« ノートパソコンのバッテリーを長持ちさせる!? | Main | アフリカのこと 中編 その1 »

July 11, 2007

自分を煮詰めて、永劫回帰!?

 今読んでいる本は、作者が時事的に書いたものをまとめた物のようで、書籍名と内容がちょっと合わない感じがあるのだが、単なる日常の思ったことを書いているって感じが、自分の中で何となく引っかかる。
 あーこの人は、私の対極に存在する人だ。
 テレビは、馬鹿なことしかやっていないので、見てもNHK、或いは天気予報かニュースという。世間で何が騒がれていようと、自他の二分化がある。他の国にどんな事件があったとしても、自分のまわりにどんな生死があったとしても、自分ではないから、物事が発生しない。
 なるほど、今現在に生きる哲学者はこの他の世界は無としてとらえていて関わりのある物だけが、関係する世界としてとらえられるのか、或いはこの哲学者の方だけなのか、なんとなく、色々感じてしまった。

 そっか、別に深く考えなくても今現在自分に及ぼさなければ必要がない。そういいきれるんだ。昔、湾岸戦争の頃、友人がこの戦争が起こったことも終わったことも知らなかった。彼女の場合は、ゲームをしていたので、ニュースも見ることがなかったのだが、ゲームをしていたのが悪いわけではなく、TVは好きな人なのだが、見る機会がないと、まったくの他になってしまうんだ。

 この本の人も、なんでよその国のことを干渉する必要がある。自分の国のことも、なぜ、知っていないといけないと書く。

 今まで、自分のまわりに他を取り込むことに対してのこだわりというか、普通の人が世間的に発しない意見を読み、当たり前のことなのに、結構、おののいてしまった。社会にながされているかもしれない。そんなことはない。

 今日、BSのクローズアップ現代で分断されるパレスチナとして、ハマスとファタハを取り上げていたのを見ていた。あぁ、これも関心持ってこのチャンネルを見ていなかったら、知ることもないし、知ったところで、どちらの言い分も聞いてイスラエルともうまくやっていくようにしますぜ!なんて、関係するわけではないのにとか。

 ずっと、安倍さんになってから、自分ならこうすると思うことがことごとく外されていくことに、「やっぱり、最重要課題一番前に持ってこないとぉ!」と、怒っていたりすることが、実は他で・・・。

 永劫回帰していくことが、自己に必要なことなのか・・・。

 頭がちゃんと働いていないで、まとまったことが書けていませんが、兎に角、自分が崩壊するような対極の本を読んだ。読むのが遅すぎ。

 あかん、自分がない!!!!!!!!煮だっているのに、具が入っていないよぉ~。
 だから、単なるバカだから、簡単に攻撃を受けたら・・・。ホルムンクスって漫画で私の姿を見て貰ったら、何も映っていないかも。

 私は私だけれど、私は私に感心がない。空虚だ。自分のことなんて考えられない。兎に角、もう少し具を入れるために本を読み進もう。

|

« ノートパソコンのバッテリーを長持ちさせる!? | Main | アフリカのこと 中編 その1 »

「わたしの頭ん中」カテゴリの記事

Comments

哲学者って、結構個性(アク?)の強い人が多い印象があります。
妥協しないというか、極端な論理主義というか。

読んでおられる本がとても気になるので、
書名をおしえていただけませんか。
差し支えがあるようでしたら、メールでも構いませんので。

Posted by: りびん | July 15, 2007 at 09:19 PM

★りびんさま
 私がバカで変な解釈をしているかも知れません。また、作者を非難するようなことを書いているつもりはないけれど、ファンの人には非難に思えるかも知れませんので、名前は伏せます。

 もしかして読まれたことがある方の本だったのかな?

Posted by: 海音 | July 15, 2007 at 11:00 PM

ブログの方へコメントをいただきありがとうございました。


海音さんには海音さんなりの解釈があるので、それはそれでいいと思います。
ただ、確かに人それぞれの取り方がありますからね。
私にとっては、客観的ではあっても非難には見えませんでした。


でも、このジャンルで現実離れした事を書いている人を結構見かけます。
だから、傾向としてあるのかな、なんて思ってしまいます。
もし読むなら、ある意味現実逃避的というか
頭(脳?)をほぐすため、「頭の体操」として使うのがいいのかも知れません。
メタ的な発想を求められますから。


この著者であろう人の作品は一度も読んだことがありません。
直感的にあまり好きではなかったので。
長々とすみませんm(__)v

Posted by: りびん | July 16, 2007 at 12:22 AM

★りびんさま
 再度コメント有り難うございます。
 物事を突き詰めて考えるのは好きなのに、自分のことは苦手というか、全くそういった溶媒というか酵素を持ち合わせていないようで、単純にショックを与えられました。りびんさんの言われる通り、頭の体操で使うのがいいと思います。
 元々、哲学科卒の友人達にコンプレックスを持っていたのは、こういうことだったんだなぁと認識しました。最近、哲学科卒がまわりにいないのも、こういうことなんだなぁ(笑)と。
 

Posted by: 海音 | July 16, 2007 at 07:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/15728950

Listed below are links to weblogs that reference 自分を煮詰めて、永劫回帰!?:

» イスラエルのホテル予約 [イスラエルのホテル予約]
イスラエルのホテルを予約しよう! [Read More]

Tracked on July 12, 2007 at 01:53 AM

« ノートパソコンのバッテリーを長持ちさせる!? | Main | アフリカのこと 中編 その1 »