« 神戸の美味しい店その12 | Main | 今日は二人でカラオケ8時間 »

February 21, 2007

ブラック企業の見分け方 そうじゃない会社の見分け方

 友人Aが新聞に載っていた求人を教えてくれた。早速、HPを見るが、あまりに多くの職種の募集があるために、検索すると、どうやら、ブラック企業の一つである。

 ブラック企業のランキングと言うのを見つけたのだが、有名どころばかりなので、さもありなん。無職.comと言うのがあるのだね。そう言うところは情報が多いだろうなぁ。有り難いことに、ブラック企業の見分け方というのがあったので、興味があれば参考にして頂きたい。ダメ会社高速チェックなんてものもありました。

 この間まで行っていた会社で、嫌な思いをさせられた相手は、神戸でも有名なブラック企業で働いていたことがある。社長にボーナスで500万以上の車を貰ったことがあるが恐ろしいのでお返ししたとか言っていた。まぁ、私の仕事関係は、政治ともセットで悪いことをする人が多い職種であるから、あまり、そんなことで驚くようなことはなくなった。それよか、この業界にいるなら、それぐらいはあることを知っておかないと、自分が潰されてしまうときもあるだろう。昔、住専渦中の頃に、関係者の方に、お茶屋さんに連れて行って貰ったことがあるが、後にも先にもそう言う人達と芸者遊びをすることは、女の私では無いだろうなぁ~。ここには書かなかったが、先日の会社にいた期間中、彼がたくさんの嘘を当たり前のように言っていたのを聞いていた。彼は元々は悪い人ではないのかもしれない。しかし、環境が作り出し、生きていくために進化していった結果がこうなったのだろう。有り難いことに、私はここまで行っていない。社会に出たときに、営業の人の嘘つきぶりを見てから、ずっと、最初から営業の人を信用しないように出来ている。最初からよい会社で営業している人は、自分の信じる道で生きていけたと思うし、環境もそうだろうが、中小企業ではそうはいかない。件の彼も、前社での営業成績はトップだったと言わしめるぐらい、自分を作り替えてきているのは分かっている。彼を責めても仕方がない。こんな人はいるのだ実際。しかし、彼の今いる会社は、社長以下人間的にいい方ばかりだった。彼だけ浮いていたのは、入社日からよく分かっていた。彼がそこで悪い膿を出して、いつかは本当の自分に戻ることが出来るかもしれない。嘘の恩恵を頼りにしている内は無理だけれど・・・。
 私は、嘘をつくことを避けてきた。自分の仕事に関して、関係者がミスを犯しても、自分の失態なのは当たり前だ。それで謝ることが、マイナスではなく、今後の仕事の検討の余地に含むような上司が最良だと思ったりする。最近は、怒る上司も減ってしまったので、社会の幻想となりつつ、上司像を私は勝手に描いているのかもしれない。

理想の会社って、こんな会社無いよな。と思うけれど、もし自分が会社起こすならまで考えて見たときに。

定時で帰ることが出来る。残業時間も10時間以内で、残業代が出る。
仕事の分配や作業量が本人の能力と合致するかの人事が必要で、能力的に上がった場合には給料面で上がり、墜ちてきた場合にも下がるといった処置がある。
仕事内容によっては、拘束が多くなるので、その雑務等を取り除いて、定時で帰られるようにする。
社員が原価計算が出来る、その為の動きが出来る。
社内のルールがある程度決まっている。
会社の方向性や、未来を社員全員が考えることが出来る。
仕事の時間中に、仕事の勉強会がある。会議があり、会社の動向が分かるようにしている。
仕事の終了後に、自由参加の社会的な勉強会がある。
会社や上司が社員に嘘をつかせない。

って、きっと、大きな企業に行っている人は当たり前のことやんと思うだろうが、少額の利益が左右する中小企業では、そんな会社無いのだ。

出来たら避けたいのは、
家族経営。1代目がワンマンすぎるとかだと、他の能力ある人を採らず、自分のレベル以下の人を採用するので、会社自体のレベルが上がらない可能性がある。2代目以降、順調になっているところしか見ていないので、未来がない社長がいる。自分の家族を中心に考えるので、社員の未来がない。
コロコロ辞める人が出てくる会社。3年以内で辞めた人が、10人いたら、その会社は入社しても辞めないと行けない。長く勤めている人の後任という場合に、年齢的に退社されるとかを確認してから、入社した方がいいだろう。人を増やすというのは、どうして忙しくなっているのかを聞いた方がいいと思う。大した理由がなければ、コロコロ辞める会社の補充要員で雇われただけと思われる。職安などで長い間募集をしている会社は、本当にいい人を捜したいので、ずっとしているのか、すぐに辞めてしまったり、面接だけで断られたりするからだろう。新聞でひょこっと出てくる知らない会社の方が、まともな会社が多いと思う。無料雑誌やネット求人は論外だ。

 私は、土日休みで、定時は6時までで、今までの職種だと25万以上、それ以外だと21万以上貰えるところを探している。この間まで、6つも採用があったが、面接時の印象や、入社してからの印象で断っている。就職出来ても、なかなかいいところはないのだ。難しいなぁ。

 って、こんなことを書いているようじゃ。なかなか就職が出来ないってことだろうね。昔は、1発で就職が決まっていたので、そのまま疑いもなく、入社したが、年をとると余計なことを考えてしまうので、ダメだなぁ。

|

« 神戸の美味しい店その12 | Main | 今日は二人でカラオケ8時間 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/13993207

Listed below are links to weblogs that reference ブラック企業の見分け方 そうじゃない会社の見分け方:

» ホワイトデー お返し ランキング [ホワイトデー お返し ランキング]
ホワイトデーのお返しに人気なプレゼント・ギフトをランキングで紹介してます! 特にアクセサリ,ブランド,香水!! [Read More]

Tracked on February 22, 2007 at 05:49 PM

» 医師、求人 [医師&薬剤師+看護師!求人転職情報ガイド]
医師&薬剤師+看護師、医療事務、介護福祉士等医療従事者による求人転職情報ガイドです。 高給・高待遇のお仕事探しは、RSS情報で!! 歯科医師、歯科衛生士の人材派遣サービスも。 [Read More]

Tracked on February 25, 2007 at 03:44 AM

« 神戸の美味しい店その12 | Main | 今日は二人でカラオケ8時間 »