« 男はソレを我慢できない | Main | 少女 ~an adolescent »

October 30, 2006

白い指の戯れ

 ロマンポルノってはじめて見たのかも。新開地映画祭で、女だけのラブ&エロスと題して、上映していた1本を見に行った。監督の村川透って、昔脇毛の女優さんで一世風靡して、自殺した人の映画をよく撮っている人じゃないかなぁ?あんまり詳しくないので間違っているかも。

 スリとは知らずに処女を預けた男が逮捕され、その関係のスリ達に体を預けていく主人公。
 私の性格上、ただ流されていって、折角忠告してくれる刑事さんに反発して、自分で生活出来なかったら、死のう死のうって、もう、腹が立って、映画館を飛び出したい気分だった。こんな馬鹿女やめてくれぇ~。確かに今と時代が違うから、自己がない女性が多いかもしれないが、情けないぐらい気持ちが悪い。でも、こんなどんな男にでも恋愛関係なく体を預けられる女の方が男には魅力なのかもしれない。このまま考えられる彼女の将来を思うと、今の援交や映像で体をさらけ出している女の子と同じように、墜ちてゆく未来が見えて悲しくなる。エロが悪いとも思わないけれど、せめて分別が付くまで未成年はダメ!に出来ないものかと、需要があるからお金が動く男性主導のエロの世界にまで腹が立ってきた。

 まぁ、それはおいといて、劇中、主人公が男に言われたセリフ「わたし体がいいんだって」というのをよく言っていたが、いっつもよく分からない。単なる女を喜ばせるセリフなのかもしれないけれど、どんな女性も同じように肌があって、乳房があって、同じ様な気がする。だから、体がいいっているのは○器やスタイルのこというのだろうか?それも、千差満別でもあり、またおなんじじゃない?とも思う。やっぱり、この女である記憶を残して、来世は男に挑戦だぁ~。男性の考えていること思うことが、よく分からないのが私は面白くて興味があるのかもしれない。

 主人公の伊佐山ひろ子はあの時代では可愛い。今日の新聞に、昨日のトークショーの写真で今の50代の姿を垣間見たが、若いときは本当に可愛いと思う。今ならわかけりゃ可愛くて当たり前で、50前後になる人達が可愛かったり綺麗だったり若く見えたりするのが個人差があって魅力的になってきている。だから、若くて可愛いのはそう思わなくなってきているのかも。

|

« 男はソレを我慢できない | Main | 少女 ~an adolescent »

「映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/12485735

Listed below are links to weblogs that reference 白い指の戯れ:

« 男はソレを我慢できない | Main | 少女 ~an adolescent »