« ブロークバック・マウンテン | Main | この音楽は面白いだろう! »

May 07, 2006

クラッシュ

毎朝、苛ついているのよ。


 先の映画に今のところ今年で1番と書いたが、この映画を鑑賞中に「今年の2番」と思ってしまった。

 天使の街に住む人々。ここは、人間の表裏を表せるところ。アメリカの多種の民族が多く存在し、息をして、苦悩している。ある冬の日の夜、渋滞で車が止まり、後ろから追突される。追突された刑事は、渋滞の原因を見に行くとそこには一人の若者の死体が・・・。その前日に話が飛ぶ。色んな人達がL.Aで生きている。黒人二人組が腹が立ったから車を盗み、盗まれた方は黒人の裁判が控えているので、自分の人気と車の事件に悩む。その家の鍵を取り替えているのが黒人だと言うことで、妻がヒステリーを起こす。泥棒に入られるペルシャ人の店のオーナーは、娘と一緒に拳銃を買いに出かける。授賞式の帰りにたまたま盗まれた車と同じだったために呼び止められ、黒人だったために警官に辱めを受ける。見ていると、先日見た「マンダレイ」の構図が説明されているような差別の酷さ。で、その白人の警官は、眠れない親の介護が家に帰れば待っている。誰もが、イライラしている。
 しかし、本当はそんなことはないといった人の違う場面と見ていく。バラバラだった登場人物の糸が繋がれていき、本当は何がダメなのかが出てきて、それに苦悩し苛立っているから、こんな事になってしまう?と思わせてくれる。しかし、そんな簡単に人間は説明出来ないと、多くのものを取り込んで、この映画は進む。
 素晴らしい脚本だった。リアルな人間の凝縮だ。

公式HP

|

« ブロークバック・マウンテン | Main | この音楽は面白いだろう! »

「映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/9939644

Listed below are links to weblogs that reference クラッシュ:

« ブロークバック・マウンテン | Main | この音楽は面白いだろう! »