« 仕事のことを書いていませんが・・・ | Main | 今日飲み会があった »

May 11, 2007

ハンニバル・ライジング ~違う感じのハンニバル。最近の日本の描き方がよかったから・・・

 GW中たくさん映画を観たのに、いつものように感想文を書く気が起こらない。仕方なく無理矢理書き始めることにした・・・・。


 今回の映画は気持ち悪くなかった。
 ハンニバル・レクターのようなシリアルな話を好きかと聞かれたら、好きだが怖いと答える。文字なら読めるが、映像は見られない。そんな怖いものが苦手な私は、前々作の「ハンニバル」で、観賞後あまりにも気持ち悪くて、ふらふらしていたにも関わらず、ハンニバルに関する書籍を読みまくった。
 兎に角、衝撃的だった。何がって、ラスト警察側の人間の頭蓋骨を開けて、昔精神病治療で行われて、俗にロボトミーとして知られた前頭葉切裁術のように、切り取られ、食された。また、上部の頭蓋骨が取り外された状態で、その本人に意識があり、自分の前頭葉を食べるシーンは凄いものだった。ハンニバル・レクターが精神科医という仕事なので、敵対する者の性格を変えてやろうというブラックユーモアにしては、ハンニバル過ぎてびっくらしたのだ。
 この映画を観た後、上記に書いたように、色んな雑誌などの映画の特集を読みあさり、医学関係の雑誌でようやく私が探し求めていた、”頭蓋骨を開いた状態でもあのような行為は可能である”という記事を見つけ出した。子供の頃から荒唐無稽なことでも、作者はちゃんと裏をとって描いていると思ってしまうので、その真実の裏をとりたくて探しまくることをよくしていた。
 私の興味がある分野としては、満足出来るものであったのだ。ただ、ヨーロッパや日本などを出している割には知識が少ない。と言うのも、原作者がアメリカ人だからいたしかたない。「ハンニバル」の際も、ワイン等の選び方にかなりマニアには、アメリカ人だから致し方ないと言われていた。

 今回の「ハンニバル・レクター」も原作者がアメリカ人なので致し方ない描き方なのだ。
 折角、「ラスト・サムライ」で、本当の日本をこだわりだしてくれたんだなぁと思っていたけれど、逆戻りした日本観が所狭しと配備されている。これは、書いても仕方がないことだ。原作者や監督の日本の知識がこれぐらいでも、大分ましだと思った方がいいのだろう。今までと何ら変わらない無茶苦茶な日本観ではあるのだが・・・・。
 残念なのが、主人公の義理の叔母にあたるレディ・ムラサキをコン・リーが演じていること。彼女が悪いわけではない。40を過ぎても、美しい姿は健在で、相手役に相応しい。残念なのは、彼女に代われるような日本人の国際女優がいないということなのだ。いれば間違いなく使っているはず。剣道や広島や刀が出てくるのに、それを演じられる人がいないなんて。映画館で浮かんだのは、小雪さんだった。しかし、コン・リーとは年齢的にも違うので、あの役は難しかっただろう。悲しいなぁ、早くこの役なら誰って感じで日本人の俳優の名を思い浮かべるようになりたいものだ。頑張って欲しい!
 ギャスパー・ウリエルは、意外性があってよかった。前作や前々作と比べたら、迫力が欠ける内容になっているが、彼の線の細い、無垢の姿は、新たなハンニバルとして受け入れることが出来た。でも、インディ・ジョーンズの青年時代をリバーがやって同じ人物のように感じるようなことは全然無かった。
 これは、2つのハンニバルとして、ヤング・ハンニバルとは別々の道を歩いていくしかないだろう。
 パンフレットにもそれらしいことを書いていたのだが、次回作は日本が舞台になると言う。トマス・ハリスが原作を書いたら映画化はすぐにでもされるだろう。今回の日本の描き方を見る限りでは全然期待出来なかったけれど、「ハンニバル」のラストで飛行機の中で日本人らしい少女と接触していたので、日本に向かう飛行機の中だったのか、はたまたヤング・ハンニバルがムラサキを求めて日本にやってくるのか・・・。どっちにしても見てみたいです。

ハンニバル・ライジング 公式サイト

|

« 仕事のことを書いていませんが・・・ | Main | 今日飲み会があった »

「映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/14903569

Listed below are links to weblogs that reference ハンニバル・ライジング ~違う感じのハンニバル。最近の日本の描き方がよかったから・・・:

» きみはペットの情報を集めたサイトです [きみはペット?]
きみはペットに興味がある人のサイトです。きみはペットに必要な情報を流します。 [Read More]

Tracked on May 13, 2007 at 12:28 AM

« 仕事のことを書いていませんが・・・ | Main | 今日飲み会があった »