 私が最近映画を見ていないので、今年はたくさん観たよぉと挑んできます(笑)。取りあえず、これで今年映画館で見た映画は、21本目。映画好きの人達には大分負けていますが、上記の方達には、まだぎりぎり勝っている状態(^^;)。前の休日出勤の代わりに半日休んで映画館に行ってきました。でも、レディースデーだから行列に並んで待っていると、仕事の電話がばんばん入ってくるし、じぇんじぇん休めない・・・。(T_T)

 いつも情報を得ている一般評価の多いMovieWalkerで凄く評価が高かったので、忙しいなんて言って行かずじまいなら後悔すると思い行って参りました。
 海猿は、日頃ニュースの中での海難事故が、「行方不明4名」なんていう活字の事柄が、実際現場ではどんなに素晴らしいことをやってくれているのかを知ることが出来るありがたい映画です。四方海に囲まれた国で、近年色んな外交摩擦などで、活躍してもらうことが多くなっているでしょうけれど、この映画は海上保安庁またそれに類する人命救助のお仕事の人達がどんなに大変な思いでこなしていってくれているかが分かり、本当に感謝の気持ちが絶えません。だって、あのフェリーで最後まで救助してもらっているのが、私かもしれないあなたかもしれないのですから、本当に感謝感謝ですよね。
 まぁ、映画の評価はそれだけではないけれど、実際どんな撮影が行われたのか分かりませんが、タンカーの沈没状態が映画の細切れ別々にとって臨場感が今ひとつなのだけれど、一つ一つクリアされていかなければならない進め方が、一般大衆に分かりやすいし、やっぱりと思える恋愛演出もまぁベタ臭くなくって涙を流しながら見ることが出来たし、よかったのではないかなと思います。
 主役の伊藤英明君の背中が守って欲しいと今回はすがりつきたくなりました。加藤あいも可愛い女優さんからちょっとだけ脱出したようですね。あの船内のエキストラの募集がメルマガで着ていたのですが、そんなもん、遠くていけません。あぁ、この映画は参加したかったなぁ~。

公式 HP

| | Comments (2) | TrackBack (3)

May 23, 2006

神戸の美味しい店その6

Revi01Revi02_1 先日仕事で新在家にあるサザンモール内に出かけたので、その中でランチを取りました。開放された店内は、おしゃれで居心地がよく、年代も豊富で店に似合ったおしゃれな人達が集う場所でもありました。写真のランチは、850円。なんとお手頃な内容でしょう。料理に関しては、記事タイトルとは行かないまでも、車で43号線を通ったときには、一度休憩されるのもいいかもしれません。

Hige ここは最近よみうりテレビで何度か紹介されたHIGE-CHO。漢字が出てこないので正式名が書けない。台湾風居酒屋でランチにはご自慢のるうろうはんがお手頃価格で楽しめる。場所は、高架2階と言っても分かる人が少ないかな?阪急三宮西口と東口の間にある高架下の2階にあります。ラーメンセットで850円でした。ラーメンは薄味で、麺自体も興味が沸かなかったけれど、るうろうはんは美味しかった。
 ここで、偶然知り合いと出会う。学校の非常勤講師をされている方で、試験だから早く帰れるのと言っておられたが、その人とはなぜか偶然よく会う。有り難いことに私のブログを読ませてと言ってくれている人のうちの一人だ。最近は、映画も見に行かず、ぶーたれしたことしか書いていないので余計にお見せすることが出来ない・・・。

Hiryu ここは、2号線の生田川を西に行ってすぐの所にあるラーメン飛龍。名前につられて、角煮ラーメンを選んでしまいました。ラーメン店でどこが一番好きですかと聞かれたら、天下一品と答える私なので、そのレベルからしたら、豚骨味も物足りなさが残りました。写真で900円です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

カワサキワールド

 ここでもよく書くことがある川崎重工。絵画コレクターで有名な神戸新聞の創始者松方幸次郎が社長にもなったこともあり、全国的にも意外な人にも知られている神戸の川崎重工。まぁ、東京に行けば、川崎市にあるの?と聞かれる程度で、うなぎやさんと思われる程度の所もあるが、私としちゃあ、めちゃくちゃ愛着のある会社なのだ。
 そこの技術の結集をメリケンパークにある海洋博物館内でカワサキワールドとしてOPEN。

 エリザベス女王も、ナポレオンも、なしえなかった夢を かなえたのは Kawasakiです

ってコピー好きだったなぁ~。世界に羽ばたくKawasakiさんよう、いい人材が会社にはいるようもっと自社宣伝してね!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 21, 2006

うそやろぉー

 疲れていてもなんか面白いものないかと、PCの前に座る。もう、病気だ。
 これは面白かった。私を知る友人に見せて、腹抱えて笑わせたい。

 あなたの望む理想の結婚相手は、
「誠実で穏和な包容力あるイイ人」。
 周囲からの信頼を得ている、社会人として大人の男性こそが、理想の結婚相手。仕事も安定した公務員かなにかだと、言うことなしです。それにあなたは、結婚をきちんと考えるタイプなので、たとえ恋愛はたくさんしても、結婚相手はしかるべき相手とお見合いで、なんて考えているかも知れません。
 たとえあなたがそう思っていないとしても、なぜかあなたとの結婚話に登場するのは、そういうタイプばかり。縁があるんですね。
 とにかくマジメで将来性のあるきちんとした男性がおすすめ。家庭を大事にする気持ちも充分。が、それだけにあなたにも妻の役割を要求します。家事や子育てなど、しっかりこなして良い妻になれる覚悟を身につけておくことが必要みたいですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 20, 2006

いぬのはなし

 風呂から上がったら、おばばさまが犬のドラマを見ていました。で、思いだしたのですが・・・。

 以前勤めていた会社の50代で一人暮らしの経理の人が、犬が欲しいとよく言っておりました。で、会社の近くに、動物病院があり、飼い主募集の張り紙がよくしていました。
 彼女が、犬飼うねんと言われて、どんな犬と聞くと、ゴールデンレトリバーとのこと。

 どうやら、張り紙に成犬になっているのですが、飼い主が一人暮らしの末期癌のために、面倒を見てくれる人を探していたようなのを貰い受けたようです。
 最初のうちは前の飼い主が現れるのを今か今かと待っている様子で、来ないことが分かると、荒れていたようです。でも、諦めて落ち着いて、近所の子ども達が遊びに来ていると言っていました。
 本の飼い主が、亡くなったかどうかは分からないとのこと。

 いいはなしでしょ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 19, 2006

ふくざつなきもち その4

 その3に書いたように、次の日に人がいないのを見計らって、

 「お話ししたいことがあるので、帰りお時間ありますか?」と、勇気を出して言ってみました。
 「今日は、仕事でそのまま帰ってこないから」と言われたので、
 「では、また都合のいいときに」と言って終えてから・・・・・

 私のやりとりが聞こえてきたらしいNさんが、「何を言ってくれるのか楽しみやなぁ」と、言っているのを聞こえないふりしていました。

 いまだに、何も言えていない・・・・。

 だって、毎日忙しくて、話しかける暇もないし、誰もいないときがないし、帰りも向こうの方がよく分かんないし、仕事が大切やなぁなんて思った途端、こんなんやっていても仕方ないやんと思ったり、きりを付けるつもりで言わなくても、もうあかんねんから、はよわりきったらええやんとか・・・・。

 流石に、週の終わりなので、言えないのかよぉ~とふてくされそうでした。

 言う頃には、こっちの気持ちもどうでもよくなっていたりしてね。

 なんか、悲しくなってきてしまった。もう、恋を楽しむのも終わりのような気がする。

 毎日、複雑だなぁ~。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

今日は元気に笑っていました

 記事にして吹っ切れたのか、ちょっとはこだわりが消えて、元気100倍でした。昨日は、「疲れてるんじゃないの?」と言われてしまったから、それでジャンプアップしたんですね。
 ハーブの住人さまからのコメントも頂いて、本当に感謝しています。

 頑ななこだわりをゆるめたら、ちょっとは楽になる

 でも、自分に嘘をついているんだけれどね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 18, 2006

ガキの使いで元気に

 暗い内容が続いていますので、ガキの使いの面白いものの映像が載っているサイトでも見て、気分転換でもして下さい。但し、自己責任で見てね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっぱり、仕事が大事かなぁ

 色々考えてみました。

 何のために働いているんだろう
 そんなことやっていて、自分の将来は寂しいものになるのではないのか
 前の会社は忙しくて、体もえらくて、他諸々あったから辞めたけれど、今回も頑張りすぎたら、前のように病気になるのではとか

 休日返上で、夜も遅くまで、と思えるほどの面白い仕事をしているわけでもないし・・・、でも、最悪そうなってもいいように気持ちを切り替えないといけないんだろうなぁ。
 やっている人は、やっているのは分かっているけれど、そうしたら、私って何?ってのがいっぱいになる。何にも私的な時間が無くなっているもの。

 館で会社に行っているか、お金儲けのため・・・。これだけでは、理由は弱いんだよね。もっともっと、自分の目標を見つけないと・・・。

 niftyさんがまた夜はいることが出来ません。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

May 17, 2006

疲れています

 毎日、ぐったり。
 で、上司が家まで送るというので、まただめ出しかもって・・・、思ったら、やっぱりだめ出しだった。
 朝早く出て、夜遅く帰って、同じようにやっているのに、女やからって、甘えさせるつもりはないって、言われてしまって、それを言われる時点で、女やからと、何か特別視しているんだろうと思うけれど、女じゃなくても、もうくったくただよーと言いたいが・・・・、いやいや、まだまだ、別に仕事で死にたい願望があるわけでも、やっていることだけの評価が貰えるまでとか思っているわけでも、成績が・・ってわけでもなく、まだまだ知らないことばかりで、ながーい坂道をえんやこらよっとと、必死で自転車も降りずにやっているだけ。もしかしたら、自転車でこの坂を登り切れるかもってやっている。
 どんな仕事でも楽なものはない。って、上司が言う。
 なんて、100もご承知だい。

 でも、たまに誰かにだめ出しされていかないと、一生懸命やっているから、許してって気持ちが湧いてくる。本当は、やってもやっても終わらない仕事をやっているので、誰かに「よくやっている」と言って貰えたら、「そんなことはないです。まだまだなんです。」と言って、もっと頑張れるんだけれど、それを言われるまでまだまだなのね。

 はぁ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 14, 2006

初心忘れるべからず・・・

 昨日、神戸は神戸まつりだというのに、いつものように雨降りでしたね。
 私は仕事で、尼崎にいました。駅に迎えにきてもらう時間に早かったので、校内の本屋で物色中に、「お仕事のマナーとコツ」という本を見つけした。思わず手に取ってしまい、そのままレジへ・・・。

 一応、お仕事歴は長いし、3級の勉強しかせずに、ついでに受けた秘書検定2級が遠い過去ですが合格しているので、一般人よりはちょっとはお仕事のマナーを覚えている方ではないかと思っているのですが・・・。
 先日、役職名を後ろに付けろと、部長に私のFAXを注意されました。社長や部長や課長は名前の後ろに付け、役職名は敬称だから様と同じ意味なので、殿を付けると言われてしまいました。
 確か、封筒の宛名書きで、営業課課長○○様と書くとはすぐに思いついたけれど、○○課長殿というのは、見たこともないぞと思い、「今は○○様とされているのが、多いと思いますが・・。」とだけで、後は引き下がりました。
 そんなことがあったので、ついつい平積みに手を伸ばして、やっぱりそうじゃんと思った次第。
 でも、仕事を何年もしていたら、変な慣習が身に付いているかもしれない。また、最近の作法は分かっていないかもしれないと、初心を忘れないように、奇談の本を置いて読んでいます。
 取りあえず、「やってる、やってる。」と、頷いている状態ですが、簡単な新人向けの可愛らしい本ですが、やはり、基本を確認するのは、自分の背筋が伸びるような気持ちになって、いいもんですね。

 この本の中に、お仕事10箇条と言うのが書いてあり、当たり前のことですが、ついつい忘れがちなので、背筋が伸びちゃうのかもしれません。

 小手先のテクニックじゃなく、人間力を身につける
 大切なのはコミュニケーションをとろうとする姿勢
 「思いやり」とは想像力
 仕事とプライベートはつながっている
 家を出たときから仕事は始まる
 担った「役割」を果たすことが最優先
 締め切りがないのは、仕事ではなく趣味
 プロ意識を持つ
 経営者の目線で考えてみる
 小さな「WIN-WIN」を積み重ねる

 えっ、WIN-WINってなに?知らなかった・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ホロコーストの復讐

 先日読んだレポートに、昨年出た記事が載っていた。

 AP通信で発表されているので、有名な記事かもしれないが、私は知らなかった。

 それによると、第二次世界大戦後、殺人部隊を組織して、ナチ党員の迫害者たちに復讐した話が、年配のホロコースト生存者のグループがあきらかにしたとのこと。彼らは、何百人ものナチス親衛隊(SS)を毒殺したらしい。
 イスラエルのテレビ番組で、生存者達が、真夜中にSSの将校達の狩りをしたことを語った。アメリカ人やイギリス人の将校を装って引きずり出し、処刑したという。
 もっとも大きな作戦は、「報復者たち」という暗号名で、パリから大量の砒素を入手し、アメリカ部隊に拘禁されているSS隊員達数百人分の食料であるパンに練り混ぜたというものだった。
 彼らは、ダッハウやニュールンベルグでも大規模な作戦を予定していたが、イスラエルの指導者になる予定のユダヤ人達が殺人を諦めさせたという。
 この数年間で殺人集団の報告者が発表され、イスラエル政府は、これらの報告書を見て見ぬ態度に出ており、昨年初めのポーランドからの殺人集団の被疑者の引き渡し要求を拒否している。

 実際、殺害されたとして報告されている数字はなく、入院患者が出たことまでしか分かっていない。

 この考え方にどう思いますか?
 復讐や報復はあんなに酷いことをされているのだから、仕方がないことだろうと思いますか?日本は、第二次世界大戦では加害国になっているので、被害国の多くの人達が何をしてもいい事にも繋がります。
 いつも、ナチスドイツと敗戦国日本を別物のように感じている自分がいます。
 ここには、ナチス親衛隊のみが報復にあっていますが、戦時中は他の国へドイツ国防軍が出向いています。また、ホロコーストを止めることも出来ていません。これも、日本と全部同じこと、知らされていなかったのではなく、その国だから知っておかなければならなかったことなのだと思います。
 よく会社で、社員一人一人が外に出たら、会社の顔と言われますが、
 日本人一人一人が、日本人の代表でもあるのですよね。
 では、いつになったら、解き放たれるのでしょうか。
 たくさんの戦争があったから、歴史が教えてくれています。総てが過去になったときなのでしょう。関係者が、知っている人間が、その時代を生きた人が、生きている間中、解放されることはないのですね。

 まだまだ、日本人の代表として、戦争に向き合わないといけないんだなぁと、この記事を読んでお思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ふくざつなきもち その3 

 なんか、気持ちのもやもやは消えません。

 こんなんでは、自分に進歩がないので、聞いてはっきり言って貰って、夢から覚めようと思います。

 いつも放置して、自分の中で楽しんでいたからダメなんです。

 やっぱり、コミニュケートしないといけない。

 先日、PCを開けることなく、布団に入りました。

 でも、眠れなくって、なんか、世界中で一番孤独な人間で、実は孤独と友達で、孤独をうまく使いこなせていて・・・、寂しい人間何じゃないだろうかと悩んでしまいました。

 今の高校生が援交をしたり、遅くまで繁華街にいたりするのは、寂しいから、昔になんとかOL殺人事件でエリートOLが夜の仕事をしていたのも、寂しいから、えろサイトでわざわざ顔や名前を出して注目を集めたいのも、寂しいから、このblogでも、誰かに聞いて欲しいから、こんなに続いているのも、さびしいから・・・・(かな???)。

 なんて、思ってしまう。

 みんな、愛されたいから、誰かといることで自分の価値を決めているから・・・。

 だから、愛されていないことを知ることに臆病になって、愛さない。誰も愛さない。自分も愛さない・・・。

 やっぱり、いろんな決着を付けて、すっきりして、本当に気になる人が出来たら、気持ちを伝えよう。臆病になって、自分のプライド・・・、違うな。自分を守りたいために傷つきたくないために・・・。

 でも、月曜日には傷ついてこよう。自分を解放して、次の好きに向かうんだ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

女性のしんか?

 先日書いた記事の古本屋さんで買った本を読んでいるのですが、昔の奇妙な話が載っていて割りと面白いです。大正時代に同性愛が記事になっていて、由々しき事態なんて書いています。でも、いつの時代にも風紀のみだれは言われているのだから、これって進化の過程ってことですかね。
 同性愛は風紀のみだれとは思わないけれど、女のひとはみだれているというのか、進化しているなぁと思う。エロくなっているのも男性ホルモンが増加して、自分で守るのが強くなっているからか。
男性が弱い分ますます女性がエロくなるってこと?

*************** ***************

 上記は携帯で送った記事です。
 その件の記事ですが、昔の新聞って酷い書き方をしています。

講堂内の密会
 投書家は下の如き事を申しおくれり、文中学校名、氏名等は記者に於いて特に匿名とせり曰く
「帝都の某高等女学校(宗教的色彩に富める)に某なる地理担当教師あり年齢三十二三の年増盛りなれども醜婦たる故に寄宿舎に独身生活を送れり、然るに此教師昨年三月頃より同性の愛にとらわれ日夜の享楽人目の関を忍ぶ兼ね遂に寄宿舎の問題となり幹事の耳にも入りて痛く忠告せられたり、同性の愛の相手は同校本科四年生にて曾て田舎芸者を務め自由廃業して校長に縋り神の恵みを持って貸費本科生に抜擢せられしものなり、さて教師と生徒との同性の愛は幹事の忠告により一時中絶せし模様なりしも事実は・・・」

 なんて書いている。醜婦って、戦前の女性蔑視は、「昔は良かった・・・」の言葉を忘れさせてくれますね。書くのがめんどくさくなってここで終えていますが、タイトル通り、講堂でいちゃいちゃしていたのが見つかり、追い出されたという話である。

 ちなみにこの本は朝日新聞100年の記事で見る奇談珍談巷談下というものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2006

ツケが回ってきました

 毎日毎日体や心に無理を与えていて、でも以前の仕事ほどきつくないから、あとは頑張って慣れろよと、やってきたのですが、とうとうからだが無理ですと言ってきました。
 4月に婦人科検診から上も下も問題なしで結果が帰ってきたのですが、検診後すぐにいつも問題ない周期なのに、予定になってもやってこない!で、どーしよう。こんな年齢で無くなっちゃうんだろうかと不安に感じていたら、大分経ってからやってきて、お戻りになられたと喜んだのもつかの間、今度はいつまで経っても終わらない。こりゃいかんと、ネットで検索すると、ストレスと癌の可能性と書いていたので、婦人科検診に行ってきた。
 で、子宮が腫れているという。癌検診しておきましょうと採取された。

 仕事のストレスはいっぱいあるのだが、でも何とかやっているし、昨年の病気の人の代わりの方がもっともっと大変だったのだけれど、それも超えるストレスが今かかっている。
 と言うのも、車がオートマではないのを与えられたからだ。以前の仕事で車に乗ることになって、長いペーパードライバー生活からだったから、恐怖の為に歯を食いしばり、顎関節症になったなったことを調子が悪くなって思いだした。課長は行け行けと営業に行かせるのだけれど、クラッチ操作がまだ慣れていないので、交差点で何度もエンストし、恐怖を感じているからそうなったようである。
 あとは、おばばさまの何でも気に入らなければ、「あぁー」「もう」と毎日のように怒っているのが、精神面が安定しているときは気にせず出来るのが、こんな状態だから、その声でドキドキする。一人で暮らししたくなる。

 で、私の場合は、色んな原因を知ると、体の方もまぁしゃーないかと分かってくれることが多々あるので、検査で癌かもしれないと言われたけれど、無理していたんだなぁと向き合ったおかげで、なんとか止まったようである。

 「だんだん、慣れていくのね。」
 って、セイラさんのセリフじゃないけれど、子どもの頃から大人になっても苦労して頑張っている方がいいんだろうと再認識するのである。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 08, 2006

この音楽は面白いだろう!

pyaでランキング上位でした。
中世スペイン音楽を作ろう

この手のもので以前紹介したのがあったはずと探してみたら、NHKさん削除してやんの。勿体ないなぁ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2006

クラッシュ

毎朝、苛ついているのよ。


 先の映画に今のところ今年で1番と書いたが、この映画を鑑賞中に「今年の2番」と思ってしまった。

 天使の街に住む人々。ここは、人間の表裏を表せるところ。アメリカの多種の民族が多く存在し、息をして、苦悩している。ある冬の日の夜、渋滞で車が止まり、後ろから追突される。追突された刑事は、渋滞の原因を見に行くとそこには一人の若者の死体が・・・。その前日に話が飛ぶ。色んな人達がL.Aで生きている。黒人二人組が腹が立ったから車を盗み、盗まれた方は黒人の裁判が控えているので、自分の人気と車の事件に悩む。その家の鍵を取り替えているのが黒人だと言うことで、妻がヒステリーを起こす。泥棒に入られるペルシャ人の店のオーナーは、娘と一緒に拳銃を買いに出かける。授賞式の帰りにたまたま盗まれた車と同じだったために呼び止められ、黒人だったために警官に辱めを受ける。見ていると、先日見た「マンダレイ」の構図が説明されているような差別の酷さ。で、その白人の警官は、眠れない親の介護が家に帰れば待っている。誰もが、イライラしている。
 しかし、本当はそんなことはないといった人の違う場面と見ていく。バラバラだった登場人物の糸が繋がれていき、本当は何がダメなのかが出てきて、それに苦悩し苛立っているから、こんな事になってしまう?と思わせてくれる。しかし、そんな簡単に人間は説明出来ないと、多くのものを取り込んで、この映画は進む。
 素晴らしい脚本だった。リアルな人間の凝縮だ。

公式HP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブロークバック・マウンテン

ジャック、ずっと一緒だよ

 このセリフにはちょっと自信がないが、この映画のラストシーンは永遠に私の頭の中に残るだろう。今年観た映画では、今のところ1番の作品だ。神戸では終わりかけの上映だったのだが、行ってきてよかった。年齢指定になっている映画だから、WOWOWぐらいでしか見られなかっただろうし、広大な山の風景は、映画館にのみ存在する。
 こんなに愛情が描かれている映画には最近出会えていない。たしかに、きゅんとするほどの恋心は無いが、友情と愛情と愛おしさとがこの映画に存在している。よく私は人間として好きになったらいいじゃないかと思っている。どうして、人は人を愛すのかは科学的にも説明出来ないけれど、その気持ちを持続出来るほどに何かの作用が化学変化されているのだろう。それが、別に対象年齢や対象性別とかけ離れていても仕方がないことかもしれない。しかし、この映画の相手が異性同士であれば、困難さも違っていたり、お互いを求めている感情も、お互いでの楽しみも癒しも変わっていただろうから、この恋愛は同性であるがゆえの足かせが余計に人の心を結びつけているのだ。悲恋であるほど、気持ちはもっと高まる。手に入れたら壊れてしまう愛もあるかもしれない。
 本当に愛した人、ラストのジャックの部屋で見つけたものの感動は、私の感情まで揺さぶった。
 
 実は、人に対して愛情をかけるのは、私だけではなく、皆臆病なのだ。愛情をかけた相手に、本当に愛されているのだろうかという気持ちと、あまり感情を出し切ることで相手がひいてしまうのではないかという気持ちが、この隠されたものに表れている。この間、「俺のことを好きだと言って」と酔っぱらった人から言われたが、みんな自分だけが愛しているのではなく、自分のことを愛して欲しいのだ。
 あー、いいなぁ~。こんな気持ちになれるひとがほしいぃぃぃぃ。

 ということで、いい映画だったのさ。

公式HP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

かもめ食堂

 観賞後
 「 じぶんらしいいきかた 」
という言葉が湧いて出た。

 ヘルシンキでかもめ食堂をOPENしたサチエさん。日本人が経営するとあって、物見遊山で横行する人達がいても、お客はさっぱり。そこへ初めてのお客さんがやってきた・・・。日本からの旅行者がやってきた・・・。
 誰もいない中、主人公サチエさんは不安に襲われることなく、毎日のように買い物に行き、食器を綺麗にし、お客さんを待つ。いつかはやってくる。それを信じて、あくせくすることなく、自分のペースで生きている。お手伝いをしているミドリさんは、お客を呼び寄せないといけないと色々考える。もっと、もっと・・・。が必要ではないかと。でも、いつかはやってくるだろう変化にゆっくり待つ姿。また、人が変わっていくことを肯定的にとらえていて、その中でもこだわらず、自分の信念だけで生きている。
 素敵な姿だと思った。元々、人は一人で生きている。新たに人が加わるから、変わっていく状態や寂しい気持ちが存在するだろう。でも、自分の根底にあるものは実は変わらない。何を求め、何を考える。総ては自分らしさだ。
一生懸命と生きていく自分らしさ。表裏一体だ。

公式HP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2006

今日もカラオケ

 友人Mちに行って一緒に新開地音楽祭に向かう。
Nyanko こっちに美人顔を見せているのが、Mの飼い猫のK。猫の写真って動くから難しい。これなんかましな方だけれど、なんかぶれている。彼女たちを残し、新開地へ。駅を出たら、ラウンド1があるのでそのまま入ってしまった。
Gesen01Gesen02_1 1枚目の写真は、お懐かしや~。DDRこと、Dance dance revolutionというゲーム機械。10年以上前にちまたで踊っている人がたくさんいたっていうゲームだ。久しぶりに踊りたいと、二人で踊る。あいあいあい~♪って、このゲームで流行った歌ってたくさんあったよねぇ~。その当時ぶいぶい言わせていたMは久しぶりで膝が痛いというのに、中級コースを選び、私はビギナーで参加。何とかステップを踏んでいる私の横で、Mは「体が覚えてるぅ~」って鬼気として踊っていました。最近、こんな体を動かすゲームが減りましたね。まだあの頃は、友人とゲーセンに行く時代だったから、人よりうまく、みんなに羨望の的になる快感をゲーセンで味わっている人が多かったのでしょうが、今は一人で行く時代。今日の客層は、カップルや家族連れ以外は、男の一人遊びばかりでした。今の客層は平均年齢が高い。より高度なゲームが主流になってきているので、大人及びゲーセンが流行っていた時代の人達が多いのだと思う。
 2枚目のは、上記の話を意味づけるように、ガンダム世代が対象で、カードを購入して頭脳を使ったシュミレーションゲームだから、今の40代、30代が席に着く。このゲームは、あらかじめ購入しているカードをテーブルに置くことで、モビルスーツの配置をして、今まで私が知っていたゲームだったら、モビルスーツ対モビルスーツだったのが、モビルスーツの配置を考える戦闘シミュレーションゲームに変わってきている。私たちがどう遊ぶんだろうと話していると、30半ばの男性がやってきて、いくつかのカードを出して遊んでくれたから、ようやく分かった次第。もう、レベルが高くて付いていけませんで。
 しかし、Mんちでスーパーロボット大戦ってこんなのと見せてもらっていたときに、コンバトラーVのちずるやエルガイムの名前なんだっけ?もう忘れた。なんか主役ばかりではなく、早くも忘れず出ていて、良き時代のマジンガーZからガンダム、クアトロ・バジーナの百式まであって、「これは古いヴァージョン」とMは言うが、それでも、懐かしくってめちゃくちゃ嬉しいではないか。そんな気持ちが、ガンダムに向かわせているんだろうねぇ。

Gesen03Gesen04Gesen05 なんかやろうと言われ、テトリスがなければ何も遊ぶことが出来ない私は、オンラインのクイズに挑戦した。全国の人達をクイズで挑戦!というわけで、戦ってみてなんと優勝してしまいました。だから、記念の写真です。

 それから、新開地商店街を北上しました。商店街の内容はまた変わっていました。それにしても、凄いパチンコ屋さんの数ですね。あっ、確認していなかったけれど、教会はまだあるのかしら?
 新開地商店街を北上するとそのまま湊川公園に入ることになる。そこでは、フリマとアート縁日と、コンサートが行われていました。Mがよく聞きにいく路上ライブの人が、音楽祭に申し込んでいたそうですが、ダメだったと言っていました。音楽やっている人多いんですね。

 それから、三宮に出てシダックスに入り、4時間歌っていました。で、中はダムだったのですが、前の時のジョイサウンドの方がよかったと、Mはしきりに言っていました。
 そうなんです。一昔前は大したことがなかったジョイサウンドでしたが、先日は行ったときには、楽しめる趣向がいっぱいで、面白いと思いました。SHOW劇クリップは面白いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

元町さんぽ その4

Wanwan01Wanwan02

 久しぶりに元町を歩く。商店街は大にぎわいだ。安売り商店街と化した元町商店街に魅力的な店が減っているために、行くところは限定される。久しぶりに北側に行ってみようと、古本屋さん巡り。

◆つのぶえ
 JRより浜川の道路沿いにある古本屋さん。
 古本屋さん好きには有り難い風合いのある店。その看板と言い、建物と言い、階段と言い、店内と言い、一度は行かれるとよいと思う。ここは、キリスト教関係の古書が多いために、客も限定されているのだが、お堅い背表紙の文句にはいろんな面白さまで詰まっているので、そうそう敬遠せず、丁寧に扱われた大事な本達を見ることで安らぎも感じられよう。

◆レトロ倶楽部
 つのぶえから西に向かったところに、ここも階段登って2階にある。
 もう、物好きじゃないと喜んで貰えないかもしれない内容で、このblog何となく好き!なんて人にはお奨めの古書店だ。ここにはいると必ず1冊は面白いものを買って帰ることが出来る。今が一番面白いのは私も分かるが、それでも、勝てない部分を凝縮しているのがこの店だ。
 別にエロやグロを買っているわけでもないのに、もし死んだときにこの本が見つかったらどうしようと、思い悩んで捨ててしまう。そんな本ばかりなのだ(笑)。まぁ、捨てずに、置いているんだけれどね。

 写真の犬たちは、元町商店街の北側にある居酒屋の看板犬だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2006

ラーメンズ

 以前このブログでラーメンズのを紹介したことがあったのですが、こっちは彼らの画像付き。

小太郎ぶろぐさんより

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第2日本テレビ

 第2日本テレビになんと、電波少年とか松本人志とかありますやん。スタジオジブリでは、ここに感想も書いた「岸辺のふたり」が見られるようだし、ノルシュテイン作品まで見られるのだ。今話題の「ブスの瞳に恋してる」の原作者である放送作家の鈴木おさむ氏の放送作家のススメとか、占いは曜日占いでした。なんか当たってましたね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お弁当箱

 を買わなきゃダメだったんです。
 中に収納出来てコンパクトになるお弁当箱を使っていました。出だしに買ったものなので、パッキンが汚れていて、けろちゃんの箸箱も開ける度に取れてしまって・・・。でも、なんか勿体なくって・・・・。で、

Obento01Obento02 友人がパスポートが今年切れるかもというので、私も怪しいと、神戸国際会館に行くのですが、連休中はお休みのようで、エレベーターの14階のボタンが押せない。で、たしかそごうの新館にあったはずと出かけて行き、ロフトに迷い込んだら、ハンズよりも種類が多いお弁当箱があって、自分の好みは金色ぽい塗りの和弁当だったのですが、それに合う渋い箸や袋が無く、うろうろしていたら、こんなお弁当を見つけてしまいました。コンパクトではないし、レンジでちんは出来ないのですが、昼当番でお弁当を持っていくときに必ずスープ類を持っていく私にぴったりじゃないかと、思ってしまいました。もう、普通にご飯って感じになりますよね。お箸も揃って、全部で2500円ほどでした。

 で、休み中に申請用紙をもらうには、ひょうごの物産を扱っているところに置いてありました。記憶力がいいなぁ~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 04, 2006

寝ずの番

 俳優の津川雅彦さんが、マキノ雅彦として初監督した作品。原作は、中島らもさんの短編小説。
 100年に1人の逸材と言われた上方落語界の重鎮の死亡から、葬式までの間を面白おかしく語り合うおはなし。上方で落語会でという事で、罰当たりな話なのだろうが、ウィットに富んでいて、大人のエンターテイメントである。今日は、うちのおばばさまを連れて映画館に出かけたのだが、おばばさまと同じような年齢の方々が大勢見に来られていた。そー言う人達の思っているのとは、ちょっと違う出来映えではないかと思うのだが、見て損はないので、大人を謳歌している方々は見に行かれることをお勧めする。神戸では、今週金曜日までなので、GWに時間のある方は楽しまれるのがいいだろう。
 観賞後、お茶屋さんで味わったような和の癒しを感じた。話の内容は、大人じゃないとくすっと笑えないような話が満載で、若い人は楽しめないのではないかと思ったりする。そうです、大人のエロチシズムがちょこちょこ顔を見せてくれるのです。
 やはり、男性には色っぽいことが老いて死ぬ間際までつきまとい、女性は老いても恋心を忘れていないんだなぁとなんか変に納得してしまいました。おかみさんの「私の気持ちは、トタンの屋根よぉ~」と言うのがいいですねぇ~。
 ろうそくを絶やさないように、寝ずの番をする。その間に、死人の想い出を面白おかしく、またちょっと涙を流して思い出す。意外と知らないことがたくさんあって、どんな話でも楽しかった想い出に変わる。弟子の一人が、自分の葬式に出てこんな話が聞けないのが残念と言っていましたが、私は自分にそんな寝ずの番が出来るのかが心配です。(笑)

HP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2006

米米復活!?

 こんな所でみつけんでもいいヤンなのですが・・・。先日カラオケで友人が「シェイプヒップ」を歌っていて、映像に本人達の当時のコンサートが出て、その観客に今現在のメンバーが出ていたのを見たばかりだったので、ちょっとびっくりしました。
 ゴダイゴも復活しているし・・・・。なんか嬉しいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アニメ夜話 ヤッターマン

 主題歌を歌った山本正之さんまで出てこられていて、タイムボカンシリーズのファンなので、とても嬉しかったです。放映は、77年78年の2年間。なんかもっと長い間やっていたような気がします。
 ヤッターマンって今でも、
 ぽちっとな とか
 会津若松の~ とか
 ブタもおだてりゃ~ とか
 おーれ~ドクロベーだべぇ~ とか
 おしおきだべぇ~ とか
 スカポンターン とか

 ホっ んとに、インパクトが残る面白い作品でしたよね。3悪人のキャラが立っていました。ドロンジョさまが一番よかったですね。
 みんなのび太君と同じ声の人なんですよねと何度も言っていました。唐沢さんが小原キャラまとめたもので録音されているものがあって、全然声が違うって言っていましたっけ。

 この作品の話は、本当に楽しく聞けました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コンパに行ってきました^^;

 先日、コンパなるものに行ってきました。実は、初めての参加です。いままで、恋愛関係のイベントに参加するのは大の苦手な硬派の私だったのです(笑)。
 誘ってくれた友人Yは、めちゃくちゃ久しぶりだったので、コンパの話に、もしかして勧誘かもという不安もありました。でも、本当にコンパでした。
 先に久しぶりに会う友人Yと彼女の友達のNちゃんに会いました。Yは私より年下なのですが、どうやら二人には私がいくつ上なのかが気になったようで、何度も年齢を聞いてきました。実は年齢言うのん苦手です。なんていうか、年齢につきまとう固定概念で第一印象を決めてしまうので、若いときでも言うのは嫌でした。
 彼女たちは、私の年齢を知って、安心したようです。で、別に他人のことは興味が沸かないので、Nちゃんの年齢は聞かなかったのですが、それに「かっこいいわぁ」という言葉が返ってきました。なんか、私のおじさんらしいところが、「かっこいい」そうで、なんかお上手で言っているのだと思いますが、何度も彼女たちは言っていました。
 コンパの相手は、昨年知り合った大手メーカーの研究開発の人で、ずっとコンパを頼んでいて、色々連れてきてくれているのだけれど、これで最後宣言をされたそうで、その最後を違う大手メーカーの人達を連れてきていました。 私たちは、3人なのに相手は7人も連れてきてくれているので、なんか私で申し訳ないよなぁとか、話していました。
 彼女たちは、その日のためにまつげパーマをしてきてて、Yはぽっちゃりだけれど、可愛らしく、笑いも取れるタイプだし、Nちゃんは、Yより上だけれど、美人のタイプなので、別にそんな必死にならんでもええやろにと思わず思ってしまいました。
 やはり、結婚しても遊びたい+子どもの産める年齢と、将来今の仕事ではやっていけない不安をストレートに教えてくれました。相手には、安定した会社と家を希望しているのは、必要なことなんですね。で、コンパの時にNちゃんは毎日電話をくれる人、まめで優しい人、スナックとかパチンコとか彼女が出来たら行かない人とか言っていました。私にも同じような質問がきたので、しつこくない人、毎日電話をかけてこない人とか言ったら、正反対のタイプやなと言われてしまいました。
 質問項目で、相手が望んでいる事って分かりますね。前に座った人達が、私のことを家庭的でお料理が好きそうに見えるらしく(なんでやろね)、どんな料理を作るのんとか聞いてきました。実はめちゃくちゃ自分の料理で自慢出来るのは、肉じゃがとかんとだき何ですが、それは狙っているみたいな品目やんと思い、「まぁ、いろいろ。味は悪くないですよ。」と答えました。その質問の人は、本当に相手を求めてきているようで、具体的に質問を多くしてきました。
 私なんか、仕事内容につっこんで、戦艦大和の話までして、コンパじゃなくて、おっさんとの話にさせてしまいました。やっぱり、コンパではなくて、自分の興味あることしか無い女なのですね。どこがそれを買っているのか、株式はどうなのか、とか・・・ほんまあかんで(笑)。
 2次会は、ジャンカラで、取りあえず、男性受けしそうなaikoとかを歌っておとなしく歌を聴いて終わりました。
 隣に座った人が2次会に最近出来た彼女を連れてきました。で、彼女の前で、YとNちゃんのことを以前から知っているから体触ったりして、彼女にヤキモチを焼かせようとしているのですが、その日知り合った私にまでキスしようとするので、彼女も大変やなぁと思っていたら、帰りに聞くと10年前からつきあっているとのこと、二人は「ええー」って驚くし、彼女は「私のことをなんて言っているんですか?」って、心配そうにいうし、コンパの二次会に彼女連れてくるのはあかんやろうけれど、彼女いるのにずっとコンパに出続けているらしいのも、あかんやろぉ~。って思うのですが、そんなものなんでしょうか・・・。
 幹事の男性に、「コンパ初めてなんです。」というと、その年齢であかんやろうと言われてしまいました。二人同様、2ヶ月に1回はコンパに参加したり、設定したりしているそうで、独身の女の子いるなら連れてきてと言われてしまいました。帰りには、最後宣言していた幹事が、また次回もきてねと言っていました。私に活路を見つけたのでしょうか・・・。
 7人中1名が既婚者で、1名が彼女持ちでした。5人もの男性が対象だったのですが、自分の好みのタイプはいなかったです。
 自分の好みで分かったっことは、街の出身者以外はちょっと難しいかなとか、普通の人に見える人に全然興味がないと言うこと、自分に生活感が全然湧かないこと。初対面の男性に、家庭的で優しいイメージがあるらしいので、自分とのギャップに結構驚いたりしました。
 なんか、もっとくせ者のような人に魅力を感じるんだなぁとか、もっとエロい人の方が好きなんだなぁとか、思ってしまいました。
 やはり、つきあうにしても、いい人だけではダメなんだというのも実感しました。

 会社でくだんの人物が、私が振ったような感じになっているのでか、私に聞こえるように最近の女性体験を語っています。それは、私の勝手な憶測かもしれません。でも、そんな浮かれたことを大声で言ったりするような感じではなかったので、なんか挑戦されているようで、早くつきあう相手を見つけなきゃとか思ってしまいました。そんなことを思うと、なんかどーんと暗くなってしまって、孤独になったような気分でした。
 本当に好きな人が出来ないかもしれません。やっぱり、二人のように努力をするべき何でしょうね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 01, 2006

ダイエットシート

 マイクロソフトのHPを見ていたら、エクセルで作ったダイエットシートがありました。作りはちゃちで、別に簡単に作れるものですが、あるとちゃんと数字を入れようって気になるのですよね。って、早速今日だけで1日坊主で終わるパターンかもしれませんが・・・。取りあえず取り込んで、ショットカットをデスクトップに載せました。昨日体重まであと○キロ!やる気を出して頑張ってみないと!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« April 2006 | Main | June 2006 »