« 神戸文書館 | Main | 大奥 »

December 27, 2006

パプリカ

Photo_5昨日、シネカで見てきた。

 今敏監督は、今私も注目しているアニメ監督の一人だ。先日、デジスタアゥード2006に出ていた監督を見ていたのだが、彼の興味を持つ作品が、監督の作品とは180度と言っていいほど違う星会だったのが印象に残った。

 この映画は、筒井康隆の同名作品をアニメ化。未来社会で夢の中でサイコセラピーが行われている中で起こった事件を描いている。理屈じゃ悪夢が現実に流出するというのはあり得ない話であるが、この作品はうまく話を持って行っている。実際小説で描かれている実物のない物達を色を付けて想像していく作業に、この映画はすべてが行われていたわけだから、楽しくもあり、大変でもありだっただろう。

 今敏監督らしい仰々しさ、うるささ、スピードは増していて、賑やかな映像に楽しさを感じさせて貰ったのだけれど、何だろう、この何ともつまらなく感じてしまったこの気持ち。楽しさ倍増だったのに、分かっているようなものを再度見せられているような気分になった。
 圧巻のパレードもなぜか以前見たような気がする。朽ち果てた遊園地も・・・。
 あぁ、そうか。私の中にある物ばかりだったからだ。彼の作品が同じというわけではなく、彼のファンである私は、彼の作品に自分の脳みその中身を感じていたのだろう。

 だから、彼が星会が好きなのだ。私も星会のような作品に癒される。とうとう、彼と決別するときが来たのか、このままでは同じ思いのファンにも決別されてしまうだろう。彼の良さでもあるこの凄さに何かスパイスを入れたらというファンもいるかもしれないが、味が分かんなくなってしまうのは、料理も映画も同じだ。
 違う物を求めて欲しい。同じ味付けの料理はいつか飽きてしまう。

|

« 神戸文書館 | Main | 大奥 »

「映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/13216217

Listed below are links to weblogs that reference パプリカ:

» ゆず レシピ [ゆず レシピ]
ゆずを使ったレシピの紹介 [Read More]

Tracked on December 27, 2006 at 09:36 AM

« 神戸文書館 | Main | 大奥 »