« 庭先でにゃんこ | Main | こんなんじゃ、色々かんがえるわな »

August 15, 2006

月舘の殺人

 月舘の殺人は、以前熱中時間でミステリーの館の図面をおこされている方記事を書いたことがあるのですが、その時の十角館の殺人という変わった屋敷が綾辻行人の作品だったのですが、そんな変わった建物での殺人を繰り広げる小説家と佐々木倫子というこちらも変わった視点から笑いを導くマンガ家との共作であります。小説を読まない人でも、安楽椅子探偵と聞いたら知っている人もいるかもしれませんね。有栖川有栖とTVで視聴者が犯人を当てるというドラマをされています。

 先日下巻が発売され、昨日読み終わったのですが・・・、面白い・・・。

 私的にということかもしれませんが、この作品の中に描かれているのは、俗にてっちゃんと呼ばれる鉄道マニアの世界が繰り広げられているのです。上巻からすでにてっちゃんでは無いと、テツの二文字を拒否する方々が現れて、にじみ出すテツ魂を佐々木調で見せて貰い、これはこれはと面白かったのです。
 推理小説なのに、なぜかテツのこだわりに着目したあまり、2時間ドラマであれほど鍛え上げた(笑)推理力を発揮するもすっかりそのことを忘れて楽しんで読んでしまいました。

 熱中時間でも、鉄道マニアの幅の広さに驚くことがあるのですが、この作品でも、模型好き、時刻表好き、鉄道部品好きに鉄道写真好き、鉄道を乗る好きと多種多様なてっちゃんが出てきます。その彼らが、鉄道ファンがここ間違っていると指摘出来ないほどにリアルに描かれていて、そっちの方に目がいってしまいます。
 この月舘も、鉄道マニアには夢の御殿かもしれませんが、主人公にも私にもなんのこったかわからない。だから余計に、主人公のようにこの作品が読めて、解説してもらって面白かったのかもしれません。鉄道マニアよりも、全然知らない人の方が意外と面白いのではないでしょうか。また、ミステリーの王道達がオリエント急行内に置かれていて、ミステリーファンも所々出てくる名前に反応して面白かったです。

 この作品でその案内人となる主人公のとぼけた姿は、佐々木作品に必須のキャラクター。大量殺人の話なのに、怖くて読めないという感じもなかったのは、彼女の面白さのおかげかもしれません。
 しかし、天涯孤独になったときに、莫大な遺産って、よっくありますよね。それから、雪に閉ざされた陸の孤島はやはり、北海道しかないですよね。

敬称略

|

« 庭先でにゃんこ | Main | こんなんじゃ、色々かんがえるわな »

「コミック」カテゴリの記事

「書籍」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

お久しぶりです。

私は出てるのを昨日知りました。
上巻を読破して下巻が出るのを楽しみにしていましたけど、
Amazonのレビューを見るとどれも辛口コメントばかり。
正直迷ってましたが、海音さんのレビューを読んで決めました。
やっぱり、自分で読んでみて面白いかどうかは判断しようって。
なんだかスッキリしました。
ありがとうございましたm(__)v

Posted by: りびん | August 15, 2006 at 07:46 PM

★りびんさま
 お久しぶりです。読まれて面白かったらと願います。画面いっぱいにテツグッズが出てきていたので、本当はてっちゃんが一番大喜びのマンガかもしれません。

Posted by: 海音 | August 15, 2006 at 10:55 PM

初めまして。bk1からやって来ました。
そうなんですよね。怒濤の大量殺人(!)が起こっているのに、悲惨さを感じないのは佐々木さんの技量ですね!

Posted by: Yuseum | August 18, 2006 at 02:56 AM

★Yusemさま
 TB&コメント有り難うございます。
 佐々木調がよかった殺人事件でした。

Posted by: 海音 | August 18, 2006 at 06:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/11447640

Listed below are links to weblogs that reference 月舘の殺人:

» 月館の殺人 [ミステリ通信「みすみす」blog]
シェアブログ1190に投稿 久々にミステリの話題。 とはいっても、今日はいつものYuseumのテリトリーから離れて、下のコミックを紹介します。(ネタバレはありません。) 月館の殺人 上 IKKI COMICS作者: 佐々木 倫子, 綾辻 行人出版社/メーカー: 小学館発売日: 2005/08/10メディア: コミック 月館の殺人 下posted with 簡単リンクくん at 2006. 8.11佐々木 倫子漫画 / 綾辻 行人原作小学館 (2006.7)通常24時間以内に発送します。... [Read More]

Tracked on August 18, 2006 at 02:54 AM

« 庭先でにゃんこ | Main | こんなんじゃ、色々かんがえるわな »