« 不老長寿への挑戦 | Main | 第36回フジサンケイグループ広告大賞 »

March 22, 2007

スカルマン 実写化

 石ノ森章太郎先生の仮面ライダーの原型とも言われるスカルマンが実写及びアニメ化されることになりました。
 この漫画読んだかなぁ!?小学生の時に学級文庫に置かれていた「サイボーグ009」を読んでから、石ノ森先生のファンになりました。その当時は、サイボーグ009って、何?の頃だから、まわりは誰も相手にしてくれないので、一人この世界にのめり込んでいくしかなかったのです。石ノ森先生のファンクラブにも入りました。手に入る石ノ森作品は殆ど読みましたが、009ノ1とか佐武と市捕り物控とかのコミックは読んだこと無かったと思います。
 そうそう、ファンタジーのJUNという作品が豪華本で古本屋さんにしか無くって、中学生の時に高架下の古本屋さんで上の方に置かれている5、6千円ぐらいの値札が付いた本と手に取り、よく眺めていたものです。
 本当に、ブームが過ぎてから知っているので、まわりにファンがいないと言うことは悲しいことでしたね。今のようにネットがあったなら、もっともっと石ノ森作品をファンの方々と楽しんでいたと思います。あの頃、アガルタという作品が途中までしか手に入らず、ずっと探していたことがありました。不思議な作品で、その時初めてケサランパサランを知ったと思います。石ノ森作品って、子供の知識欲を書き立てる作品が多かったですよね。
 一番好きだったのは、サイボーグ009で、雪のカーニバルって作品だったかな、009と004が訪れた屋敷で体が弱い娘のために、同居の女の子のボディを移植して、その女の子には機械の臓器を付けていくって話し。あの話が一番よかった。好きなのは、009と004が好きだったなぁ。昔、niftyが全盛の頃に、石ノ森先生の板にアルベルトという名前を使っている人がいたなぁ。やっぱり、ニヒルな004を好きな人は多かったんだ。いつか描くとかいていた神々との闘い。あの頃は、続きがいつ出来るのか、楽しみで楽しみで仕方がなかったけれど、石ノ森先生が亡くなる際に口述筆記で書かれた漫画にはなっていない本が出ても、買い物かごに入れたままで今だ購入していない。もう、夢から覚めてしまったからなぁ。
 石森章太郎の世界ってレコードも持っているよ。だから、レインボー戦隊ロビンも歌えるんだ(笑)。アニメは、サイボーグ009の2本目から観たことがあるかなぁ。再放送では、さるとびえっちゃんとか観たかなぁ。特撮作品が多かったものね。仮面ライダーは1号が大好きだった。再放送で好きになったと思う。未だに藤岡弘、は好きだ!バイクに乗っている姿本当にかっこうよかったもん。あと、ロボコンが大好きだ!王子動物園のロボコンがこの先もずっと取り払われないように!あと、好き好き魔女先生のエンディングテーマが大好きだなぁ。サイボーグ009の3本目のエンディングテーマの時の009がめっちゃ素敵。
 でもって、スカルマンって読んだっけ?

|

« 不老長寿への挑戦 | Main | 第36回フジサンケイグループ広告大賞 »

「アニメ」カテゴリの記事

「コミック」カテゴリの記事

「テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/14345642

Listed below are links to weblogs that reference スカルマン 実写化:

« 不老長寿への挑戦 | Main | 第36回フジサンケイグループ広告大賞 »