« にこにこ動画にやっと入れた | Main | 阪急会館、閉館する!!!!! »

April 29, 2007

テレビで映画三昧

 先日、海猿Limit of Loveが地上波でやっていましたね。録画して観ました。映画で観たとき印象に残った大塚寧々さん演じる妊婦さんが、「産まれてきた子どもが男だったら、大輔って名前にする。」がもう一度聞きたくて、TVにかじりついて観てしまう。やっぱり、映画館の迫力がTVではぜんぜん生かされない。2回目としてみると、じっくり見ることが出来ていい。この映画では、カップルの二人が重要で尚かつパニック映画で仕上がっているので、エンターテイメントな映画である。ラストの山場、船が海に潜ってから、主人公が二人を抱きしめているシーンは、伊藤英明に惚れるね(笑)。
 もうすぐ、3が上映されるスパイダーマンの2が昨日地上波で放映された。電車のシーンで、素顔を見た乗客達が「まだ、子供じゃないか」「息子の年と変わらない」とか言うシーンが大好きで、彼の楯になろうとするシーンまで涙ぼろぼろです(笑)
 で、今日は、本人的にも、「また観るんかい!」とつっこみを入れたくなるような犬神家の一族の鑑賞です。ごろごろ寝ながら観ていたら、「佐清、取っておやり」を見損ねた。今回は、島田楊子さんの美しさに感動。松嶋菜々子さんを非難したいわけではないが、この映画に関しては、島田さんの勝ちである。映画音楽が大好きなんだが、今日感じたのは、思いっきりルパンを感じた。こう思うと、大好きなこの音楽家もパターンが同じかなって思ったりもする。でも大好きだぁ~。映画の後から、山本晋也監督が言っていた構図の撮り方がうまいっての。本当に思います。あの言われていた瓦屋根のシーンから、横から撮るシーンの移り変わりいいですね。私は那須ホテルの玄関口や金田一が泊まった部屋の間取りとかも好きです。んで、坂口良子がいい。最初につきあった人の妹さんが坂口良子に似てるってんで、何となく敬遠している所があるのだが、やぁ可愛い、ほんと。で、初めて感じた。この映画を観て、「日本の昔の映画」なんだということを、いつまでも、ミステリーの最高傑作であり続けていくことだと思うけれど、昔の作品なのだ。市川菎監督は60歳でこの映画を撮ったんですよね。才能って、枯渇することはないという証拠ですね。
 GW中続く金田一耕助シリーズ。めっちゃ楽しみです。次回は、最高傑作と言われる悪魔の手毬歌です。

 あぁ、映画って本当に面白いですよね。淀川長治さんがあの世で映画三昧しているだろうから、私もあっちに行ったら、大きなスクリーンで地上でやっている映画を観放題出来たら幸せだろうなぁ~。

|

« にこにこ動画にやっと入れた | Main | 阪急会館、閉館する!!!!! »

「テレビ」カテゴリの記事

「映画」カテゴリの記事

「NHK」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/14879793

Listed below are links to weblogs that reference テレビで映画三昧:

» 産後のダイエットを応援します! [産後ダイエット応援隊♪]
産後のダイエットに役立つような、 様々なダイエット方法、ダイエット情報をお届けします。 [Read More]

Tracked on April 29, 2007 at 09:07 AM

« にこにこ動画にやっと入れた | Main | 阪急会館、閉館する!!!!! »