« 演劇ブック 2006年順位 | Main | アンフェアの安藤君が死んでしまった・・・ »

March 13, 2007

真・コンピュータ用語辞典なるものが面白い

 真・コンピュータ用語辞典なるものを検索中に見つける。なにやら、コンピュータ用語界の悪魔の辞典を、目指しているらしい。コンピュータで困ったときに役に立つか疑問だが、人間関係を深めるにはいい辞典かもしれません(笑)

青い鳥症候群 【現象】 ・とかく自分の能力を過大評価しがちなコンピュータをちょっと扱える人間が、会社がソイツを抱えることによって生じる実際の収支を見れば、今でも十分「厚遇過ぎる状態」であるにも拘わらず、「今の会社は自分を正当に評価していない。自分を正当に評価してくれる場所があるはずだ」と強い妄想と幻想を抱き、足元を見ることを忘れて、フラフラとあっちの会社、こっちの会社と彷徨っているうちに、スタート時点よりも遙かに低い水準の待遇しかしない会社以外に雇用してくれる、存在場所が無くなっていき、不満を抱きながら、しかし妄想と幻想が冷めないのか、未だに「もっと良い待遇…」と世迷い言を呟き、更に自分の価値を貶めていく状態のこと。
幸せになれるかもしれません。 【人間心理】 ・いつもならば、どこぞの名前も顔も知らない誰かが発した下らない質問の為に、自らの貴重な時間を割き、わざわざ検証用のプログラムを作ったり、文献を調べたりとしてから回答する所だが、、、今日は時間が無かったのか、虫の居所が悪かったのか、腹の具合が悪かったのだかは不明だが、「とにかくこのキーワードを、気の利いたサーチエンジンにぶち込んで検索すれば、間違いなくアナタが求めている答えにぶつかる」と言った際に使われる常套句。 ・「いつものように、博愛主義の篤志家になれやしないが、生来のお人好しの性分から、役に立つ情報だけは教えてやる。後は頑張りな・・・」と言うのが優しい意訳。 心の叫びをそのまま意訳すれば「それくらい、自分で調べろ!!」か?

・しかし、悲しいかな、元の質問者は回答者の意を汲む事など、高次の精神活動が行える程の容量を兼ね備えた脳みそを持っているはずもなく、「何度も同じ質問をすいません。回答が得られないようなので・・・」とパブリック・エネミーへの道をひた走っていく事が多かったりするもの。


|

« 演劇ブック 2006年順位 | Main | アンフェアの安藤君が死んでしまった・・・ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

Comments

青い鳥症候群
なるほど。。。
オヤジなんて
サングラスかけりゃなんでも
青い鳥症候群かも。。。
なんでも身近な処で妥協点を見い出してしまう
冒険者失格、夢追い人失格者
だから絶対出世も大金持ちにもなれない
どっちがいいんだろうね。


幸せになれるかもしれません。
これは、よー判らん

アメリカ出張中に太っていってるオヤジより
(出張が4日ほど伸びました。テキサスはホンマでかい!!人も車も飯もスコール(雷雨)も)

Posted by: はぶ銃一丁 | March 14, 2007 at 02:51 PM

★ハブ銃一丁様
 お忙しいようで、帰ってこられるときは大分暖かくなっていますよ。テキサス楽しんできて下さい。
 あんなに高カロリーの食事ばかりとられていたら、マクドナルドに訴えてやる!状態になりそうですね(笑)ハンバーガーも大きそうです。
 このサイトは作者本人が自分のために書いたような辞典ですねきっと。頭に蝶々が飛んでる私には、分かっていても分かっていないのでいい教訓になります(笑)

Posted by: 海音 | March 14, 2007 at 11:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/14254646

Listed below are links to weblogs that reference 真・コンピュータ用語辞典なるものが面白い:

» 中古車 検索 [中古車 検索]
アクセスアップに有効な検索エンジン作りました。登録フリーです。是非登録お待ちしてます。 http://car-bike.jp/navi/ トラバから失礼いたしました。 [Read More]

Tracked on March 14, 2007 at 05:07 AM

« 演劇ブック 2006年順位 | Main | アンフェアの安藤君が死んでしまった・・・ »