« 華麗なる一族のモデル | Main | 蒼き狼 地果て海尽きるまで »

March 10, 2007

たかじんプロデュース

 わぁ、めちゃくちゃ面白かったです。やっぱり、たかじんというだけで面白いのは、関西人やから面白いっていうのと同じ感じかもしれません。面白かったものを勿体ないので覚えている分頑張って書いてみます。
 この番組は、大阪テレビの特別番組で、関西のテレビの歴史で色んな番組のディレクターが語るのと、藤山直美とのデートが放映されていました。

 もうそろそろうぃきで書き換えがされるかもしれませんが、

・朝日放送の前身、大阪テレビジョン放送は、新日本放送と毎日新聞と朝日新聞の共同でテレビ免許を取得したものらしいのだが、毎日か朝日か一つになるときに、角栄の前で社長がじゃんけんをさせられて、負けた毎日新聞が抜けて新たに毎日放送を立ち上げた。
・よみうりテレビは昔NHKの他に教育や教養番組を作るように国に言われていた放送局なのだが、その教育教養課が11PMという番組を作った。
・たかじんが出ていたカルーセル麻紀の深夜番組。何時までするんですか?というたかじんの問いに、勝手にやって、という何時に終わるか分からない生放送をしていた。舞台の真ん中にキングサイズのベッドがあり、そこで童○さんのコーナーがあって、カルーセル麻紀が気に入った童○さんをベッドにもぐって、××していたらしい。すごいなぁ、そんなんが放送で流れていた時代があるんだ。
・たかじんがスナックのホステスさんの乳首を別に黒いからいいやんと、マジックで真っ黒けにした。
・番組中、藤山直美と何度もキスシーンを見せてくれるデートがあって、その時の話で、二人が電話で悲しい話をしていて、感極まったたかじんがおもむろに歌を歌い出し、コンサートののりになって、アンコールまでやって、泣き出して、その日は7時間電話していたらしい。
・二人がカラオケで歌うのだが、ガンダムの主題歌になったたかじんの「砂の十字架」をみて、藤山直美が・・・
「これ何ですのん」
「何が砂の十字架やねん。悪の十字架のような顔して」
「デパートの前に行ってな。開くの10時か?てな」
 なんてことを言って、大いに笑わせて貰った。

 あかん、これだけしか思い出さなかった・・・。

|

« 華麗なる一族のモデル | Main | 蒼き狼 地果て海尽きるまで »

「おもろいもん」カテゴリの記事

「テレビ」カテゴリの記事

「神戸近郊」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/14217659

Listed below are links to weblogs that reference たかじんプロデュース:

« 華麗なる一族のモデル | Main | 蒼き狼 地果て海尽きるまで »