« トップ或いは時代の寵児の 星座 | Main | やっぱり、違う世界の人とおもわれてしまうのかなぁ »

February 15, 2007

バブルへGO!!タイムマシンはドラム式 -やっぱり、バブルの時代は面白い時代だわ

 ホイチョイ・プロダクションズの作品も、バブルの時代もあんまり分からない。
 私は、小学校入学してすぐに人と同じものを持っている恥ずかしさに耐えきれず、1年生でランドセルを止めた女だ。バブル絶頂期、もし六本木で生きていたとしても、今と変わらない服装と生活をしているのは間違いないと思う。同じ濃い化粧や同じ前髪同じ服装で街を圧巻していた時代を私はあまり知らないのだ。
 全く知らないとはいわない。DCブランドのバーゲンに建物の周囲にとぐろを巻く行列やお立ち台のお姉さん達はテレビで見ていた。不思議なテレビの中の時代なのだ。

 この映画、800兆円の赤字をなんとかすべく、偶然日立で開発された洗濯機型タイムマシンに乗って、バブル崩壊を食い止めるために、その開発した母と、その子供がバブルの時代に行くことに、洗濯機なのでちゃんと洗剤まで入れて。
 たどり着いた世界は、あぁ忘れていためちゃくちゃ浮かれていた時代だ。そういやぁ、20代前半の友人が不動産に手を出して転がして儲けていた。ブランド品を持つようになってきていた。そんな時代だった。ボランティアで使った携帯電話も映画の中と同じででっかいの。今再放送している「ハッピーマニア」の携帯も古いなぁと思うけれど、バブルの時代の携帯は骨董品だよ。懐かしいなぁ。
 この映画、その当時の六本木を再現しているので、スクエアビルっていうのが今ではキャバクラばっかりなのが、当時ディスコばっかりだった時代の外観をバックにしていたり、船上パーティーでのダンスには、当時のファッションを身につけたカップルが踊りまくっていて、なんか凄い時代なんだよなぁ。これだけ浮かれていたら、崩壊するだろうって気にもなる。
 面白いのが、カメオ出演で出ているお立ち台の飯島愛に、「まだ小説書いてないの?」とか、ラモス瑠偉に「ドーハでのコーナーキックに気をつけて」とか、飯島直子に「缶コーヒーのCMで来るから」って、話していくところが面白い。また、彼らも似た人を使ったのかって思うぐらい15年前そのままで若いのだ。飯島直子が一番凄い。
 こんな話が複線になって、ラストが楽しめたのだが、この面白さは何って考えると、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」じゃん。ストーリーだって、両親が出てくるし、悪を成敗していたり、当時の製品などの小物類まで出していて、面白さも倍増だった。現在の便利器具携帯電話をフル活用しているのも見逃せない。
 当然、未来に戻っていたら、変わっていました。そーいうのが、楽しいよね。

 主人公の阿部寛や薬師丸ひろ子、劇団ひとりの変貌ぶりはちょっと変だったが、広末涼子が一児の母とは思えないほど、透明感があって若い。10代でも通りそうだ。

バブルの時代は、やっぱ楽しい。

公式サイト

|

« トップ或いは時代の寵児の 星座 | Main | やっぱり、違う世界の人とおもわれてしまうのかなぁ »

「映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/13902872

Listed below are links to weblogs that reference バブルへGO!!タイムマシンはドラム式 -やっぱり、バブルの時代は面白い時代だわ:

» 2007年度版ララちゃんランドセル〜マイナスイオン加工付〜 [2007年度版ランドセルの紹介。〜マイナスイオン効果付ララちゃんランドセル〜]
2007年度のランドセルはたくさんの進化をしています。ブランドランドセルではメゾピアノ、ミキハウス、シャーリーテンプルなどが人気です。また、天使の羽ランドセルや手作りランドセルと言ったこだわり派もいます。そんな中で変わらぬ人気をほこるララちゃんランドセルを紹介します。... [Read More]

Tracked on February 16, 2007 at 08:56 AM

» coachコーチのバッグ [coachコーチのバッグお財布キーホルダー]
COACH(コーチ)ブランドは、アメリカ・ニューヨークが発症の地。ベースボール発祥の地らしく、COACHも最初はグローブに使われる丈夫な革をヒントに、とっても丈夫な革のバッグを作っていたメーカーだったそうです。 初期のCOACHは頑丈な作りが売りだったけど、今ではとってもオシャレなバッグ・お財布・キーホルダー・キーリング・トート・ポーチ等さまざま。素材だって、革以外にキャンバスも積極的に取り入れて�... [Read More]

Tracked on February 16, 2007 at 06:39 PM

» ダイエーのランドセル売り場の様子 [ニトリ=家具のニトリ★ホームセンターニトリ]
聞こえてきたお客さんと店員さんのやりとり、 客「まだまだと思って先延ばしにしてきたら、もうほとんど黒と赤しか残っていないんだよね。この中から選ぶしかないんだよね?」 [Read More]

Tracked on February 18, 2007 at 05:15 PM

« トップ或いは時代の寵児の 星座 | Main | やっぱり、違う世界の人とおもわれてしまうのかなぁ »