« BSを見る 今のおすすめだ | Main | 地球を救え! »

July 08, 2007

ダイ・ハード4.0 -待ってた甲斐がありました!!!

 昨日は、私もダイ・ハードだった。
 いつも映画を観る前にトイレに行くんだけれど、チケット購入で並ぶ前に行っていたので・・・。もう1回行っていたらよかった。冷房が効いていて、なんとか、頑張ったけれど、何度も時計を見たり、まじで、立ち上がれない状態になったら、友人Aに友人を止められるかもとか、ダイ・ハード状態でした(笑)

 ダイ・ハードは1989年に日本で公開されました。さすがに、その時は小学生でした(笑)ってギャグは許して貰えないと思いますが、あれから、17年。あの時のジョン・マクレーンは、小さな子供を二人持つパパでした。ブルース・ウィリスが今年で52歳というのだから、キャラの方も35歳前後だったのでしょう。キャリアウーマンの妻は30代のようでしたからね。あの頃は、西海岸へ行く妻に反対して、一人NYに残されていました。2の方では、監督が替わったのもあってか、NY市警ではなかったはず、3でまたNY市警になったときには、酒浸りで1年以上家族に会っていなかったはず。その時には警部補になっていた。で、この映画では、巡査部長に格下げで、離婚している設定になっています。
 1の時は、その頃羽振りをきかせていた日本企業がテロリストに狙われて、2では軍がテロリスト側に寝返る形になって、3では有名なテロリストがお金目当てで、それが今回の敵は、いかれた天才がサイバーテロを行い、対抗するマクレーンの相棒は、おたくと言われるハッカーが出てくる。とうとう、アメリカを揺るがす犯罪も、ちょっとした天才が簡単出来るようなそんな時代がやってきたのかも知れません。時代背景を映しだしているようで面白い。
 このシリーズの最新作を作るということで、俳優も監督も力が入ったことは、HPやパンフレットの記事でよく分かりました。このなんでもない普通のオヤジに魅力がある。何でだろう、っていう答えは映画の中で相棒の言葉として出てきます。いつも必然的に事件の中央にやってきていて、後で考えたら、死んでるやろう、ありえへんでぇっておもうことが、この映画の中ではすんなりはまってしまうのだ。あまり、自分のことは語らず、ただ前に進んで怖じ気づくことをしない単なるおっさんが今回もどんどん英雄になっていく。そんな魅力的な主人公の前にこれでもかこれでもかと予測も付かない事が起こり、最後には一緒に英雄になっている相棒と一緒に映画を観ながらはらはらさせられるという。懐かしい、昔観たダイハードのアレが戻ってきた。
 とにかく、面白くて、次回も期待しちゃうよぉ~。

 今回ありえんと思ったのが、F-35B ライトニングII(F-35 Lightning II)が、マクレーンの乗ったトレーラーを狙うところ。ホバーリングしているような姿に、嘘だろぉ、ヘリじゃあるまいし・・・っておののいていたのですが、なんとこの爆撃機は垂直離着陸能力を持っているんです。そらね、今のような時代にあり得ないことをすると、玄人以上の素人が問いただしてくるものね。でも、あれはびっくりした。
 しかし、千人のハッカーにアルゴリズムの解読をさせたら、アメリカをなんとか出来るってのは本当だろうか。アメリカ映画は、いつも、アメリカの対テロシステムをおばかに描いて、その辺の歩いている人やたった一人で勝ってしまうような映画を作ったりするんだが、ここまでちゃんと描いているってことは、あり得る話なんだろうなぁ。アメリカの脚本家は、いかにアメリカを劇的に滅ぼすことが出来るのか、毎回考えてるんってことなのだ。
 日本のサイバーテロ対策はどうなんだろう。そういう映画を作られて、対応出来ないようって、映画観ながら、警察幹部が唸るのだろうか。

ダイ・ハード4.0 公式サイト
enterしてからのゲーム面白いですよ。

|

« BSを見る 今のおすすめだ | Main | 地球を救え! »

「映画」カテゴリの記事

Comments

うーん観に行きたーい
土曜日行くつもりだったのですが
家のPCがイカレテ
治すのに3時間
結局、行けずじまい
家でダイハード3のDVDを観てました。

日曜は
・消防団の訓練(60mダッシュを6本もしてしまった)
・AED講習会の打ち合わせ
後はもうオネム
ダイ・ハードならぬ
ライブ・ハード(生きていくのも疲れるねぇ)状態でした。


Posted by: ハーブの住人  | July 09, 2007 at 08:34 PM

★ハーブの住人さま
 4.0も満足いく映画でした。ブルースが20針も縫う大けがをする程、迫力シーン満載で、映画館でもライブ・ハードになれます(笑)。
 先日、TVの3を観たのですが、大事なところいっぱい切られていて、やっぱり、家で観るなら、地上波はつらいですね。DVDは楽しめたでしょうね。

Posted by: 海音 | July 09, 2007 at 10:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/15689052

Listed below are links to weblogs that reference ダイ・ハード4.0 -待ってた甲斐がありました!!!:

» 映画「ダイ・ハード4.0」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Live Free or Die Hard 3で途切れていたダイハードシリーズに久々4が登場、既に5の製作も決まっているようだ。敵はサイバーテロだが今度もアクションが見所で間違いない・・・ 家庭の崩壊、娘は口もきいてくれない、今度こそ幸せは訪れるのか、娘の愛は取り戻せる... [Read More]

Tracked on July 09, 2007 at 12:25 PM

» 映画「ダイ・ハード4.0」 [映画専用トラックバックセンター]
映画「ダイ・ハード4.0」に関するトラックバックを募集しています。 [Read More]

Tracked on July 09, 2007 at 10:50 PM

» 映画「ダイ・ハード4.0」 [しょうちゃんの映画ブログ]
2007年46本目の劇場鑑賞です。先行レイトショーで観ました。「アンダーワールド」「アンダーワールド:エボリューション」のレン・ワイズマン監督作品。気シリーズ12年ぶりの続編となるサスペンス・アクション。デジタル制御された全米のインフラ機能を襲うサイバー・テロ...... [Read More]

Tracked on July 09, 2007 at 10:51 PM

» 「ダイ・ハード4.0 (LIVE FREE or DIE HARD )」映画感想 [Wilderlandwandar]
久しぶりに映画館で映画見て来れました。ダイ・ハード4.0(原題: LIVE FR [Read More]

Tracked on July 10, 2007 at 12:21 AM

» 「ダイ・ハード4.0」これが見納め?だからこそ劇場へ行こう! [soramove]
「ダイ・ハード4.0」★★★★★満足オススメ ブルース・ウィリス主演 レン・ワイズマン 監督、アメリカ2007年 参考人の青年を移送する仕事、 簡単に片付くと思ったが これがまたハードな仕事に。 ありえない展開に突っ込みどころ多数あり だけどそんな...... [Read More]

Tracked on July 13, 2007 at 01:05 AM

» 帰ってきた、ジョン・マクレーン!☆『ダイ・ハード4.0/LIVE FREE OR DIE HARD』☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
私が今までに観てきた中でのアクション映画ナンバーワンは『ダイ・ハード』 これまでに何度観たかわからないくらい、何度も何度も観てる。。。 それでも毎回ワクワク気分を味わえる、まさに最高傑作 その新作が12年ぶりに観れるとあっては、絶対に外すわけにはいかない ...... [Read More]

Tracked on July 14, 2007 at 01:50 PM

» 『ダイ・ハード4.0』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 『ダイ・ハード4.0』□監督 レン・ワイズマン □脚本 マーク・ボンバック □キャスト ブルース・ウィリス、ティモシー・オリファント、ジェフリー・ライト、マギー・Q 、ジャスティン・ロング、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ケヴィン・スミス ■鑑賞日 6月30日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆ (5★満点、☆は0.5)  ダイ・ハード3から何と12年もの年月が経っているのか(笑) 1と3がジョン・マクティアナン監督、2がレニー・ハーリン監督、そし... [Read More]

Tracked on July 22, 2007 at 12:11 AM

» ド迫力 ダイハード4.0 観てきました。 [よしなしごと]
 2007年の本命映画の1つダイ・ハード4.0を観てきました。アクション映画と言うより、アクションコメディ?! [Read More]

Tracked on July 22, 2007 at 11:06 AM

» ダイ・ハード4.0 (Live Free Or Die Hard) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 レン・ワイズマン 主演 ブルース・ウィリス 2007年 アメリカ映画 129分 アクション 採点★★★★ 子供の頃から映画を観続けてきて、その登場人物らに理想の大人像なり男像を見出してきちゃってた私。まぁ、どれもこれも理想のまま終わり充分に育ちきっちゃったんですが..... [Read More]

Tracked on July 30, 2007 at 04:39 PM

» ブルース・ウィリスの似顔絵。「ダイ・ハード4.0」 [「ボブ吉」デビューへの道。]
鑑賞前に、「ダイ・ハードの名を借りた、別物のアクション映画」 という感想を目にしてたんですが、いやいやどうしてどうして・・ 今でも1、2、3を繰り返し見てるファンとしては、 ジョン・マクレーン刑事の時間が、頭髪とともに(笑) そこにちゃんと流れてるって事だけで、感動ですよ。 よくぞ続編、作ってくれました。 ◆1988年 ロサンゼルスの超高層ハイテクビル(ダイ・ハード) ◆1990年 ワシントンのダレス空港(ダイ・ハード2) ◆1995年 ニューヨーク市街(ダイ・ハード3) そして12年ぶりの新... [Read More]

Tracked on July 31, 2007 at 12:32 PM

» 久々のジョン マクレーン登場!!ダイ ハード 4.0 [日々、書く、えいが、おんがく、DTM。。。]
おはようございます いやー実に何年ぶりかなぁー 本当に懐かしいです 何年ぶりにジョン・マクレーン刑事をみました 今回も気合がみなぎっています 1作目は、日本企業のビルがジャックされ 2作目は、飛行機まるごとジャックされ 3作目は、ニューヨークをジ... [Read More]

Tracked on August 05, 2007 at 08:50 PM

» ダイ・ハード4.0 [things4u]
☆インテリア・雑貨ブログ集☆  ☆人気blogランキング集☆ ↑今日も1クリックで応援ありがとう〜☆↑ 今日の1本は「Live Free or Die Hard」(邦題:ダイ・ハード4.0)から。 コンピュータを狂わすサイバー・テロの猛威により都市部の信号は消え、政府の機能が麻痺するなど、全米がパニックに陥ってしまう。偶然にも事件に巻き込まれてしまったマクレーン刑事(ブルース・ウィリス)は、テロリスト集団に迫ってゆく・・。 娘たちを預け、待ちに待ったダイ・ハードの新作をやっ... [Read More]

Tracked on August 06, 2007 at 09:11 AM

« BSを見る 今のおすすめだ | Main | 地球を救え! »