« GWは趣味を謳歌(笑) | Main | 知らないほうが幸せだった雑学 »

May 07, 2007

怪しい探検隊 新開地~元町ツアー

 GWになると、関西の情報誌は神戸の特集を始める。まるで、「GWは神戸」が定番になってきているようで、駅で行き交う人達も大きな鞄を持った人達が右往左往。神戸の観光客の特色は、駅の北側に行く人達は観光ガイドを持って散策しているようだが、南に行く観光客は、神戸を2度目以上訪れた人が多いのか、いかにも観光客なのに、知った道を悠々と歩き、買い物にいそしんでいる。で、中心地には人がいっぱいなので、神戸っ子の私は、怪しい探検隊長友人YHと一緒に新開地を隈無く散策することに・・・。

Kabuki04Kabuki02Kabuki03
 新開地は頑張っている。たくさんの情報誌を作ったり、祭りを行ったり、私が小学生の時に入院しているおばばさまのもとに向かった新開地の姿は無くなっている。その頃は、子供は一人で行ってはいけない新開地であった。今の親も、新開地やモトコータウンなどは行かせたくないだろうが、それは何も知らない人が言うセリフだ。
 今回、地元のNPOが作っている情報誌に載っていた「定食の多い喫茶店」のひとつ、歌舞伎に出かけた。名前がべたすぎて、イメージが膨らんでいたが、内装は昔から変わっていないと言うところ以外、普通のどこにでもある喫茶店である。しかし、卓上に色とりどりののりたまが備えてあり、写真のスープに、食後の珈琲まで付いた祭日でも食べることが出来る日替わり定食が650円というのは度肝をぬいた。これは、そんじょそこらの喫茶店ではない!!!!!安すぎる。お味も悪くない。給仕をされている女性も心配りが行き届いていて、名前と違和感があった。650円の日替わりは次回も食したいと思わせてくれるものであった。すごいすごい。情報誌に載っていた他の「定食の多い喫茶店」もでかけてみようではないか。
Ougonn このお隣の店は、黄金伝説に出たらしいのだが、友人YHに説明して貰っても、黄金伝説がなんたるものかが分からない。検索して初めて理解した。どうやら、この店がっちゃんはデカ盛りの店として紹介されたらしい。この店は、歌舞伎の北側にある。場所は、新開地大通り、ラウンドワンの北にある。

RojiKyuukei 新開地の路地を覗くと、多くのバーがある。GWのためか、定休日の看板が多い。なかなか味のある佇まいだ。なぜか会員制が多い。その路地を過ぎると、普通の民家にご休憩の看板が目に入る。そこを過ぎれば道路に出て、向こうは福原の街並み。ご休憩の写真を撮るの私も私だ・・・。笑

Furuhonnya01Furuhonnya02 新開地の古本屋さんである。昔は中にはいるとばっさーと落ちてくるのではないかと思う程だったが、今ではかなり綺麗に並んでいる。店の半分にエ○ビデオがあり、古本はかなりの古さを誇る地域性のあるものが多かった。新開地は、川重と三菱の重工業で栄えた街。三菱の社史たくさん並んでいても不思議ではない。その上を眺めると、写真のような惹かれる姿が、「ハリー・ポッターの最初の街に出てくる店みたい」と、YH。私もそう思った。ただここだけだったが、すぐに、違う世界に導いてくれた。その後は、色々思い出したのかYHから留学していた頃の英国の図書館の話を聞かせて貰った。

 新開地の商店街を北に抜けて、桜筋や柳筋のある街並みを東に抜けていった。客と間違えて出てくる黒服の人達。昔は、怖い世界の怖い人達と思っていたが、前の仕事の関係で喋ってみたら、そんなことがない普通の男性たちだったことがわかり、のぞき見ていった男性達のここに来る前での色々な人生を瞬時に感じ取りながら通り過ぎていった。そこを過ぎたぐらいに、興味あるお店を発見。
Zakkatenn02Zakkatnn01Insyokutenn
 1階は雑貨と洋服。2階は、古着のお店。建物自体ふるいのだが、そこにまだ漆喰仕上げをして味わい深くしている。商品はスタンダードなものが多いのだが、展示の仕方がおしゃれなので見入ってしまう。2階の古着もセンスがいい。細くなきゃおしゃれじゃないなぁと思うものが多かったのだが、古着も悪くないなぁと思ってしまった。そっか、自分の古着もお金になるかも、とも思った。その東隣にもなかなか賑やかな飲食店があった。
ToukennWagakki02Wagakki01
 雑貨屋さんから南に、あれは大開通りって言うのかな?それを東方面に歩くと、刀剣屋さんや和楽器のお店があった。刀の鍔は、生き死にをかけたときに、唯一自分を守るために作られた物故に、収集している人が多いと聞くと、興味を持ってしまうものだ。いつかこのようなもののコレクターになりたいとか思ってしまう。
Kyuuseigun01Kyuuseigun02 こんなところに救世軍の教会があるとは思わなかったが、なんか店先に出ている看板が面白くてつい写真を撮ってしまった。信徒を兵士と呼ぶこの変わった宗教が身近にあるとは思わなかった。


Amagasaki01Amagasaki02 そのまま、湊川神社の境内に入ると、なんと、ギリヤーク尼ヶ崎さんの公演に出会った。GW期間中は関西で毎年公演されているようで、うぃきに書いている近藤正臣さんの旗を掲げて舞いを踊っていた。YHとは以前麿赤児さんの公演を一緒に見に行ったことがあるのだが、舞踏はあまり興味がないようで、ずっと観たかったのだが諦めて立ち去ることに。来年覚えていたらまた観に行ってみようと思う。

Saibannsyo これ以上どうしようもなかった裁判所を通って、宇治川商店街に。この辺りに、出雲大社の分社があるとは知らなかった。結婚式を挙げた人達が通りを出ると突然現れて面食らった。黒服ばかりで、組の人かと思った(笑)。神戸駅に近い住宅街を歩いていると、小学生のがきんちょ達に話しかけられる。やっぱり、関西の子供である。知らない人にも物怖じしないで話しかけてくる。
 YHが気になると言っていたホワイトという喫茶店で珈琲を飲んでほっと一息。それから、モダン寺から下って、モトコータウンに入る。
Furimabox01Furimabox02Furimabox03
 フリマボックスのおしゃれな店は知っていたが、もう一店舗出来ていた。趣味人の人達の収集物が並んでいる。写真のベルばら関連のボックスは見てしまった(笑)私の愛するオルフェウスの窓のクラウスが・・・・。(笑)
Kissatenn01Kisssatenn02 この店の前に来たらすっごい珈琲のいい香り。堪らず、YHは入店。珈琲を買って帰りました。本当にいい香り。じかいここの前を通ったら、店に入るぞ!


SisyuImg_0034Unu
 私が前に記事に書いていたマイブームの刺繍。と言うより、龍が好きなんだよねきっと。こんな店があったのを気付かずに通り過ぎていました。また、お金に余裕が出来たら、店内に入って物色だぁ~。あと、なんと、ダックスの専門店があった。そんなにファンが多いのか!?
Uranai01Uranai02 元町商店街に入ろうとすると、大きな占いの看板を見つける。こんな縦長の看板があったのね。で、4階に神社があるなんて、知らなかった。


 この日も元町商店街は凄い人盛りでした。いつものコースの明治屋に入って、大好きなお菓子を買い込みました。二人とも歩いた距離よりも、商店街の人の多さに疲れてしまい、そのまま退散することに。
 万歩計持っていたらよかった!何歩歩いたのかなぁ???

|

« GWは趣味を謳歌(笑) | Main | 知らないほうが幸せだった雑学 »

「グルメ」カテゴリの記事

「神戸」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/14982013

Listed below are links to weblogs that reference 怪しい探検隊 新開地~元町ツアー:

« GWは趣味を謳歌(笑) | Main | 知らないほうが幸せだった雑学 »