« 有名キャラクターの年収!? | Main | 話を聞かない男、地図が読めない女 »

November 18, 2006

シンガポールに行ってきました!その3 ~買い物編

 行く前から興味があったのは、ブランド物がいくらになるのかと、コスメ。
 私が参考にした地球の歩き方シンガポールに載っていたのが、インドのヘナとインドネシアのジャムゥ。年齢のことを考えたら、白髪対策にいつかはヘナが必要になってくる。昔々普通に髪を染めている人がお水か宝塚関係者だったときに、髪を染めたいなぁと思っておりましたが、その時に美容関係者に言われた「染めると白髪になるのが早い」の一言で、染めることに恐怖心を持ってしまいました。今の技術であったとしても、髪にいいと思われるような臭いを発していないので、白髪ではないのに染めている人を見ると気の毒にと未だに思ってしまいます。だから、古来から使われている毛染めのヘナには非常に関心を持っているのですが、美容と健康に関して詳しい友人のSTさんが、純粋なヘナを髪や地肌を痛めずに使用するためには、手間暇かけた方法が必要だと教えてくれたので、めんどくさがり屋の私が「ひぇ~」と手を振る振るふるわせてしまうので、なかなか興味の対象までに上がってきていないのですが、ヘナがどんな物なのか、購入しないまでも種類や価格など確認出来たらと思っておりました。あと、ジャムゥ。インドネシアの古くから伝わる漢方薬のような物で、ダイエットなどの飲み薬もあるようなのですが、他にも色々あるようで、こちらの方を手に入れることが出来たらと思っておりました。
 しかし、滞在期間が短すぎることもあり、折角のインドとインドネシアの文化が共存しているシンガポールなのに、探し回ることが出来なかったのです。
 それで、観光地を巡っているときに発見したのが、アーユルヴェーダソープ。週に1度の洗顔でいいというもので、日本では800円で売られているそうです。口コミ情報で9位に選ばれた物らしいですが、ここに書いているのに、まだ使用していません<(_ _)>ははは。むこうで買えば安いかというと円が安いためにそう対して変わらない金額なのですが、こんな石けんがあると言うことを知ることが出来たことはよかったかな。折角なのにアーユルヴェーダのエステに行けなかったことが残念でなりません。次回は上記のことをもっと知識を入れて帰らなければ・・・。

 関空から出発したので、空港で両替したときには、80.45円で、1万円が約120ドルでした。旅行雑誌の換算は、70円だったので、高い時期に行ってしまいました。と言っても、日本と違って景気がいいのはアジア諸国、これからどんどこ円安感が強まるでしょう。カードで買った物がこれ以上上がらず、運良く下がったらいいのになぁと思います。だから、ブランド物は全滅。行くときにまだ迷っていたヴィトンのヴェルニの手帳。シンガポールではS$500で80円で換算すると4万円。税が5%返却になるのでS$475ってところになるのですが・・・、やっぱり3万円台にはならなかったので購入を残念して帰りました。無職の私には海外旅行だけでも大金を使っているんですものね。友人はエピの財布を購入して帰りました。
 ところで、税金なんですが、国に一つしかないDFSで購入してその店内でS$100を越えると、その1階で手続きをするだけで、空港内で購入した商品を見せることなく、税金が返ってきます。但し、その場で返ってくるのは有り難いですが、手数料を引かれるので5%が3%ぐらいになっているのと、空港内でシンガポールドルを渡されるので、両替すればいいのですが、レートが悪いという本の情報なので、空港内で別に必要のない物を購入して帰るという羽目になっていまうという。買い物を産業としているシンガポールは凄いという事を認識して帰ることになります。このDFS以外では、看板ががあるところでS$300以上買えば返金があります。この返金につきましては、今後も同じかどうか分かりませんので、必ず本や現地の方に確認して下さいね。

 で、おみやげが困ったのです。最近スペインに行った友人からも貰っているものですから、購入しないわけにわけにはいかない。かといって、他民族国家のこの国ではこの国独自の物ってタイガーバームぐらいしか浮かばないんですよね。結局、ショッピングセンターにあったアクセサリーショップで購入したり、スーパーマーケットで購入したりしてしまいました。最後にまわったラッフルズショップであぁここで買えばよかったと思ったのは後の祭りでした。リトル・インディアにあるムスタファセンターっていうのが、買い物に大変役立ちました。両替のレートはいいし、物も安いし、朝早くから開いているので、観光客には有り難いお店です。欲しかったSWATCHの時計が、関空で8500円、DFSでS$86だったのが、S$77でした。5%返金があったとしても安いでしょ。結局何もない時のやり方で、ここはイギリス統治をしていた関係上、イギリスの物が日本より少しだけ安く手に入るAHMAD TEAWalkersを購入して帰りました。
 本当におみやげが大変。DFSでは、クッキーやチョコレートなんかも置いているのですが、食べるもの以外はバティック柄の物や中国コスメとかで渡せる物がありませんでしたし、街の中でも見つけることが出来ませんでした。

 シンガポールって巨大デパートのような街で至る所にショッピングセンターがあり、観光客だけではなく、地元の人達もたくさんショッピングを楽しんでいました。ここまでブランド物から何からあって、人の行き来が凄いと、買い物で発展させているのが成功しているなぁと思います。
 この国に来て思ったことは、神戸も観光としてここまで目指さないといけないのではと思います。一番気になったのは、遅くまで買い物が出来て、食べることが出来るということと、その通路が完備されていることです。東京でも神戸でも購入する金額は同じになってしまうので、付加価値のない神戸はこれを目指しても無理とは思いますが、何で震災の時に、このままでは観光業で成り立っている神戸がやっていけないからって、フリーポートにして貰わなかったのかしら、関税がない街としてなら海外からも日本からも呼べるのになどと、どうしようもないことを色々考えさせられました。宮崎市長の時に市職員は勉強のために各国の港町に派遣されました。神戸も京都の客をこっちにも取り込むために市まるごと改革していかないとダメではないかと、その為にこのシンガポールもめちゃくちゃ参考になるのではないかと、派遣してここ以上の物を神戸に作って欲しいと切に願ってしまう。そんな旅行でした。ほんま談合なんかさせて市民の税金の無駄遣いしとったらあかんよ!

|

« 有名キャラクターの年収!? | Main | 話を聞かない男、地図が読めない女 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

「海外旅行」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/12728949

Listed below are links to weblogs that reference シンガポールに行ってきました!その3 ~買い物編:

» 海外旅行記 [すてきな旅行記教えて下さい!]
年末年始は海外旅行へ行かれる方も多いんでしょうね。私はこの時期に行った事はないんですけど、以前の職場の上司で毎年この時期には南のほうへ行くという方もいらっしゃいました。ちょっとうらやましいです。というわけで、今回はまだ年末年始ではありませんが、海外旅... [Read More]

Tracked on December 05, 2006 at 12:05 AM

» 頭皮に優しい白髪染めシャンプー [黒耀シャンプー&ヘアパックCoQ10]
天然色素100%だから安心。1ヶ月 2ヶ月と使っていくうちに 自然なスタイルで白髪を染めていきます。 [Read More]

Tracked on December 08, 2006 at 09:09 AM

» トラベル [トラベル]
■アーユルヴェーダの聖地スリランカで浸る至福。 ■海外旅行はたくさん行った事があるけど、留学やワーキングホリデーは経験がない・・・ ■ストレスの多い日々の暮らしを変えたい、ちょっと豪華な息抜きをしたい ■お湯よし! 食よし! ゆったりリラックス! 日常を忘れる旅へいざ・・・ ■もっとキレイになるために・・・。 各国の簡単な時刻を知ることができます。 各国の●印をクリックす... [Read More]

Tracked on December 09, 2006 at 04:20 AM

« 有名キャラクターの年収!? | Main | 話を聞かない男、地図が読めない女 »