« 脳を育てよう | Main | うぅどうしたらいいのか分からん! »

February 26, 2007

あなたを忘れない -一人一人の人生、とっても大事だと思わせる映画でした。

 友人T1に誘われ行って参りました。
 話を知っていても、本当に彼を知っているのか、彼がしたことを感じているのかと、思わされる映画でした。韓国人だったから、映画などここまで報道がされているとは思いますが、韓国人の人がどのような意識で日本に興味を持ち、日本で暮らしていたか、在日の方々とはまた違う視点で描かれていました。
 この作品がどの程度ノンフィクションなのかは分かりませんが、彼も同じように助けようとして死んだカメラマンの人も、ごく普通の人だったのだということと、ニュース映像で、字幕に出た死亡者3名だけではない、ものすごい大事な人生をそれぞれ生きていたことを思わせてくれた作品でした。
 もちろん、ラストが分かっていても涙が流れ、悲しい思いに呵まれました。
 この中で出てくる二つの国も、普通に生きていてもこんなに感じることがあることを思わせてくれました。日本嫌いの韓国の映像を描きながらも、韓国がアメリカと共にベトナムに入ったことでベトナム人に韓国人だけで嫌われたというシーン。戦争や侵略は今の時代でもどの国でも起こっていること、そのことを無しで話することは難しい。遠い未来の戦争を知らない世代しか生きていない時代から作り上げて貰わないといけないのかもしれませんが、なにか方向性は変えられるはず。
 この映画は、韓国との合作になっていますが、韓国ではどのような評価になっているのでしょう。きになります。
 イ・スヒョンさんを演じられた俳優さんが感じよかったですね。こんな男性なら、もてるだろうなぁとか思っていました。

26才の死は早すぎます。あの場所で私は、下におりられたでしょうか?とっさの判断で、駅員に電車を止めるように緊急ボタンを探せているでしょうか?彼の見せてくれた勇気に感謝したいです。

公式サイト
イ・スヒョンさんのサイト(ハングル)

|

« 脳を育てよう | Main | うぅどうしたらいいのか分からん! »

「映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/14053235

Listed below are links to weblogs that reference あなたを忘れない -一人一人の人生、とっても大事だと思わせる映画でした。:

» 韓国 地図 [cafe dairy]
初めて行った海外旅行が韓国だった。一緒に行った友だちも韓国は初めて。ということで、私は早速韓国の地図が載っているガイドブックを購入して予習した。私はそういう性格なのだ。 [Read More]

Tracked on February 26, 2007 at 02:17 PM

« 脳を育てよう | Main | うぅどうしたらいいのか分からん! »