« 次回のドラマに期待! | Main | ネコ好き »

June 15, 2007

EXCEL活用

 無職なんで勉強をと思い、むかーしやったEXCEL2003応用編を手にする。すっかり忘れている。仕事で、オートフィルタと関数をよく使っていたのだが、ピボットテーブルやマクロまで活用には至らなかった。あー、こうするやつやったと改めて学ぶ。きっと、4年も経ったらまた忘れているんだろうから記事に書いておこう。かきゃ少しは覚えているかも。
 よくわかるに載っていたもので、忘れたりしそうなんで、こりゃちゃんと覚えておかなきゃと思ったのは、

■ =DATEDIF(開始日,終了日,単位)
 これは、関数の挿入の中には入っていない関数で、手打ちをしないといけない。とっても便利なのは、年数や日数を出してくれること。単位は、YやMやDで、年月日が計算されます。間違いそうなのは、"Y"これを付けるのを忘れないように。

■ 該当する物がある場合にその行全部に書式が変更される
 条件付き書式はよく活用していたのだけれど、一つの列の何かの真偽が行に反映されるというのは知らなかった。
Excel この表の場合、ゴールドという名称になった物は黄色の色をその行に付けるという物だけれど、
 まずは、A5~Iの最終行までをドラッグし、条件付き書式を選び、数式にして、=$I5="ゴールド"だけでいけるのだ。これは、うーんって考えても分からない。

 私は、やっている内に覚える派なので、どんな操作も本を見ないでする達なんだが、探しても探しきれないという前に本を読まないといけないなぁと思った。

 時間がないので、これで失礼する。では、補習授業があれば、ここに載せるよ(笑)

|

« 次回のドラマに期待! | Main | ネコ好き »

学問・資格」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/15439113

Listed below are links to weblogs that reference EXCEL活用:

« 次回のドラマに期待! | Main | ネコ好き »