« Microsoft Office Specialistを受けようかと・・・ | Main | 鉄腕ダッシュは神戸! »

July 01, 2007

憑神 -なんか昔の2時間ドラマのような・・・。

 浅田次郎原作の作品を鉄道員でコンビになった降旗康男監督がメガホンを取った。今日は、おばばさまと一緒に映画館に行ったんだけれど、終わってから、私が面白くなかったねと言ったら、原作が面白かったから見に来たのにと言っていた。おばばさまは時代小説が好きなので多くのそういった類の本を読むのだが、面白くなければ上巻で止めるし、すぐにほかしてしまう。この作品はおばばさまの厳選された書棚の中におかれているので、確かに原作は面白かったのだろう。私はそんなに浅田次郎の本を読んだことはないのだが、この人の原作の映画を観ていたら分かる。作品から匂い立つ程の優しい眼差しが、この映画には感じられなかったので、原作の良さが出てきていないのだろう。
 江戸時代の終わり頃の話で、勝海舟や徳川慶喜などを入れて面白みを付けている。ラストのキャストやスタッフの名前が自筆を載せているのは味があった。割とこういった趣向はあるのだろうが、この映画には相応しいような気がした。
 この作品で何がいいかと聞かれたら、西田敏行の演技とエンディングソングの米米が歌う御利益って歌だ。いつも褒めてしまう妻夫木は、彼の良さがあまり出ずに終わった。彼は立っているだけで何となくひまわりのような明るいさわやかさを感じさせるところがあるのだが、原作がきっと情けない訳でもあるのだろう。中途半端な設定になってしまっていて、全然魅力のない主人公になってしまった。その分、西田のうまさを逆に抑えて目立たなくさせて本来の凄さを見せて貰えなかったような気もする程だ。それでも、うまさが引き立つ西田敏行であった。このはなしはちょっと難しかったのかなぁ。もっとうまいはずの妻夫木がそんな感じだったし、香川照之もあやや・・って出来で終わっている。なんというか、面白味に欠ける出来だったので、じっくり原作を読んでみようではないか!

憑神 公式サイト

|

« Microsoft Office Specialistを受けようかと・・・ | Main | 鉄腕ダッシュは神戸! »

「映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/15620972

Listed below are links to weblogs that reference 憑神 -なんか昔の2時間ドラマのような・・・。:

» コンビ ベビーカー [コンビ ベビーカー]
コンビのベビーカーとアップリカの比較って迷いますよね。私がコンビのベビーカーを決めた理由を書いています.. [Read More]

Tracked on July 02, 2007 at 07:19 AM

« Microsoft Office Specialistを受けようかと・・・ | Main | 鉄腕ダッシュは神戸! »