« 全国ヤブ医者マップ | Main | 黄色い涙 -まつじゅんの印象が違う。それはすごかった。 »

April 14, 2007

建設的な話が好き

 風呂の中で考えて何でか分かった。
 昨日の友人Mとの話の反復と、その後なぜか出てきたKSさんのこと。
 KSさんは、麻雀のメンツが足らないと、やったことがない私を教えてあげるからと誘われてそれから麻雀を知った麻雀の師匠である。めちゃくちゃお世話になった記憶もあるのだが、色々な事があって、彼女との関係で苦手な部分が出てきたので、とうとう我慢の限界が来て、食事に誘われてもお断りするようになった。私とのつきあい方だけにの問題だけなので、悪い人ではない。
 関連づけて思い出したことで、よく分かったのだ。

 私ってば、こんな苦労してきたんだよ。とか、身体的欠点でこんな風になったんだよ。とか、言われるのが、めちゃくちゃ苦手だと言うことなのだ。KSさんの場合は、一回り以上年上の方なので、
 「わたしこんなにくろうしているんだよ。なのに、何にも苦労していないから、いいわよねぇ。」
 「はぁ~」
 って感じで対応していたのだが、Mの場合は、同じ年でもあるので、昨日色々あげることに他にもそんな人はいるという事例を私のも含めながら、返答していった。きっと、彼女が求めているのは、
 「大変だったねぇ」「そっか、苦労したんだねぇ」と言ってあげたら済むことだったんだろうけれど、そういうところが女性的な受け答えが出来ずに、男性的な「もっと、自分の内ばかり向かわず、外を見ろ」とか、「そんなことを話して何になる」とか、応答してしまっているところがある。
 私は、自分が持っているコンプレックスを例え仲がいいMに対しても、よー口に出来ん。このブログにだって、何でも人には口に出来ない悪態や情けないレベルの自慢話を書いても、それだけはようかけん。
 だから、それが出来るんだから、大したことを無いことを言っているんだと思う。それのせいでこーなった、あーなったという言い訳が理論的におかしい。で、そーいう建設的じゃない話は苦手なのである。たまたま、昨日はそんな話になっただけなのだが・・・。

 だから、風呂の中にまで反芻していたんだ。これで、今後のこういった話に対応の仕方は、女性的に対応するように努めたらいいと言うことも理解した。

|

« 全国ヤブ医者マップ | Main | 黄色い涙 -まつじゅんの印象が違う。それはすごかった。 »

「わたしの頭ん中」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/14680661

Listed below are links to weblogs that reference 建設的な話が好き:

» 発毛促進剤リカピン [発毛促進剤リカピン]
59%の発毛率で副作用が出ないのはリカピンのみ!マスコミでも話題独占中の発毛促進剤リカピンがついに上陸! [Read More]

Tracked on April 15, 2007 at 01:35 PM

« 全国ヤブ医者マップ | Main | 黄色い涙 -まつじゅんの印象が違う。それはすごかった。 »