« 犬神家の一族 -またつまらぬものを観てしまった | Main | リトル・ミス・サンシャイン -これが今のアメリカかぁ »

January 06, 2007

エラゴン 遺志を継ぐ者-シリーズ物だからとりあえず見ておくかってぐらいだな

 1993年に出版された比較的新しいファンタジー小説の映画化。他のファンタジー小説の映画化でこの作品もされたのだけれども、いかにも児童小説の心理の奥行きの無さで、ロード・オブ・リングとはかなりかけ離れた存在だ。しかし、昨年の「ナルニア国物語」もそうだが、ファンタジーなのでそこまで求めてはいけないのかもしれない。その世界は不合理に出来ているものなのだ。しかし、大人から観たストーリーのつまらなさも、昔観た「ネバーエンディングストーリー」との特撮の違いが凄すぎるのに驚かされ、まるで世界を探したらドラゴンという生物は架空ではなく存在するのではないかと思ってしまうほど惹きつけられる。今は何でも作ることが出来るというのは本当だなと思ってしまう。
 主人公は15才なので、いまいち魅力を感じないし、俳優自身もまだまだこれからかなって感じだけれど、この映画には私の好きなジェレミー・アイアンズとかロバート・カーライルが出ていて、ちょっと期待していたんだ。なんか、イギリス男って好きなんだよね。どっかに転がっていないかなぁ~。しかし、ジェレミー・アイアンズは「ダイハード3」の渋さは無くなって、映画の中でもじーさん扱いだったし、ロバート・カーライルも、どこにロバート・カーライルがいるねんと思ったぐらいで、二人ともなんか・・・、ファンとしてはがっかりだった。まぁ、ジョン・マルコビッチまで出しているので、少ないキャストのファンタジーでストーリー重視のようだが、ちょっとは次回も期待してみることが出来るかな。やっぱり、ドラゴンライダーになりたい!って思わせるような魅力がないのが今回の敗因だなぁ。


公式サイト

|

« 犬神家の一族 -またつまらぬものを観てしまった | Main | リトル・ミス・サンシャイン -これが今のアメリカかぁ »

「映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/13352580

Listed below are links to weblogs that reference エラゴン 遺志を継ぐ者-シリーズ物だからとりあえず見ておくかってぐらいだな:

« 犬神家の一族 -またつまらぬものを観てしまった | Main | リトル・ミス・サンシャイン -これが今のアメリカかぁ »