« TVを見て興味を持ったもの | Main | アフリカのこと 前編(笑) »

June 24, 2007

ダイ・ハードを見て思ったこと

 もう何回見ているか分からないダイ・ハード。一番好きなのは、2の方かな。今日は地上波でやっていたんだが、全部次何が来るか分かってしまう程覚えてしまっている。もうすぐしたら、最初のシーンから語れるサウンド・オブ・ミュージックぐらいになるかもしれない。で、今日観ていて思ったこと。

・京都出身で家族でアメリカに渡り学生時代をアメリカで過ごしたという設定の人が、今から20年以上前の日本の好景気であろうが、「戦争で負けたが、経済で勝った」なんてセリフを言うわけない。いくら、アメリカで戦時中苦労していたって、そんな日本人がいるわけ無いし、そんな人が日本企業のトップになるとは思えない。

・ロス市警にお偉いさんのあのあほな対応が、考えられん。FBIも同じく。いくら、主人公を際だたせようとしてもおかしすぎる。

・あの建物であの人数しか警備がいなかったなんてあり得ない。

 まぁ、ダイ・ハードはめちゃくちゃ好きなんで、言っても仕方がないんだが、今日観ていたら、設定の矛盾しすぎているところに腹が立ってしまった。とても、綺麗にまとめ上げているとは思うが、上記以外もあったのだが思い出せないが、なんか昔はこんな完成度でも凄かったんだなぁと思ってしまったのだ。

|

« TVを見て興味を持ったもの | Main | アフリカのこと 前編(笑) »

「テレビ」カテゴリの記事

「映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/15549066

Listed below are links to weblogs that reference ダイ・ハードを見て思ったこと:

« TVを見て興味を持ったもの | Main | アフリカのこと 前編(笑) »