« 神戸学校 市川準監督 | Main | 市民初心者弓道教室 »

June 09, 2007

資格取得の検証

 資格取得するのに何がいいのか?どんな仕事なのかというのは、そばで働いていないと、いくら友達がいても詳しく聞けても、見ないと分からないのが現実です。とりあえず、興味を持ったので、検索して調べてみることにしました。
 やはり、勉強するにはどんな仕事なんだろうという前に、資格取得の難易度というのが、興味あると思います。しかし、ここに載せようと思っても、書かれている人の思い入れが多いのもあって、なかなか難易度ってのは難しいようです。記事を見る度に評価が違うのが面白い。私が思うに、資格試験を受ける前に、ある程度資格が必要なものは、前段階があるのでちょっと大変だと思うのです。誰でも受けることが出来るものはまだましだと思ったりします。
 後は難易度と必要な実用度です。
実用性と取得難易度のバランス取れてる資格格付けという面白い記事を見つけました。これを見たら、資格試験の難易度の評価が難しいのがよく分かって貰えると思います。この中で出てくる「アクチュアリー」という資格、私も知りませんでした。

アクチュアリー (actuary) は、ビジネスにおける将来のリスクや不確実性の分析、評価等を専門とする専門職である。アクチュアリーの発祥の地は英国であり、伝統的には生命保険の分野で活躍してきた。「保険数理士」「保険数理人」などと訳されることもあるが、保険計理人と紛らわしいため、「アクチュアリー」とそのまま呼ぶことが多い。

だそうです。

 やっぱり、実益と難易度が勉強を始めようとする人には必要ですよね。資格comというサイトで見つけたのでちょっとまとめてみます。

◆◆◆◆◆◆ 資格通信簿 ◆◆◆◆◆◆


●公認会計士
試験難易度 :  5
超難関資格。受験生の多くは、数年間の予備校通いが標準。働きながらの合格はハードルが高いといえる。実質、受験に専念できる環境が必要。
独立可能性 : 4
多くの有資格者は監査法人へ就職。独立するには、税務・会計業務(税理士でも可能な業務)が主軸。
平均年収 :  5
大手監査法人勤務者で、勤続年数にもよるが1000万円超は硬い。事務所経営者については差があるが、年商1億超えも可能性あり。

 ふふふ。実は高校生の時に憧れたお仕事。簿記が自分向きだったので、これは簡単にいくかもと目指しましたが、高二の時に日商簿記1級を落ちてしまい、諦めてしまいました。それから、簿記2級の人生を延々と続けています(笑)その頃からへたれなんだなぁ。情けない・・・。

●弁理士
試験難易度 : 5
高偏差値大学、理系出身者の合格者が非常に多い。
独学での合格はまず不可能で、3~5年の受験勉強が標準となっている。
独立可能性 : 4
弁理士資格取得者の多くは独立を目指す。特許事務所や企業社員として雇われ弁理士も存在する。
平均年収 :  4
平均年収は1000万円超。努力・経験次第では上限は更に上へ...

●不動産鑑定士
試験難易度 : 5
超難関資格。受験生の多くは、数年間の予備校、通信教育での勉強が必須。
独立可能性 : 4
有資格者の多くは独立を狙う。有資格者の数も少なく、公的機関からの鑑定依頼も多いことから、景気変動に左右されにくい。しかし今後は、試験制度の簡素化により有資格者が増加することが見込まれる。
平均年収 :  4
平均年収は1300万円。(事務所勤務の有資格者を含む)

●税理士
試験難易度 : 4
科目選択・合格制度(5科目)。年に1~2科目の合格を目指し、トータル3~5年ですべてを終える合格者が多く、試験対策の標準。科目合格制度は、時間のないサラリーマンにとってありがたく、チャレンジしやすい制度といえる。
独立可能性 : 5
資格取得が独立に結びつきやすい資格で、有資格者の多くは独立!!大手の会社で、経理・財務担当として勤務する場合もあり。最近では税理士法人も目立つようになり、これから更に増加していくのでは。
平均年収 :  5
平均年収は900万円超。
(2世税理士に限っては、1000~2000万円ともいわれている...)

 2世を目指した友人がいましたが、めっちゃ難しいから、何年か目に諦めましたね。キビシー!

●司法書士
試験難易度 : 4
合格率は2%台。独学での合格は難しい。予備校に通うか、通信講座の受講が必要であり標準となっている。2回の受験で合格できれば大成功。3、4回目受験の合格者が多い(1~4回目受験の合格者:70%前後)。
独立可能性 : 5
合格者の多くは実務経験のために、司法書士事務所に就職後、独立。最近では法人での雇われ型、有資格者も増えてきた。しかし、有資格者の大半は最終的には独立する割合が高い。
平均年収 :  4
平均年収は1400万円。仕事内容が、社会的役割の重要性が高く、責任も重いことから、収入も充実している。

 30歳以下ならどこかに入って修行してから独立の道があると思う。取得してすぐに独立する場合は、友人を見ていると、司法書士会が行っている無料相談から少しずつ始めていくしかないかもしれない。

●土地家屋調査士
試験難易度 : 3
合格率は5~6%。調査士事務所で働きながら3~5年で取得する人が多い。測量士補取得で二次試験免除。まずは測量士補資格取得から!!
独立可能性 : 4
独立しやすい資格ではあるが、年齢層も高く、老舗事務所の既得権が非常に強い。しかし「どの事務所に依頼しても同じ」という前提のもとで成り立つ、既得権であることが多く、戦略次第では十分既得権奪取も可能!!
平均年収 :  4
平均年収は1300万円。しかし、既得権を握っている老舗事務所や、大手のマンション・不動産業者などとの繋がりのある調査士などが、平均年収を押し上げているとも言われている。但し、廃業者はあまり聞かないことからも食える資格とも言われている!!

●行政書士
試験難易度 : 3
合格率は年によりバラつきがあるが近年は3~10%程度。
かつては難易度もそれほど高くなく、「独学で大丈夫」といわれていた試験だが、現在では半年~1年ほどの予備校、通信教育の受講が試験対策の標準に。
独立可能性 : 3
行政書士の業務は多数有り。とにかく何かの分野の専門家になれば独立も現実に。要は先人のいない、業務の隙間を見つけることが成功の鍵!!
平均年収 :  2
「定型」がない業務スタイルのためお客さんに専門家であることを宣言する(営業活動)ことが重要。インターネットマーケティングを駆使し年収数千万円行政書士も!!しかしサラリーマン型行政書士(お客さん待ちの日々を送る行政書士)も多く収入の格差は大きい。

●中小企業診断士
試験難易度 : 3
人材不足の今が取得のチャンス。合格率は15~20%とやや高め。今後有資格者が増加すると、難易度も上がり、合格率も下がることが予想される。
独立可能性 : 2
中小企業診断士のみで独立しているのは少数。他士業とのWライセンスで威力を発揮!!
平均年収 :  3
平均年収は1000万円前後。企業内での評価も高い!!

●社会保険労務士
試験難易度 : 3
合格率は7~9%。2、3回の受験での合格者が多い。独学のみでは難しく、予備校、通信教育の受講が試験対策の標準。
独立可能性 : 2
受験の目的の多くは、総務、経理担当サラリーマンのスキルアップ。独立を視野に入れるのであれば、行政書士や中小企業診断士とのWライセンスが有効。
平均年収 :  2
平均年収は600~800万円。コンサルタントとして活躍できれば更に上も...

 今一番大変なお仕事ですね。

●ファイナンシャルプランナー
試験難易度 : 2
試験自体はそれほど難しくなく、合格率も高い!!しかし、受験資格を得るためのAFP認定研修を修了しなくてはいけない(費用も高額)。また、取得後も入会金や年間費など、なにかとお金が掛かる。費用面からするとやや難易度が高い。
独立可能性 : 1
ファイナンシャルプランナー資格単独で独立をしている有資格者はほとんどいない。これはファイナンシャルプランナーに独占業務がなく、日本ではお金を払い資産運用を相談するという考えが浸透していない(アメリカでは一般的に行われている)。
平均年収 :  2
年収は300~2000万円と幅広く大きな差がある。いかにFP業務のメリットを気付かせ、認知度を上げることができるかが鍵を握る。

●日商簿記検定
試験難易度 : 2
3級については初歩レベル、2級は高校レベル、1級については大学レベル。
受験者数からすると、3級から挑戦する受験生が多いが、2級からの挑戦者も多い。3級は独学でも可能。2、1級については、予備校、通信講座が標準。
独立可能性 : 0
簿記単独保有が直接独立には繋がらない。しかし、会計系資格(公認会計士、税理士)の入門資格で、独立へのステップへと繋がる資格。
また、起業を目指すのであれば、2級更には、1級程度の会計知識(財務諸表規則、企業会計知識等)を得ることは必須。
平均年収 :  1
1級を取得すれば、会社勤務者であれば、資格手当ても期待できる。

●基本情報技術者
試験難易度 : 2
市販参考書での独学で合格が狙える。基本書・過去問を繰返し学習すれば合格近し!!基本情報技術者攻略の鍵は、過去問題で試験の癖に慣れること!!
独立可能性 : 0
IT社会において必須のコンピュータ関連入門資格!!また、IT社会において、サラリーマン、学生の自己啓発として人気の資格。直接独立の武器にはならないといえるが、業務のオンライン化が進んでいるなかで、スキル向上のためにも取得しておくことが望ましい。
平均年収 :  1
会社によっては、奨励金、資格手当ての可能性有り。

●宅地建物取引主任者(宅建)
試験難易度 : 2
定評ある参考書による半年~1年くらいの独学で合格も可能。しかし、本音をいえば通信教育での学習が合格への近道であり、得策といえる。
独立可能性 : 0
不動産関連会社の従業員にとって必須資格。宅地建物取引主任者(宅建)が独立の武器となることはないといえる。
平均年収 :  0
不動産業界人には必須の資格。又は、一般サラリーマンの不動産知識、教養資格。不動産業界では、資格手当ての出る会社もあり。

●初級シスアド
試験難易度 : 1
市販参考書での独学で合格が狙える。基本書・過去問を一通り学習すれば合格近し!!初級シスアド攻略の鍵は、過去問題で試験の癖に慣れること!!
独立可能性 : 0
IT社会において必須のコンピュータ関連入門資格!!また、IT社会において、サラリーマン、学生の自己啓発として人気の資格。直接独立の武器にはならないといえるが、業務のオンライン化が進んでいるなかで、スキル向上のためにも取得しておくことが望ましい。
平均年収 :  0
資格手当ての出る会社は稀少。取得お祝金については支給の可能性有り。

 情けないけれど、一度受けて落ちている・・・・。

 なるほど・・・、何か勉強をしようと思っていたら、実益を兼ねて何に賭けたらいいんだろう。以前取得した資格からもう5年以上は経っている。毎日何時間か勉強するのにいま一番いい環境なのにね。

|

« 神戸学校 市川準監督 | Main | 市民初心者弓道教室 »

学問・資格」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/15369125

Listed below are links to weblogs that reference 資格取得の検証:

» 無料、宮川さん主催のクラブご案内です。 [中年サラリーマンが実践する稼げるアフェリエイト]
※インターネット・マーケッター宮川さん主催のクラブご案内です。 [Read More]

Tracked on June 10, 2007 at 10:07 PM

» 新公認会計士試験 科目合格制とは [資格試験・検定の総合資格取得情報館]
科目合格制とは、複数の科目の合格が最終合格の条件となっている資格試験に設けられて... [Read More]

Tracked on June 18, 2007 at 10:47 PM

» 行政書士になるために [行政書士になるために]
行政書士について簡潔にまとめたサイト [Read More]

Tracked on June 20, 2007 at 01:37 PM

» 行政書士 資格取得 [資格の人気ランキング]
ドラフト改正に包括的意見提示=日本プロ野球組織時事通信選手の球団選択の自由に制限が加わるため、FA資格取得条件の緩和が焦点となるが、出席者によると現行の9年から8年または7年に短縮する意見などが出ている。 委員長を務める根来泰周コミッショナー代行は、このほ..... [Read More]

Tracked on July 04, 2007 at 05:20 PM

» 不動産の資格試験について [資格案内ブログ]
不動産の資格試験について解説します [Read More]

Tracked on July 06, 2007 at 12:46 PM

» 一般事務職員の採用試験で「自己アピール採用」枠 [仕事に役立つ知識と資格を学んで生かす!]
静岡 富士市が職員採用に“一芸枠” 『精神力強い人』募集富士市は2007年度実施する一般事務職員の採用試験で、スポーツや芸術などでの全国レベルの活躍を受験資格とする「自己アピール採用」枠を設ける。同市人事課によると、自己アピール採用は愛知県豊田市などで実施... [Read More]

Tracked on July 06, 2007 at 01:14 PM

« 神戸学校 市川準監督 | Main | 市民初心者弓道教室 »