« 神戸の美味しい店その16 | Main | サン・ジャックへの道 »

April 21, 2007

きのうは・・・・

GaraImg_0004

 昨日は、結局小栗旬さんの撮影(さつえいと入れたら、薩英と出る。私って何書いているんだろう・笑)を見に行かなかった。おばばさまは、買い物ついでに寄ったらしい。大勢のファンが押しかけていて、撮影シーンは向こうに通るときに見たのと、小栗旬さんが車から降りた所ぐらいしか見ていないらしい。降りてきたら、ファンのヽ(|||≧▽≦|||)/ キャーって声で、関係者が静めるのが大変だったとか。やっぱり、ファンマナーが凄い宝塚ファンってのは凄いんだなぁ~。

 で、私というと、以前から友人Mと会う約束をしていたので、仕事を休んで彼女と遊んだ。今の職場を辞めない限り、平日が休みの彼女とは当分遊べなくなる。
 昨日はハーバーランドで遊んできた。彼女は以前、カラオケとゲームセンターの店長をしていたのだが、本当に趣味と実益が一緒になった仕事だったので、遊ぶのもカラオケとゲームなのだ。
 昨日は割と新しい歌を歌ってきた。ふぇばーおぶらいふ、らぶそーすぅーと、ふぇいす、みえないほし、こいのちから、ゆめのうた、いーじーかむいーじーごぉ、はぅえばぁ、かぜになりたい、とうきょうにもあったんだ、がらすのしょうねん。最近のはテレビ主題歌。サビ以外は歌えないことが多いのに、最後まで歌えたぁって感じで歌えた。とうきょうにもあったんだは、やっぱり、TVのCMのサビだけ知っているだけでは歌えなかった(笑)。
 ハーバーランドのゲーセンは、エコールマリンとモザイクと元ダイエの上にある3つだけ。女性一人が多いのは、モザイクの方。エコールマリンは男性客ばかり。元ダイエの方は行ったことがないのでよく知らないが、9時閉店で早いらしい。
 三宮もゲーセンが多い。ゲーセンにあんまり行かない私でも言えると思う。高架下の三劇跡のナムコ、サンセット通り北面に通りを挟んで2つの建物。それを北にあがったくらいの生田新道の南面に1店舗。東門街の辺りに1店舗。生田神社鳥居の東側。東の方に行くと、JR三ノ宮駅から北側に出て高架沿いに東に行くとある店舗。もう少し東に通りの北側にあるところ。サンパルの北側と、東側。2号線南面ラウンドワン。センタープラザの店無くなったね。新神戸の店もなくなった。あっ、元町にゲーセンって、商店街のクレーンゲームしか思いつかない。
 新開地には、ラウンドワンと商店街に上がるところにある地下のゲーセン。卓球場の近くにひとつ。
 湊川には、あの建物中の2階に一つ。
 新長田には、二号線の南面のパチンコ屋さんの上。
 垂水は、駅の道路から1本上がった東西の道にあったはず。
 六甲道のダイエの所にもあったような気がする。
 板宿は、商店街の東の通りにあったと思う。
 えー、神戸ってこんだけしかなかったの?ゲーセン少ない地域かも。

 昨日は、私がしたいと思うものでは、麻雀格闘倶楽部しかなかったので、それをする。とうとう、1級まで昇級した。2回で1級は早い遅い?やっている時間が違うか(笑)最初は、プロCPUばっかりとやっていたから、普通のんをするとめっちゃおそくかんじる。プロとする方が身に付くかも・・、全然他の手がわからんけど。

いつか、対戦で会おう!(笑)

|

« 神戸の美味しい店その16 | Main | サン・ジャックへの道 »

ゲーム」カテゴリの記事

「日記」カテゴリの記事

「神戸」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/14793459

Listed below are links to weblogs that reference きのうは・・・・:

» バイトRSS一覧 [バイト ブログ 一覧]
RSS一覧 [Read More]

Tracked on April 21, 2007 at 09:50 AM

» ジョイポリス [ジョイポリス]
株式会社セガが運営するテーマパークのジョイポリスについての勧めのブログです。これからジョイポリスに行こうと思っている方はぜひご覧ください。 [Read More]

Tracked on April 21, 2007 at 11:23 AM

» カバディ日記 [カバディ日記]
帰って新聞の番組表見てみるかな。 今日は面白いテレビはあるかな? [Read More]

Tracked on April 21, 2007 at 05:16 PM

« 神戸の美味しい店その16 | Main | サン・ジャックへの道 »