« 東京タワー オカンとボクと、時々オトン | Main | と言うわけで、超能力者・霊能者・宗教家の星座 »

March 03, 2007

秘密

 清水玲子さんの秘密3巻が出ました。
 今の少女マンガでこの作品とのだめしか楽しみがないので、なかなか新刊が出ないこの作品はもう、待ってましたよーと本屋で叫びたいほどでした。
 知らない方にどんな作品かというと
 近未来、脳からの信号で、見たものの記憶を映像化することが出来るようになった。それを用いて凶悪事件を解決する警視庁第9課が事件を担当する話が2巻から始まります。1巻のアメリカの話もレベル高いですが、凶悪犯と対峙していく2巻からの話もおもしろいです。
 この作品は、映像が好きな方に是非読んでみて貰いたいと思う。作者の清水玲子が血しぶきまで研究して掻き込んだ画面を見て貰いたい。そのまま1本の映画にも出来そうな作品なのだ。

 第3巻の巻末で、色んなものに見えるという話を書かれているのだが、私も以前何でそう思うのか分からなかったのだが、電信柱の陰に隠れる黒いゴミ袋などが死体に見えたのだ。気になっているものに見えるのは確かだが、私はそんな風な死体を見たことがないし、もちろん死体を作ったこともない。脳の描き出すものの引き出しに何があったのか。昨日見た悪夢探偵の恐怖が夢の中でやってくるかもしれないと、寝る前にふと感じたが、すやすやと眠ってしまった。幽霊を感じる人も本当に見える人と自分の虚像にはめ込む人もいるのかもしれない。怖いと思ったら、どこかに何かが居るような感覚に襲われるものだ。

|

« 東京タワー オカンとボクと、時々オトン | Main | と言うわけで、超能力者・霊能者・宗教家の星座 »

「コミック」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/14112774

Listed below are links to weblogs that reference 秘密:

« 東京タワー オカンとボクと、時々オトン | Main | と言うわけで、超能力者・霊能者・宗教家の星座 »