« リリー・フランキーさんって | Main | がーん »

March 23, 2007

ちょい悪オヤジ講座

 おじさんのおしゃれ改造講座なるものを知る。この回ではカフスの講義をしていた。

 私も昔バブリーな頃に、カフスをしたシャツをよく着ていた。感じのよいカフスを人から頂いていたり、いつかはシャツの専門店のオーダーメイド店神戸シャツの顧客になれるものとばかり思っておりましたが・・・、まぁ、また楽しみを伸ばしたつもりで・・・。
 昨年勤めていた会社にいた私がカラオケを歌うところを面白がって携帯のビデオで撮っていたUさんは、カウス付きのシャツをいつも着用していた。手間を惜しまず、おしゃれにすることが、その人の印象を変えます。
 私は、靴は家に上がったとき、コートはお店に入ったときに、一人歩きするものですから、いいものを着用するように心がけています。中はユニクロでもね。着用しているものや手に持っているものなどは、本物かそうでないかは、その人の価値でまわりが判断しますから、みんな偽物でも本物に見える人と、本物なのに偽物と思われる人は、内部から違っているからだと思います。
 次の段階で、カフスのような手元のおしゃれに時間とお金を使うべきだと思っています。手元は、手を含めて顔の次に人の目が行くところです。おしゃれな時計やカフスをそれとなく日常的に付けている人は、見ている人は見ているっていう評価を着々とあげていっていると思います。
 後はぼろが出ない、話し方と、教養でしょう。
 世間の情報には疎かったとしても、それなりの知性を感じられたら素敵に見えるのだと思います。先日、イチロー×黒木瞳の対談で、イチローがローマの休日のことを名前すら知らない、野球ばっかりやっていた人なんだと改めて思いました。でも、あんなこどもっぽい雰囲気も出している対談で、魅力に感じるのは、知性を感じさせるところが見え隠れするからだと思います。

|

« リリー・フランキーさんって | Main | がーん »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

「神戸」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/14357771

Listed below are links to weblogs that reference ちょい悪オヤジ講座:

» 野菜 料理 [To]
子どもは野菜を使った料理が苦手だという場合が多いらしい。 苦味のある野菜、ピーマン・ほうれん草などはダメと思うんでしょうね。 大人の私でも春菊は美味しいと感じないし、野菜が嫌いな子どもの気持ちも理解できる。 [Read More]

Tracked on March 23, 2007 at 10:05 AM

» ユニクロの知っておきたいこと [ユニクロ]
ユニクロ情報ならここ。ユニクロの店舗・通販・CM・営業時間についての丸秘情報満載。今年の人気アイテムは、ジャケット・フリース・カディガン・そして、、、 [Read More]

Tracked on March 30, 2007 at 08:35 PM

« リリー・フランキーさんって | Main | がーん »