« リトル・ミス・サンシャイン -これが今のアメリカかぁ | Main | これからの映画三昧 これからの漫画映画化作品 »

January 06, 2007

こま撮り映画 こまねこ -優しい気持ちは言葉がなくても伝わるんだ

 こまねこは昔から下記記載のサイトで知っていて観ていた。もうそのサイトはないのではと思ったがまだあるのがうれしい。
 こまねこのように「にゃにゃ」と言ってしまうえー年の私も私だが、やっぱりついつい可愛くなって見に行ってしまった。実は下記のサイト容量が大きすぎるのかちゃんと観られることがあまりないので、劇場で観られるのは嬉しかったのだ。
 去年子供のためのアニメ・映画教室っちゅうのが無料で開催されていたのだが、場所がセットのような凄さだったからか子供の参加が全然無く、折角京都から先生をお呼びしているからと、友人Hに連れられて行ってきた。その時には先生が忙しくて弟子の皆さんでこのようなコマ撮りを簡単に教えてくれたんだが、やっているとめちゃ面白い!何年か前にactionscriptでインタラクティブアートを作ってデジスタに参加だとか年賀状に書いていたのに、actionscriptやjavaなんてのをやれるほど、時間も頭もないことが判明し、めんどくさいことをするのが大嫌いな私の唯一の物作りの可能性が廃れてしまった。だが、このコマ撮りって手法は、既成にある物を使って作ることも出来るアートなんだ。その作り込みが楽しいのなんの。これを教えてくれた人は絵画からこの世界に入ったそうで漫画もアニメも知らない人だったが、そんな人とも共通に楽しむことが出来る世界なのだ。まぁ、これで飯を食ったり事務所を持ったりしているんだから、弟子と言っても凄い人なんだけれど・・・。今ではコマ撮り出来るカメラはあまり売っていないと言っていたが、買って家でやってみたいと思わせてくれた。デジスタ出場もユメではない(笑)
 なんか私事の馬鹿なことを書いているけれど、映画作りって大変でとっても面白いんだなぁと、映画の基本のような作品を見て思えるんだ。
 今回サイトで発表していないいぬ子ちゃんのはなしが良かった。いぬは女だったのかやりよるなぁとエンドクレジットでびっくりしたが、本当に単純な話が脳裏に色々思い起こさせて、優しい気持ちで見入ってしまった。

 おっさんもおばはんもねーちゃんもにーちゃんも、こどものように、首をかしげて「にゃにゃ」って言ってごらん。きっと戻れるから、昔の自分に(^o^)

公式サイト

以前から観られるサイト

|

« リトル・ミス・サンシャイン -これが今のアメリカかぁ | Main | これからの映画三昧 これからの漫画映画化作品 »

「アニメ」カテゴリの記事

「映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/13353066

Listed below are links to weblogs that reference こま撮り映画 こまねこ -優しい気持ちは言葉がなくても伝わるんだ:

» ジミー大西さんの絵画やプロフィール紹介 [ジミー大西絵画絵を紹介します]
ジミー大西さんの絵画やプロフィールなどジミー大西さんに まつわることを紹介していきます。才能あふれるジミー大西さんを応援していきます。 [Read More]

Tracked on January 06, 2007 at 01:41 PM

» 安野光雅 オリジナル・リトグラフ ニューイングランドシリーズ 「ナンタケット島」 [厳選500社の最新情報]
安野光雅 オリジナル・リトグラフ ニューイングランドシリーズ 「ナンタケット島」 価 格70350円 アメリカ合衆国揺籃の地ニューイングランド。大西洋に突き出た釣り針のような半島、ケイプ・コッドの沖に浮かぶ「ナンタケット島」は、人々が憧れる夢のような避暑地。安野さんの優しい水彩画のタッチをいかしたオリジナル・リトグラフです。 [Read More]

Tracked on January 06, 2007 at 02:24 PM

« リトル・ミス・サンシャイン -これが今のアメリカかぁ | Main | これからの映画三昧 これからの漫画映画化作品 »