« ちょっとうなされるかなぁ テロリスト・犯罪者等の星座 | Main | F4来日ヽ(|||≧▽≦|||)/ キャー »

March 07, 2007

Wikipediaって面白いなぁ

 昨日、ずっと見ていたら、止めることが出来なかった。一般人が書いたものだから、論文の参考資料としてはダメと言われる程度のものだが、歴史や言葉はその時の世情が作り上げるものだと思っているので、Wikipediaは今の私は肯定的に見ている。
 Wikipediaは、2001年にジミー・ウェールズによって創られたサイトです。運営を寄付で賄っている非営利団体ウィキペディア財団がフロリダにて運営しています。ジミー・ウェールズは親日家で、最初の分割時に日本語版を開設してます。

 まぁ、そんなことはどうでもいいでしょう。面白いと思うものを上げていきます。

■□■□■ 未解決事件の一覧 ■
 有名な切り裂きジャック事件は、劇場型犯罪の元祖と言われていますね。数多くの劇場型犯罪の中で唯一の未解決事件といえます。そうそう、最近ではオレオレ詐欺のような劇団型犯罪と呼ばれるものがありますね。帝銀事件など古すぎて名前だけでどんな事件か分からないものがありますが、先日稲垣君が演じた「悪魔が来たりて笛を吹く」の中で、帝銀事件が扱われていることを初めて知りました。

■□■□■ 悪魔の証明 ■
 初めて知る言葉です。ヘンペルのカラスとも言うようです。要するに、カラスは黒い。ゆえに黒くないものはカラスではないといった逆説論です。「悪魔の証明」という語は、ラテン語の probatio diabolica の日本語訳で、もともと、中世ヨーロッパの法学者が、「古代ローマ法において所有権の帰属を証明することが極めて困難であった」という学説を主張するにあたり、比喩として用いたものだそうです。

■□■□■ 瓶詰の地獄 ■
 夢野久作さんの作品で名品の誉れが高いそうです。私は、「ドグラマグラ」で、挫折しているのですから、無理かなぁ。

■□■□■ うんこ映画祭 ■
 こんな名前の映画祭を見つけたのだが、wikiにはまだ書かれていない。スカトロって事なのかもしれないが、ダメ映画って事もあるのかな?

■□■□■ 猟奇ソング ■
 韓国で作られた動揺をモチーフにしたflashアニメらしい。

■□■□■ 大衆文化における近親相姦 ■
 あかん。こんなんばっかり書いていたら、一般人は引いてしまうようなブログやと思われる。しかし、なんか、昨日、僕いもを見に行ったから、性的虐待の意味ではなく興味を持ったんだけれど・・・。まぁ、旧約聖書でソドムから逃げ出した父娘が交わるのを小学生の時から知っているんだから、まぁ普通に興味は沸くよなぁ。しかし、この聖書の話は、子孫を絶やさないために行われた行為です。有名なのは、手塚治虫さんの「奇子」とか、ワーグナーのニーベルングの指輪がありますね。わぁ、最近、ワーグナー聴いてないなぁ。近親相姦が出てくる作品の一覧

■□■□■ 賞の一覧 ■
 イグノーベル賞 (Ig Nobel Prize) は、結構日本人の受賞者がいますね。中松義郎さんまで受賞されていたんですね。暗黒星雲賞なんてあったんですね。
 
■□■□■ 出歯亀事件 ■
 でばがめとは聞いたことありますが、何の意味かよく分かりませんでした。昔の事件で、出っ歯の亀太郎が起こした事件のようなものをいうんですね。でも、冤罪を訴えていたようなんですが・・・。昔から冤罪になりやすい犯罪なのかなぁ。

■□■□■ 快楽殺人 ■
 悪魔のいけにえのレザー・フェイスに近い人物として、エド・ゲインという人がいたのですね。10代の頃読んだ本にきっと載っていたと思うが、すっかりそう言う方面は疎くなってしまいました。羊たちの沈黙のバッファロー・ビルも彼がモデルのようだ。ジョン・ゲイシーは今でも名前を覚えているぐらいの有名な犯罪者だが、彼の書いたピエロの絵をジョニー・デップが持っているとは知らなかった。ヘンリー・リー・ルーカスは、ハンニバル・レクターのモデルだったんですね。宮○勤のうぃき項目がないのがなんか不思議ですね。日本の事件になると被害者感情を考えずに書いていいものだろうかと感じたりします。身近になると、自分のことも振り返って考えられるのですね。神戸連続児童殺傷事件は身近に起こった出来事なだけに余計に気にしないようにしていた。だから、その当時周辺にいた人達が、雑誌で写真が出たと見せ回っていたが、見たくなかったので見ていない。誕生日や住所も知りやすい環境だったのに、知らない。これは、未成年で、同じ神戸市民で、子供の頃読んでいた本が同じようなものだったから、近親感を感じているのかもしれない。逆に、冤罪主張しているサイトの方をよく見に行った。これで、自分の正当性を書いているわけではないけれど、興味本位なところとこういうところがあるのは、人間的なものかもしれないなぁと思ってしまったからだ。

■□■□■ 日本の珍味一覧 ■
 東北の方にはイナゴの佃煮、中部にはサザムシ、ハチの子なんてグロいのがあるが、やはり冬場に食べ物がない環境だから、そういった珍味があるのですね。ママカリって魚のことだったんですね。酒盗は鰹の内臓の塩から、からすみはボラの卵、このわたはなまこの内臓の塩漬け、ゆべしってゆずのお菓子だったんですね。名前は知っていても知らないことが多い。これで、ヘキサゴンに出られるなぁ(笑)

■□■□■ タレント政治家一覧 ■
 ランディ・バースが政治家になっていたとは知らなかったなぁ。

■□■□■ 企業合併の一覧 ■
 先月だと思うけれど、熱中時間~忙中趣味ありで、銀行等の現金袋収集家が出ておられた。面白かったのが、合併しても載っているデザインが強い側の銀行というところだ。東京三菱UFJ銀行は、三菱銀行の封筒に近い。一体どこの銀行が合体したのか分からないぐらいになっているのに、三菱は流石旧財閥。みずほ銀行もどこの銀行が合併したのかすぐに言えます?

■□■□■ 宗教一覧 ■
 キリスト教でユニテリアン主義と言って、三位一体を否定するのもあるのですね。クエーカー教徒ってよく本などで見るのだが、具体的にはこんなんなんですとかけるような事はないのだなぁと思った。ニューソートってよく聞きますよね。生長の家とも関係があるのですね。自己啓発セミナーが話題になっているからですね。サイエントロジーも同じように批判されて、新興宗教だったけれど、閉鎖に追い込まれたんですよね。
 イスラム教のシーア派スンニ派、テレビでよく聞くのにちがいがよく分からない。インドネシアのイスラムはスンニ派なのね。じゃあ、テロが多い方なのかしら。wikiを読んでもよく分からない。
 よく聞くグノーシス主義は、何となく知っているもののちゃんと読んだのは初めて。反宇宙論と二元論ですか。マニ教がグノーシス主義になるのですね。カタリ派も本によく出てくるのですが、ここもそうだったのですね。世界最古のゾロアスター教も二元論だったんですね。なんでこんなに古代宗教とか興味があるのかと思ったら、「王家の紋章」の影響で色々調べてみたことがあったからなんですね。ははは。色んな国が出てくるから、そこでの神殿や一神教ってのが面白かったんだ。
 ヴェーダ聖典の宗教は私には分かりにくい。昔、JR忘れ物市が好きで、古本屋でも並ばない本をよくあさりに行った。その時に、バガヴァッド・ギーダーの日本語で書かれた聖典を100円で手に入れた。やっぱり、インド人が多い(今は東京の方が多いだろうけれど)神戸ならではの落とし物。日本人でこういったものを興味持つ人がいるんだなぁと面白かったが、やはり、インドの聖典、何でこれが聖典なんだろうって日本人では分からない本だった。クリシュナが出ていたことぐらいしか今は頭に残っていない。三十三間堂に行ったらいつもインドからの素晴らしいお姿の神様を見て、やっぱり、インドから宗教が伝わってきてるんだなぁと思います。あそこはたまに行くと、なんか幸せになるなぁ。

■□■□■ 良心的兵役の拒否 ■
 軍隊を持たない国って、日本以外に、周辺国に守られたアンゴラやモナコ、バチカンやリヒテンシュタイン、アイルランド、コスタリカの7カ国しか無いのですね。徴兵制がある国は、イスラエル・エジプト・韓国・北朝鮮・キプロス・キューバ・ギリシャ・クェート・シンガポール・スイス・スウェーデン・タイ・台湾・チリ・デンマーク・ドイツ・ノルウェー・フィンランド・ブラジル・ベトナム・ベネズエラ・マレーシア・メキシコ・モンゴル・ラオス・ロシア。その内良心的兵役拒否が出来ない国は、韓国と北朝鮮とトルコ。東アジア諸国で徴兵制がない国は、日本と中国のみ。インドシナ半島にある国は、ビルマが軍事政権になっている以外は全部徴兵制があるのだ。各国での良心的拒否は、平和団体であったり、アムネスティやエホバの証人だったりしている。

■□■□■ 日本の新興宗教 ■
 黒住教って、竹内文書の人が入信していたんだね。天理教は奈良県だけれど、金光教は黒住教と同じ岡山が発祥なのだ。PL教団は大阪、創価学会と霊友会は東京に本部があるのですね。大本から新しい宗教が出来ていんだ。

■□■□■ 神の一覧 ■
 子供の頃、「サイボーグ009」や「クリスタルドラゴン」の影響で北欧神話やケルト神話を図書館でさがしまくっていました。今でも、ゲームとかの影響で、名前を知っていたり、興味がある人が多いのではないでしょうか。日本はそういうところに恵まれているなぁと思うのが、子供の頃に接する漫画の世界が嘘八百ではなく、たくさんの資料の基に構築された歴史物であったり、SFものであったりするので、子供の頃から大人も知らないことに興味を惹かれたりするんだよね。有りがたいこっちゃ。

■□■□■ パラドックスの一覧 ■
 ゼノンのパラドックスはあの有名なアキレスと亀のことだったのですね。誕生日のパラドックス23人以上になると自分と同じ誕生日の人がいる確率が50%以上になるのですね。双子のパラドックスは、相対性理論でよく出ている双子の片方が宇宙に行って帰ってきたらってやつです。親殺しのパラドックスは、タイムマシンで過去に行き、自分が生まれる前の自分の親を殺したとき、自分は産まれてこないことになる。またそうなると自分が居ないために親が殺されない。さらに、親は殺されないため自分は生まれてくる。という循環ができるというやつだ。なんか子供の頃読んだリプリーの不思議な話。私は嫁の連れ子と結婚し子供が生まれた。その子は息子の孫になるから・・・てのを思いだしてしまった。
 料金紛失トリックも面白い。ある3人が食堂で食事をし、3000円を払ったが料金を間違えていたので給仕が余分の500円を返すように言われた。しかし給仕はその500円から200円をこっそり盗んで自分のふところに入れ、300円だけ客に返した。300円を返してもらったから客3人が払ったのは2700円になる。また給仕が盗んだのは200円である。合計すると2700 + 200 = 2900であるが、残りの100円はどこにいったのだろうか?
 2700円は「払うべき金額 + 給仕がくすねた額」であり「払うべき金額 + おつり」ではないのでくすねた200円を足しても3000円にはならない。払った額 + 盗られた額 = 全額と短絡しがちなところが盲点である。うぃき以外にパラドックス集なるサイトがあった。

■□■□■ 伝説の生物一覧 ■
 これを見たら、本当に漫画の影響を多大に受けているのが分かる。山岸涼子の漫画だったり、青池保子の漫画だったりと漫画で出てきた怪獣・幻獣達が多いのだ。そうか、渋沢龍彦さんや荒俣さんを読んでいたしなぁ。知っていても当然なんだ。
 ケサランパサランが載っている懐かしい。おしろいに入れるのは知っていたけれど、年に2回以上見たらダメとは知らなかった。
 
■□■□■ 探偵!ナイトスクープ ■
 上岡探偵局長が引退後、誰になるかと言うことで、石田靖さんがNが付く人と言ったばっかりに、西川きよしさんが勘違いして、挨拶回りしたという逸話があるらしい。泉谷さんが第3の局長の座を狙っているらしい。クドカンがこの番組のファンで、ステッカーをノートパソコンに貼っている。福井敏夫さんが顧問されていたの思いだしました。懐かしいなぁ。浪速のモーツァルトのキダ・タロー先生は、本当は難波のショパンと呼ばれたかったらしい。
 ここ近年の依頼が詳しく載っていますね。謎のビニールひも事件はしらんかったなぁ。

■□■□■ 車種名一覧 ■
 今号のBRUTUSは車を特集している。会社の車にしか乗ったことはないのだが、車に乗るのは大好き!ゆとりがあるなら、車が欲しいぐらいだ。神戸に住んでいると、車が入らない所だとよく分かってしまうし、あっても邪魔な都市である。この間、レンタカーを借りて帰りにお茶でも飲もうかと、こましな駐車場がある所って、サザンモールしか浮かばない。仕方なく43号線まで走って、南面を見たら駐車場に入り待ちの車の列。仕方なく、港島行き入り口近くの洗車スペースのあるセルフの店に行くことになったよ。本当に、車はいらないところだよ全く。
 買うとしたら、一番欲しいのは、シルバーかブラックのポルシェ911。のもかっこいいけれど、10年ぐらい前のも好きかな。まぁ、まずなんか悪いことでもしない限り、中古を買えても維持出来ないだろう。で、あとはやっぱminiクーパーだよなぁ。黄色がいいかなぁ。ルパンのカリオストロの城のはシトロエンだったかな。あれもいいよね。トヨタのマークXも佐藤浩市がCMしているから余計にかっこよく見えるよね。昔は三菱のパジェロミニ欲しかったなぁ。今買うなら、日産のキューブが欲しいかな。私にはお手頃ってのがそんな感じじゃないかな。やっぱり、車と時計はその人の趣味の豊かさを見てしまうよね。外だけではなく、内部も。やっぱりケチっている車ってのは、それだけでイメージダウンだし、無理しているのも、人物があって無くて浮いてしまっているもんね。20才ぐらいの時に、新しい車を買ったからあげると言われた事があるのですが、それがフェアレディZでした。無茶苦茶欲しいけれど、分にそわないよね。維持費も考えたら、そんな身分じゃないのでお断りしました。でも、あの頃手に入れていたら、あの車に相応しい人になろうと頑張ったかもしれません。昔つきあっていた人が、ホンダのビートに乗っていたのですが、その人も私も似合わない(笑)。ナイトスクープの依頼じゃないけれど、オープンカーに乗る人に格好いいひとはいないののりになっていたのではないかなぁと思う。でも、めちゃくちゃ、嬉しかったけれどね。
 BRUTUSに載っていましたが、ホンダのヴィッツがむこうで人気で1年待ちとか書いていました。日本の宮沢りえと西島秀俊のCMもいいですよね。音楽がいいし。ところで、光岡の大蛇は売れているのでしょうか?出たときは、テレビでもよく取り上げられていましたね。昔の角張った頃のハコスカとかいうのかなそのスカイラインに乗ってみたいですね。あと、トヨタの2000GTも。やっぱり、頭文字Dの影響でしょうか。映画やCMの印象もあるものね。反町が男の子と出ているCMの車はめっちゃかっこいいお父さんの車ってイメージだもん。

■□■□■ 特殊部隊の一覧 ■
 陸自の特殊部隊は、特殊作戦群という名称なんですね。変わった名前だ。第一空挺隊は、御須鷹山で作業をしてくれた陸自の部隊なんですね。海事は、特別警備隊というらしい。空自は基地防衛教導隊というようだが、特殊部隊なのに、名前がそれぞれ異なるんですね。日本の警察の場合は、特殊急襲部隊略してSAT。SATはよく聞きますよね。これはハイジャックとかのテロ担当です。特殊捜査班SITは、誘拐事件等のようです。NBCテロ対応専門部隊は、核や細菌を扱ったテロの担当のようです。
 アメリカ特殊作戦軍(United States Special Operations COMmand : USSOCOM)は、米国の統合軍の一つで、陸軍、海軍、空軍、海兵隊の特殊作戦部隊を統合指揮しているそうです。ラインが一つの方が動きやすいでしょうね。アメリカ陸軍の第一特殊部隊連帯がグリーンベレーなんですね。そういえば昔柘植さんの読んでいたなぁ。デルタフォースとかは映画で知りましたね。テロ対策の特殊部隊だったんですね。SWATは、スピードで名前を知ったんです。あの頃は、SWATのジャンバーとか欲しかった。センタープラザの西館で今でもついついSWAT関係のものがあったら、見入ってしまいます。
 今でも続いているフランスの外人部隊ってのが凄いですよね。募集のHPを見ると、10ヶ月ぐらい働くと、1ヶ月で1100ユーロぐらいだから、17万円ぐらい貰えるのです。予選はフランスの色んな都市で出来るようですが、本選はマルセイユ近くで行われるようです。精神病質のテストや医学検査、スポーツ能力が問われ、17才から40才までが応募出来ます。最初は5年契約で、あとは6ヶ月更新のようです。

■□■□■ 小説 ■
 学生の頃、ローダンシリーズを読もうと頑張ったことがありましたが、数巻も行かないうちに諦めました。諦めて正解だったでしょう。今は300巻を越えています。友人は、グイン・サーガを学生の頃から読んでいますが、まだ続いてますねぇ。

■□■□■ 演劇 ■
 劇団の一覧があるのが凄い。天井桟敷の公演見てみたかったなぁ。映像でしか知らないものなぁ。一度大人計画の舞台も見てみたいなぁ。スタジオライフトーマの心臓をテレビで見たのですがよかったです。スーパーエキセントリックシアターの舞台で前の方だったのに、疲れてずっと眠っていたことがあります。演劇集団キャラメルボックスと加藤健一事務所は神戸に来たらよく見に行きます。
 お菓子系アイドルとか、ロリータアイドルという名称があるとは知らなかった。ジャニーズjrの一覧があるのも凄い。

■□■□■ アニメ・漫画のテレビドラマ化作品一覧 ■
 そう009ノ1ってやってたんだよなぁ。そんな時代もあったんだ。見たことがないけど。花のあすか組!もやってたんだ。そうだそうだ。しかし、このうぃきの項目凄いなぁ。よくここまでまとめたなぁと感心します。だめんずうぉーかーって2回ドラマ化されていたんだね。最初のは飯島愛が主役でこの間のは藤原紀香だった。
 2007年は、めぞん一刻と嬢王と生徒諸君!があるんだ。

■□■□■ アニメ・漫画の実写映画化作品一覧 ■
 実写版の野球狂の詩、ドカベン等、昔TVでやっていました。また、そういうのやんないかなぁ。ドラゴンヘッドとデビルマンは辛かったなぁ。

■□■□■ 性科学の話題の一覧 ■
 デザイナーベービーっていうんですね。受精卵の段階で遺伝子を操作することを。スコプチというロシアのカルト宗教は、性欲が悪の根源としているらしくて、去勢してしまうそうです。怖いですね。宮刑という羅切とも言われるそうですが、昔の中国で、死刑の次の罰として生殖器が切られるというものがあったそうです。それもその刑を受けた有名人に司馬遷がいるなんて・・・。もっと怖い刑に五刑というのがありますが、怖くて書けないので、興味があればリンクに飛んで下さい。女性でありながら女性器のことあんまり知らないなぁと思いました。分泌物には、スキーン腺膣分泌液バルトリン腺というものがあるらしい。CMでよく聞く臍帯血は、造血幹細胞が多量に含まれているので、白血病や再生不良性貧血などの難治性血液疾患の根本的治療のひとつである造血幹細胞移植において、幹細胞の供給源として骨髄および幹細胞動員末梢血とともに利用されている。韓国の教授が幹細胞の再生に成功というのが偽りだったと出たあと、日本の科学者が成功させていましたよね。勘違いしているかな。幹細胞はサイエンスZEROでよく取り上げている今後大きな役割を持つ分野です。皮膚や臓器の移植などに今後使われていくものだから、私の20年後には研究が進み、老化や不妊の特効薬が出来ていたり、フィリピンで法律が成立されているような臓器提供は無くなって、自分の幹細胞から腎臓や癌摘出などで失った一部を再生出来るようになっているのではないかと思っています。医療産業都市神戸の恩恵をその頃には味わえるかな?就職活動で見かけるマザーズやヘラクレス上場企業のポーアイにある再生医療の研究所たち。ずっと報告が必要なものに上場するぐらいに経営も未来もしっかりしているところが神戸に根付いてくれているので未来は嬉しい限りです。
 騸馬(せんば)と言う言葉初めて知りました。去勢された牡馬のことです。

■□■□■ アナスタシア皇女 ■
 ドイツで、自分がロマノフ王朝の継承者だと裁判を起こして、結局は認められないまま亡くなった自称アナスタシア皇女のアンダーソンは今の科学でDNA鑑定の結果、皇女ではなかったことが確定していたのですね。映画などで有名なこのはなしの結末を初めて知りました。ということは、自称していた人は凄い詐欺師だったって事ですね。しかしなんで、アナスタシア皇女は聖者の一覧の中に入っているのでしょう?ロシア正教会ってそんなところなのかな?

■□■□■ 守護聖人 ■
 ガールスカウトの守護聖人はジャンヌダルクだったんですね。ガールスカウトってキリスト教の組織だったっけ?確か昔、友人が入っていたガールスカウトは金光教の関係だったはず。検索するとやはり教会が絡んで広まっているようです。日本も教会から広まったようです。しかし、守る内容に、神や仏の語句が出てくるようなので、キリスト教にはこだわっていないようです。一時期、ガール出身者の人に多く出会うことがあって、何となくガール出身者を見分けられるようになってきました。子供の頃からよく動いているから、社会人になっても筋金入りだね。
 警官や救急は、大天使ミカエルが守護天使なんだって。ルシフィルの弟だったんだね。日本の守護聖人はザビエルのようです。

■□■□■ 架空の学校一覧 ■
 中学生の頃ドカベンのファンだったので、登場する学校名を友達と出し合った紙を先生に拾われて、「これは本当にある学校か?」と読み上げられたことがありました。ちなみに私は、土佐丸の犬神と不知火守は・・・わぁ名前が出てこなくなった・・・。情けねー。そっか、白新だったなぁ。
 ハイスクール奇面組は一応高校だったんですね。そう言えば一堂零も好きだったけれど、豪君のファンだった(笑)。ひかわきょうこのまんがで、いつものところって名前の喫茶店があったことを思いだした。「じゃあ、いつものところで」って言っていたなぁ。まいちんぐマチ子先生はあらま学園で働いていたのですね。
 架空の学校で有名なのをあげたら、やっぱり、タモリの中州産業大学とか、花より男子の英徳学園とか、コータローまかり通るの巨大な私立鶴ヶ峰学園とか、伊賀のカバ丸の金玉学園とか、ヒカルの碁の海王中学とか、幼稚舎からあるCLAMP学園とか、生徒諸君!の聖美第四中学校とか、ずっと勝ってる明訓高校、コナンの帝丹小学校はインパクトが残っています。明訓高校は新潟明訓高校がモデルとして有名ですよね。
 今話題の鈴宮ハルヒの学校北高校のモデルは、兵庫県立西宮北高等学校だったのですね。なぜ?作者の母校?作者の谷川流(これもおもろいネーミングやなぁ)さんが兵庫県出身で、関学卒業なんですね。彼の母校がモデルのようです。ファンの方の母校詣でがあるそうです。帯をぎゅっとね!学校のモデルは、育英高校だったのですね。ここは柔道家の篠原さんの母校です。割とスポーツ関係を輩出しています。高校の時に好きだった先生の母校だったので、何となく知っています。ですが、昨年、ここの出身者の人に荒れ荒れだったと聞いたので、この漫画どんな内容だったのか興味が沸きます。もう、ハケンの品格の大学がUPされているよ。すげー。たかじんの委員会の永田町小学校まである。おけいはんのCMの枚方パーク学園ってのまである。
 エースをねらえ!は埼玉県立浦和西高校がモデルなんですね。アニメ版の坂が多いのは、絶対に横浜だと思っているのですが・・・。で、大きく振りかぶってのモデルもここ浦和西なんですね。

 とりあえず、大量になりそうなので、ここまででUPしておきます。
 うぃきはおもろいなぁ~。

|

« ちょっとうなされるかなぁ テロリスト・犯罪者等の星座 | Main | F4来日ヽ(|||≧▽≦|||)/ キャー »

「アニメ」カテゴリの記事

「コミック」カテゴリの記事

「サイエンス」カテゴリの記事

「テレビ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

「映画」カテゴリの記事

「書籍」カテゴリの記事

「歴史」カテゴリの記事

「神戸」カテゴリの記事

「舞台」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/14142202

Listed below are links to weblogs that reference Wikipediaって面白いなぁ:

» 「ハケンの品格」第9話みどころ 篠原涼子が妊娠!? [「ハケンの品格」第9話みどころ 篠原涼子が妊娠!?]
「ハケンの品格」第9話みどころ 篠原涼子が妊娠!? [Read More]

Tracked on March 07, 2007 at 03:31 PM

» リングの身に付け方 [カルティエ ラブリング 指輪物語]
カルティエ を愛する 私が カルティエとの 思い出を つづります 歴史や 作品も紹介します。 [Read More]

Tracked on March 07, 2007 at 06:03 PM

» 音楽をダウンロードしようよ! 〜その①〜 [ダウンロード音楽・ド・ペヤング]
音楽ダウンロードなど、 サイト、ダウン方法、音楽関連、 その他なんでもなんでもいきますぞ! [Read More]

Tracked on March 08, 2007 at 11:09 PM

» キューブ CUBE(日産) [クルマ選び口コミ情報サイト:ブログでbuu!]
「キューブ CUBE(日産)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。《新車チェック/購入検討⇒ 》 「... [Read More]

Tracked on August 10, 2007 at 10:37 AM

« ちょっとうなされるかなぁ テロリスト・犯罪者等の星座 | Main | F4来日ヽ(|||≧▽≦|||)/ キャー »