« ゆれる | Main | 朝まで生テレビを北斗の拳に例えると・・・ »

July 31, 2006

これからの映画三昧

 最近めっきり映画から遠のいております。ゆれるで30本超えたぐらいかな。後半年みたい映画を確実見に行かなきゃ、ということで、見に行きたいなぁと思っている映画をここで書きます。興味を持たれたらいいのですが・・・。

ビッグ・リバー オダジョさまの海外初進出作品。日本人のバックパッカーと妻を捜すパキスタン人と彼らを車で拾ったアメリカ人のロードムービーだ。ベルリン国際映画祭でもっとも美しい映画なんて言われたらしいので、どんなものか見に行きたくなった。神戸では、シネ・カでレイトショーされます。

親密すぎるうちあけ話 パトリス・ルコント監督作品。同じ階にあるカウンセリングの部屋と間違えて入ってきた美貌の人妻。聞いてはいけない秘め事にカウンセラーのように入り込んでいくととうとう気持ちまで入っていってしまった・・・。ってような話らしい。ルコント作品は好きなので、この作品は見に行きたいのですが、神戸ではシネカでモーニングショーです。困った困った。

46億年の恋 これもベルリン国際映画祭で話題になった作品。中国の鳥人の三池監督作品。刑務所内でのオトコドウシノラブストーリーと聞いただけでは、別に興味が沸かなかったが、梶原一輝の遺稿を小説化したものの映画化で男同士の友情と愛ってのに興味を持った。しかし、これはシネヌまでしか来ないのだ。皆さん楽しんで下され。

ドラドン・スクワッド F4のヴァネス・ウー主演作品がやってくる。映画化されても日本公開はされていないで、遅れてやってきていたのですが、とうとう、こんな時代が・・・。しかし未だに巷にF4の存在が知られていないのですが・・・。もう30近くなってきているからダメなのかな?これは、シネマート心斎橋って、なに?知らない間に大阪に映画館が増えてる・・・。

夜よ、こんにちは なんかね。がきんちょの頃から反体制が大好きなので、この映画に出てくる赤い旅団も何となく知っていました。そのテロの話です。これはKAVCにやってきます。よかったよかった。って、昼間じゃねーかΣ(゚Д゚;o)

 話が分かりますが、ラックスのCMをしているデビルマンの時にシレーヌをやっていたモデルさんって、SMAPの草なぎ剛が女装したみたいに見えるのは私だけでしょうか?

|

« ゆれる | Main | 朝まで生テレビを北斗の拳に例えると・・・ »

「映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/11172941

Listed below are links to weblogs that reference これからの映画三昧:

« ゆれる | Main | 朝まで生テレビを北斗の拳に例えると・・・ »