« 今日は失敗をやらかしてしまいました(T_T) | Main | ダイ・ハード4ぉぉぉぉぉ »

August 19, 2006

笑う大天使(ミカエル)

 この漫画が映画化されるとは夢にも思わなかった。映画化されるなら、あのエピソードというのを映画化していた。
 良家の淑女を良妻賢母にするために作られた聖ミカエル学園。皆様のご挨拶は「ごきげんよう」。まるで、神戸女学院の世界。しかし、実際のお嬢様学校よりも原作者がほんわり感が入って、男子が喜ぶ女学園と言うよりは女子が喜ぶ癒し系の女学園だ。そんな日本ではちょっと見なくなった人種の中に、大阪生まれの成績優秀でスポーツ万能、庶民派の史緒さまが現れた。で、別世界についていけんわと思っていると、餌のいらない動物を飼っている人が二人現れて、楽しい学園生活が始まった。それから、事件が始まっていくのですが・・・。
 本当にマンガのまま進んでいき、逆にマンガの表現の面白さを映画でやってみたというある意味、面白さ溢れる作品だ。先日見たマンガ原作のハチクロとは180度違った描き方。これで、映画的に面白かったら、評価になったんだろうけれど、原作そのままの作品が原作のように面白く仕上がるとは思えない。

 ハチクロにも出ていた関めぐみがここでは、オスカルさまといわれる麗人に。もうちょっと、男っぽい方がセリフにあっていると思うけれど・・・。あと、主人公のおにーさまに、これまたハチクロの森田さんという切れた役どころをしていた伊勢谷友介が演じている。二人とも、映画の中で全然違う顔を見せる。うまいわき役だ。

 ハウステンボスが使われていたので、おとぎ話の世界だし、お屋敷も思いっきりイラストで、そんなところが表現としては面白かった。

敬称略

|

« 今日は失敗をやらかしてしまいました(T_T) | Main | ダイ・ハード4ぉぉぉぉぉ »

「コミック」カテゴリの記事

「映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/11501712

Listed below are links to weblogs that reference 笑う大天使(ミカエル):

» 「笑う大天使(ミカエル)」おチキンおラーメン長いこと食べてないな [soramove]
「笑う大天使(ミカエル)」★★★ 上野樹里 、 伊勢谷友介 、 関めぐみ 主演 小田一生 監督、2005年 貧乏で過ごしていた少女が 実は伯爵家の令嬢だった。 伯爵家に移り、 これまでと全く違う生活が始まった。 そして通うは聖ミカエル学園、 お嬢様ばかりが...... [Read More]

Tracked on August 24, 2006 at 08:14 AM

» 笑う大天使(ミカエル) [粉雪の日々是、映画なり ]
何故結局こちらが先に感想がくるかというと、軽いテイストなため、忘れてしまいそうだ [Read More]

Tracked on August 31, 2006 at 11:04 AM

« 今日は失敗をやらかしてしまいました(T_T) | Main | ダイ・ハード4ぉぉぉぉぉ »