« 一年の計は大晦日??? | Main | 2007最強運勢 »

December 30, 2006

武士の一分

 なんかさぁ、木村拓哉は悪くないんだけれど、キャスティングを間違ったよね。
 この映画見たあと、なんか納得出来ないんだ。何でだろう何でだろうと思うと、木村拓哉演じる主人公は、目が見えなくなったからって、人の手を借りなきゃどうしようもない人物ではないと思うからなのだ。
 これが、他の俳優さんだったら、そんなことを思わないかもしれない。三村新之丞と言う人物なかなか木村拓哉しているのだが、彼が演じるとどうしても彼の分身になってしまって、別人にはならないが、彼の魅力がそのまま現れるので、別に悪いとも思わないし、演技が下手とも思わない。彼でしかないゆえに起こった今回のことは、彼が悪いわけではなく、キャスティング或いは彼に合わせた脚本を書くべきだったのだとも思えるのだ。
 目が悪くなり何も出来ずに、誰かの手を借りないと出来ない、そんな状態で悪者と戦って勝った。それだけでは、木村拓哉演じる主人公ではないのだ。彼は加世や徳平と今後も楽しく暮らさないと行けないのだが、あれではお金を貰って余生を暮らしているじーさまなのである。
  藤沢周平作品で、山田洋次監督作品だから、こんなストーリー展開でいいのだけれど、ここに木村拓哉が入ってきているのだから、もう少し何とかして欲しかった。
 同じコンビの作品、真田広之の方がそのまま合っていたので、作品としてはたそがれ清兵衛の方が違和感が無く、映画的にもよかったと思う。
 木村拓哉は巨大になりすぎている。彼を中心に考えた作品の方が彼には合っている。映画にしても木村拓哉にしても勿体ないなぁと思った。

公式サイト

|

« 一年の計は大晦日??? | Main | 2007最強運勢 »

「映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/13264772

Listed below are links to weblogs that reference 武士の一分:

» 木村拓哉の着ているものを完全攻略します。 [木村拓哉の着てるもの完全攻略]
木村拓哉(キムタク)の着ているものを完全攻略します。まさしく本物の情報です。 [Read More]

Tracked on January 01, 2007 at 07:14 AM

« 一年の計は大晦日??? | Main | 2007最強運勢 »