« 今日のた○じんの委員会 | Main | 5月の神戸の映画 »

April 24, 2007

ブチル

 今日、営業の人が電話口で「ブチル」と言った。ちょっと前に働いていた所でも、ブチル○○○というものを使っていたので倉庫に大量にあった。今の会社は業種が違うので、共通するものがないと思っていた。
 それが、ブチルと言うだけの言葉なら、ずっと以前に関係していた記憶があるのだ。この記憶が昔過ぎて合っているのかどうか分からない。
 社会人になり立てで入った会社で、私はブチルを含めたじっけんをしていた記憶がある。と言っても、すっかり忘れているぐらい化学には縁がない職種だったのだが、なぜか私は社長に抜擢されて、会社で色々試していたときに使ったのがブチルだったのだ。この間いた会社の時に何度も聞いたブチル○○○なのに、記憶の引き出しの開け方って面白いものだなぁと思う。

 今度入った会社は、かなり記憶力がいる仕事である。10年以上されてきた人が休み無く働いてやっと定時に帰られるかってぐらいなので、私だけになったら、それをいちいち調べるのに、大分時間がかかってしまうだろう。
 仕入れ先や販売先が前に営業をしていたときとは雲泥の差で、営業していた時は注文を営業が受け、品番、仕入れ値、売値を入れて、発注業務の女性に渡していたのですが、今のところは、注文受けから、仕入れ発注、売上の価格までNさんが一人で殆どしていたようで、なかなか大変だ。でも、昨年の営業をしていたときの会社とは違って、忙しいと言っても、1日の作業を遅くても6時には終われそうである。前の会社の時の女性は、はっと気付いたら、4時だったってぐらい凄すぎる会社だったので、大変って言っても序の口なのは間違いない。その会社でそんな凄いことをずっとされていた方は、60前だったので、年齢がどうであろうと、仕事は出来るのだと思わせて貰った。

 しかし、当分大変である。コードや名称が一般的ではない製品名なので、その語句だけを覚えるのは難しい。また、同じ製品を複数の会社から同じ名称で出していて、売り先も各メーカーが違うというから、どう覚えたらいいねんってぐらいにややこしい。

 関連づけをすることで覚えるだろうと思ったら、めちゃくちゃ甘かった。どうひっくり返しても、関連性がない(笑)
 そんなこんなを乗り越え、海外旅行も行けるように、頑張るしかないのだ!

 友人達に、またまた就職したという報告をした。友人Aは、私の今の職種が納得いかないようで、会ったり、メールとかで、「今はない時期だから、もう少ししたらいいところあるから」と、勿体ないと言って転職を奨めてくれる。有り難い話である。私も、給料的にも今までと違って低いから生活が出来るのかなぁって不安と、絶対に休むことが出来ないような仕事内容なのが確かに気になるが、それらを越えていいところがあるのかもしれないからと、探しておくことはしといた方がいいかもしれない。会社が使い物にならんって断ってくるかもしれないしね。
 私の前に、1週間で辞めた人がいっぱいいるなんて、一体どんなしごとやねん。みんなこりゃいかんって見極めが早かったんだなぁ。私はまだ逃げ腰じゃないよ。貿易の人で今月末に辞められる人が、「1ヶ月もいたら、ここを辞めたくなるのが分かる」と、言っていた。私は私でやるしかないって。

|

« 今日のた○じんの委員会 | Main | 5月の神戸の映画 »

「日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/14827250

Listed below are links to weblogs that reference ブチル:

« 今日のた○じんの委員会 | Main | 5月の神戸の映画 »