« ぱやぱや | Main | 人に興味持つって凄いことなのだろうなぁ »

July 08, 2006

メディックスが出たァ(T_T)

っぱ、朝はええわぁ~すぐにココログが開くずら(会社の課長が私をからかうときにずらを付けて言う)

 やっと出た西村しのぶさんの「メディックス」。ここでよく神戸の舞台になったものを取り上げていましたが、宝塚出身で現在大阪に住んでおられるマンガ家の西村しのぶさんが描く漫画は殆ど神戸が舞台。この作品が連載当時、舞台になっているK大学に通っている友人にこの作品が青年誌で連載されていると教えて貰い、学食も大学もそのまんまで、よー取材していると言っていました。
 でも、連載半ばで終了してしまい、単行本化されることなく13年。まぁ、「サードガール」もいつか続きが出るかもと気楽に待っているファンなので、13年なんて、「7つの黄金郷」なんて連載から30年経って続きが読みたいって、復活ドットコムにも載っていたのより大分ましかもしれませんが・・・。
 兎に角、本屋の平積みにうずたかく積み上げられていたのを見て、友達に叫んだのは言うまでもありません。

 で、この作品連載途中で終わっているのですが、K大医学部に通う大学生が主人公で、友人達はお金持ちの跡取り息子達ばかりの中、東灘の集合住宅団地に住み、家族5人、弟2人とキャッチボールなんかして、普通の家庭の男の子。西村さんの描く男の子同様、ロン毛で無口。そんな中、医学部の過程が進んでいき、ラストの方では解剖まで話が行っていました。女の子との話も進んでいき、神戸の男の子って、家から通って、こんな感じかもと思ってしまいます。
 やはり、この作品の良さは、神戸が舞台と言うところ、背景を見るとどこで喋っているのかと分かってしまうのが、何というか神戸の住民からすると、TVドラマで舞台が神戸なほどウキウキしてしまうものです。
 某国立大のK大学は、検定試験とか、仕事で法学部に行ったことがあるだけで、背景を見ても全然分かんないけれど、なんか雰囲気がね。神戸と思えてしまうところがいいのだよ。
 で、今ではどうか知らないけれど、
 女学院の方々が「ちまたじゃ、彼氏にするならK学院大、結婚するならK大、ボディガードにするならK南大」と言っているのが、笑えます。K女学院の大からの人はどうか分かりませんが、出身だというだけで、関西近郊ではおぉー、金持ちで頭がいい女というイメージが出来ていますから、その人達に言わせているのが面白いですね。そーいえば、先日仕事中にお昼をおごってくれた職人さんも娘は女学院と言っていました。めっちゃくちゃ自慢だよね~。娘同様自分も頭がいいし、お金も持っているということをその一言で言い表しているんだもん。うむうむ。
 ということは、K学院大よりK大の友人が多いと言うことは、私は中流家庭を表しているんだろうなぁ~。

|

« ぱやぱや | Main | 人に興味持つって凄いことなのだろうなぁ »

「コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/10841923

Listed below are links to weblogs that reference メディックスが出たァ(T_T):

« ぱやぱや | Main | 人に興味持つって凄いことなのだろうなぁ »