« ガンダム工場はすごい | Main | アルツハイマーが分かる!? »

July 26, 2006

マンガから映画化 目白押し

 私の唯一の映画情報誌・・・女性誌なんだけれど・・・、CREAで恋する映画特集がされていました。その中で、今までもたくさんマンガから映画化されているのですが、今年は兎に角多いので、まとめてありました。
 で、ここでもご紹介しておきますね。現在上映中のものもあります。

デスノート これは、私は見に行ったので記事にもしているのですが、マンガの良さを残しています。なかなか、難しい役どころを藤原竜也が熱演。ジャンプ連載当時から騒がれていた超人気コミックです。

ラフ あだち充の作品。昨年、タッチがヒットしたのか、あだち充の青春路線と長澤まさみという逸材が出てきたために、今後もあだち充作品が映画化されるかもしれません(本当かよ)。今回は相手役に速水もこみちを迎えて、夏で裸で思いっきり青春映画ですね(笑)。

ハチミツとクローバー 今の少女マンガ界の大人気作品のうちの一つが映画化。略してハチクロと呼ばれるほど愛されている作品。マンガ原作では主人公がたくさんいる感じですが、今回は片思いの青年にスポットを当てたようです。今の若者に恋する気持ち、片思い、な~んで、臭くて恥ずかしいかもしれませんが、いっちゃん大事な青春の姿です。昔の若者諸君も、心で味わって欲しい作品。映画期待はずれだったらショックかも・・・。竹本役の櫻井翔が、「映画撮影も青春でした」なんて言っているので、充分甘酸っぱさを感じ取れるはず。

笑う大天使(ミカエル) LaLaに連載していた?花ゆめかな?天才川原泉の作品を映画化。男性諸君には何が天才?って感じでしょうが、哲学的なお言葉が多いマンガ家さんなのです。おハイソな女子校に転校してきた普通の女の子が繰り広げる学園生活って感じのお話です。この中の熊の話が大好きなんですが、映画には出てこないよねきっと。

花田少年史 「三丁目の夕日」でいい演技を見せた須賀健太が主役を獲得。ピアノの森などで有名な一色まことの作品。アニメでTV放映されているみたいで、2003年にはシンガポールで開催された第8回「アジアテレビジョンアワード」において、「花田少年史」が長編アニメーション部門最優秀賞を受賞しています。三丁目の夕日が面白かった世代には面白い作品の筈。

どろろ 超有名な手塚作品を制作費20億円、ニュージーランドロケというすっごい力の入れている作品。この作品で、妻夫木と柴崎コウの噂が出てきたんだよね。ハリウッド映画に負けないそうなので、来年の公開が楽しみです。

テニスの王子様 略してテニプリなんて、凄い女性ファンがいっぱいいる少年漫画。主人公の名前にリョーマを付けているので、龍馬好きの私は取りあえず読んだことがありましたが、この世界観について行けませんでした。各キャラクターがめちゃくちゃかっこいいので、アニメの方でも声優さんが歌っている歌が出ているはず。この映画でも、マンガを抜け出したような俳優さん達は人気になっているようです。

さくらん 庵野監督の奥様で人気マンガ家の安野モヨコさんの作品を漫画化。おいらんの恋を描いたマンガで、主人公は土屋アンナ。土屋アンナ好きには嬉しい役どころです。

フリージア 松本次郎の作品を映画化。玉山鉄二が主人公を演じています。

ラブ★コン 別冊マーガレット連載の背の高い女の子と背の低い低い男の子のラブストーリーを大阪弁で青春させています。マンガは面白いと評判だったので、映画も興味があります。

いちばんきれいな水 加藤ローサ主演。11年間も眠ったままだった姉と小学校6年生の妹との交流を描いたハートウォーミングな作品。

青春☆金属バット ダメ人間の愛と青春のストーリー。

ストロベリーショートケイクス blueの魚喃キリコの作品。それぞれ違うタイプの4人の女の子のお話。主人公に池脇千鶴が出演。

神童 日本初本格音楽映画だそうな。神童と言われた少女とおちこぼれ学生との交流が描かれています。

僕は妹に恋をする 略してぼくいもと言われる超人気作品。出来る双子の兄役にマツジュン。結構エロい作品なので、女子高生が対象なれど、近親相姦の場面はどうなるのだろう・・・。

神の左手 悪魔の右手 & 猫の目小僧 梅図かずお作品。デスノートの金子修介がメガホンを取る。とっても怖そう・・・。

以上がCREAに載っていた映画作品だよ。そのうち何本見に行くかなぁ・・・。

|

« ガンダム工場はすごい | Main | アルツハイマーが分かる!? »

「コミック」カテゴリの記事

「映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/11100459

Listed below are links to weblogs that reference マンガから映画化 目白押し :

» はちみつとクローバー [闇   市]
はちみつとクローバー???何のことかさっぱり解からず、娘に聞いてみたdaddy:はちみつとクローバーて何や?娘:漫画!daddy:えっ!そんだけ娘:そんなんPCで調べーやすぐ解かるやロ!daddy:そうですか!んじゃ自分で調べるわ!で調べてみたところ美術大学に通う男女5人を中心とした青春群像劇優しさが少しずつすれ違う、切なく、もどかし... [Read More]

Tracked on August 15, 2006 at 11:15 AM

« ガンダム工場はすごい | Main | アルツハイマーが分かる!? »