« Wikipediaを愉しむ 2回目 ~兵庫県産 | Main | 熱中時間忙中趣味あり 歌っていいですか? »

March 09, 2007

役柄に惚れちゃったんだから・・・

 今関西テレビの再放送枠に「アンフェア」が放映されている。ドラマは殆ど見ないので、有名どころももうはじまっちゃてるしって見ないから、みんなが見ている高視聴率のドラマを雑学程度にしか知らない。前回、「やまとなでしこ」が放映されていて、脚本家が「ハケンの品格」の人だったし、有名で韓国でもリメイクのドラマがあったので、見てみようかと、欠かさずと言うわけではなかったが、頑張って見た。面白かった。松嶋菜々子はこんな性格ではないのに、こんな人だと思えたぐらいコメディエンヌの才能を開花させていた。この人、魅力的だと思った。その時間帯を気にしだしたし、アンフェアのムービーがあるからと、最初から、夕食を作りながら見始めた。なかなか、予測が付かない展開でストーリー自体面白いし、篠原涼子の役柄も面白い人物だった。
 で、その主人公に花を添える形で、男がまわりにいるのだが、元々好きな安部サダヲに、香川照之と、初めてこの人の演技しているところを見た加藤雅也、で瑛太。加藤雅也は軽いオトコマエでなかなかいい感じなのだが、私は瑛太にと言うか、彼の演じる安藤一之に興味を持ってしまった。
 どこで興味を持ったのか、そう、10才年上の主人公雪平夏美に恋する相棒としてなのだ。昨日見たシーンで、眠る夏美に軽くキスをするシーンで、いいじゃないかーーーー、熱が上がってきた。でもね、私の場合は、この役者さんじゃないと魅力的に思わなかったと思うのだが、瑛太自身に興味を持っていないのだ。悪を憎み、夏美を庇い、部屋も綺麗にしてくれ(笑)、冷静な判断力を持ち、10才上の相棒にほのかに恋心を持つ23才の刑事に興味を持ったのだ。で、安藤一之がその後でどうなるのか等興味があるので、探してみることにした。しかし、残念ながら、F4の時のような病気にまでは至っていない。あれになったのは・・・。そうか、10年毎にピークが来ている。また、あと8年もすればやってくるんだろうか・・・。
 まぁ、それは置いておいて、彼に該当する人物が私の中で過去にいたから、興味をもったのかもしれない。と言うことに気がついたので、まぁ、暇に飽かせて、今まで好きになった役柄も自己分析がてら書いてみようと思い立ったのだ。
 なぜ、このように文章が多くなってきているかというと、おばばさまにはおはようすら話しかけられなくなったので、日がな一日誰とも喋らない日が出来ているからだ。頭の中は膨大に何かを考えているので、息抜きをさせて上げないといけないのかもしれない・・・。
 しかし、失敗したなぁ。安藤一之を検索したら、まだ終わっていない再放送の最終回の話を知ってしまったじゃないか。今の時点で犯人は誰なのか、全然分かっていなかったのに・・・。
 来週頭ぐらいには終わってしまう。それまでの恋心なのね。


 この前に、安藤一之のようにはまっていたのは、「のだめ、カンタービレ」のオレさまだ。原作者が描く男性の主人公は、頭がよく、オレさまな男が多い。私も人にはS度が高いと言っているが、我が儘な人に弱いので、思いっきりMなのである。だから、オレさまを漫画同様そのまんま演じていた玉木宏は、みんなが突然ファンになって大騒ぎになっていたときに、私も好きになっていたのだ。といっても、役柄だけの私なので、彼のHPにも行ったし、携帯の待ち受け無料ダウンロードにも頂いてきたけれど、放映が終わると、待ち受け画像は、友人YKから貰った恋愛運がよくなると言う画像に変えてしまった。


 ほーんと、毎日忙しくって、ドラマなんて見る余裕がなかったから、その前にはまったのんって、無茶苦茶以前の「ラブ・レボリューション」の須賀英一郎さんなのだ。ラブレボは、やまとなでしこよりはあとに作られていて、今から6年目の2001年に放映されていますが、今でも非公式のファンサイトがあったり、今でも須賀英一郎を語り尽くそうと言うYAHOO掲示板が存在します。もう大分前のドラマになるので、ストーリーも何で好きだったかも覚えていないのですが、主人公は仕事は出来るが恋はダメな医師を演じ、彼女が勤める病院の汚職を突き止めようと、彼女のまわりをうろつく記者に藤木直人が演じる須賀英一郎がいました。自信過剰で男前で、頭がよくて、でも、女性に対する愛情は純粋だった・・・あぁこんなキャラクターに女って惚れちゃうんですよね。男は最初の恋人になりたがり、女は最後の愛人でいたいの。と言いますが、まさしく、君が最後のれいでいと言われてみたいものなんですよね。月9で初めての主人公が30代という設定に、共感する人が多かったのでしょうね。友人Rはその時から藤木さんに恋をして、未だにファンです。私は、藤木直人より須賀英一郎に惚れていたので、それ以降彼が出るドラマだからと別に見ることはなかったんですが・・・。


 あと私の記憶に残っているのは、「スピード」のジャック。最初のエレベーターの救出から、バスのラストまで。ついていきまーす。っていうぐらいにはまりました。彼の来ていたSWATのジャンパーが欲しかったし・・・。寡黙で色恋ぽくないストーリーだったのが余計によかった。しかし、キアヌのファンになったわけではないんだよなぁ・・・。


 「愛と青春の旅立ち」のザックにもはまりました。あの悲しい過去を背負った人間性溢れる姿に見入ってしまいました。何でアメリカ人に生まれなかっただろうって・・・それは嘘です。だけれど、彼を演じたリチャード・ギアには全然興味を湧かなかったんですよね。このザックのような人物で、当時該当する人がまわりにいたのが要因かもしれません。


 ここまで書いてくると、何かに一つに打ち込む人や守ってくれる人とか、女性が男性に求める姿と同一でもありますね。だんだん好みが変わってきているとも思う。
 しかし、こんなドラマや映画に恋をしていたりする間、めちゃくちゃ好きだった人ってあまりいなかったんだなぁと思い出す。悲しいかな、誰かに好きになって貰って、その人が行動を起こしてくれて初めてその人に興味を持って、その人が諦めた頃に、自分は好きになっているというパターンしか今まで無かったのだ。今までの人生の中で、一番覚えている好きだった人は、折角向こうから言ってくれていたのに、その時は全然眼中にも入っていなくて、少しずつ好きになってきて、彼とは長いこと会うこともなかったのに、大分経ってから告白してみたら、もう彼女がいて、そのまま結婚してしまいました。彼が自分のことを好きだったという色んな思い出だけで、食いつないでいっていたのに、解放された瞬間、「明日がなくなった」と思った記憶があります。その後も長いこと、生まれ変わったら彼と・・・なんて思っていましたから、熱しやすく冷めやすいというのは、実際の恋には当てはまらず、熱するのが遅く冷めるのも遅かったのでした。今はそんなこと思わないし、F4であれだけ夢中になっていたから、ストーカーしていたんではと思われそうですが、そう言うことには全然で、彼の誕生日は未だに覚えていますが、下の名前を忘れるほどだったし、住所も容易に知ることが出来たのに、何にも知らなかった。そうか、これを思いだしたのは、安藤一之に繋がっているるんだ。彼はどちらかというと、山本太郎とか奥田民生のようなタイプだった。何百人集まるような所で写真の中心になる人物だったから、性格的にも全然違うタイプだ。でも、彼と同じ星座のAB型が何となく好きになる傾向があって、勤めていたときに同じとは思わなかったし、性格も違うんだけれど、安藤一之に似ていて、私をからかうそぶりも似ていて、めちゃくちゃ興味があるそぶりを見せてくれた男性と、似ているのだ。面白いなぁ、書いてまとめると、そう言うことだと納得出来る。で、彼が好きなのかというと、10才ほど年下だが、妻子がある人なので、全然興味がなかったのだが、相手の方は興味を持っていてくれたようだった。私は、その人と恋愛沙汰になりたいとは思わないけれど、自分に興味持って好きでいてくれる人を失って、勿体ないことをしてしまったんだろうなぁと深く反省しているのだ。安藤一之を見ながら。

|

« Wikipediaを愉しむ 2回目 ~兵庫県産 | Main | 熱中時間忙中趣味あり 歌っていいですか? »

「わたしの頭ん中」カテゴリの記事

「テレビ」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

「映画」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/14202211

Listed below are links to weblogs that reference 役柄に惚れちゃったんだから・・・:

» アンフェア [映画や本を淡々と語る]
篠原涼子ちゃんをかっこよくしただけの涼子ちゃんのプロモーション的ドラマかと思ってました。 [Read More]

Tracked on March 09, 2007 at 05:43 PM

» 人気の恋愛系パワーストーンとその石言葉を解説しました。 [パワーストーン大全集図鑑辞典]
恋愛系パワーストーンの意味・伝承・石言葉などについて解説&ネット上の情報を集めました。 パワーストーンを選ばれる際の参考にしてみて下さい。 [Read More]

Tracked on March 10, 2007 at 10:49 AM

» 玉木宏 彼女 [玉木宏 彼女]
玉木宏の彼女の噂についてのブログです。ファンの間で誰だか噂になっていますが、ご覧ください。 [Read More]

Tracked on March 14, 2007 at 10:47 AM

« Wikipediaを愉しむ 2回目 ~兵庫県産 | Main | 熱中時間忙中趣味あり 歌っていいですか? »